BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【鼎泰豊】世界鼎泰豊紀行 世界小籠包紀行【らぶ♡】

【鼎泰豊】世界小籠包紀行【らぶ♡】

  

鼎泰豊をご存知ですか?

台湾発祥の小籠包のおいしいお店で、世界各地に店舗を展開しています。

あまりのおいしさに、世界中にある鼎泰豊を訪れる、世界鼎泰豊紀行をしようと思い、ぼつぼつと努力しています。

 

ホームページ

 

 

 

 

その世界鼎泰豊紀行の記録です。ログブック的なw

 

重複して訪れた店舗はリストにいれません。1回のみ。

 

01 上海新天地

 【上海新天地】鼎泰豊美しくとてもシステマティックなディンタイフォンラブ♡ - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

02 二子玉川

【二子玉川】鼎泰豐 玉川高島屋SC店 ディンタイフォン・ラブ♡ - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

03 台北 忠孝(閉店)

【台北】鼎泰豊 忠孝店 世界鼎泰豊めぐり ディンタイフォンラブ♡ - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

04 香港尖沙咀

【香港尖沙咀】鼎泰豊 尖沙咀店 世界鼎泰豊めぐりディンタイフォンらぶ♡ - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

05 福岡博多

【福岡博多】鼎泰豊 博多阪急店 世界鼎泰豊めぐり5店目こじんまりなディンタイフォンらぶ♡ - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

06 大阪なんば

【大阪なんば】鼎泰豐 なんばダイニングメゾン店 世界鼎泰豊めぐり6店目 - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

07 大阪梅田

【大阪梅田】鼎泰豊 阪急梅田本店 やっぱりディンタイフォンらぶ♡ - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

08 新宿

【新宿】鼎泰豐 新宿店 (ディンタイフォン) - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

09 ソウル永登浦

【ソウル永登浦】鼎泰豊タイムスクエア店 ちょっとあれ?だけど許す♡ - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

10 香港銅鑼灣

【香港銅鑼灣】鼎泰豊 銅鑼灣店 Causeway Bay やっぱりディンタイフォンらぶ♡ - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

11 京都

【京都】こじんまり京都鼎泰豊は憩いの場 世界鼎泰豊紀行11店目 - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

 

 

 

 チェック 12 名古屋

クリック 【名古屋】駅そば人気の名古屋JRセントラルタワーズ鼎泰豊 世界鼎泰豊紀行12店目

チェック 13 ソウル蚕室

クリック 【ソウル蚕室】耳から湯気でる鼎泰豊ロッテマート蚕室店 世界鼎泰豊紀行13店目

チェック 14 バンコクセントラルワールド

クリック 【バンコク】鼎泰豊Din Tai Fung Central World世界鼎泰豊紀行14店目

チェック 15 クアラルンプール パビリオン

クリック 【KUL】鼎泰豊クアラルンプール Pavilion店 世界鼎泰豊紀行15店目

チェック 16 銀座

クリック 【銀座】鼎泰豊銀座店 世界鼎泰豊紀行16店目ちょっとトクベツ店舗

 

チェック 17 ジャカルタ プラザインドネシア

クリック 【JKT】鼎泰豊PlazaIndonesia世界一MAZUI… 世界鼎泰豊紀行17店目  

 

チェック 18 熊本

クリック 【熊本】鼎泰豊熊本店鶴屋 世界鼎泰豊紀行18店目こじんまりしてます

 

チェック 19 ソウル金浦ロッテモール

クリック 【SEL】ソウル金浦鼎泰豊金浦ロッテモール店

チェック 20 バンコク セントラルエンバシー

クリック 【BKK】鼎泰豊  

 

21 汐留

【汐留】鼎泰豊 汐留店 カレッタ汐留 - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

22 台北本店

【TPE】鼎泰豊本店信義店 世界小籠包紀行 22店目【鼎活】APR17 - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

23 メルボルン

【MEL】世界鼎泰豊紀行 22店目 メルボルン エンポリアム 【鼎活】 - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

割り箸鼎泰豊以外の小籠包

 

 

【上海】小楊生煎 黄河路店 生煎という焼小龍包は中身アツくてやけど寸前!

【お台場】京鼎小館 アクアシティお台場店 ジンディンシャオグァン

【六本木】南翔饅頭店 六本木ヒルズ店 ランチはかなりリーズナブル

 

【元町・中華街】張記小籠包 意外にリーズナブルです

 

【新三郷】京鼎樓DINER ららぽーと新三郷店 「鼎」がつく小籠包はまちがいなし!

 

【福岡中洲】南翔饅頭店 福岡店

 

 

【お台場】京鼎樓 アクアシティお台場店 (【旧店名】京鼎小館) 左矢印店名が変わりました

 

 

 

 

   (最終更新日2016年10月21日)

本当に機内食ブログ作った by BKSBBA JAL RED U-35 エビチリの海老が

 飯テロとかも記録のこしたら結構面白いだろうけど、@chandlerblv や@tnobu6(呼び捨て御免)が最強すぎるから、おふたりをはじめとするツワモノどもおまかせするとして、おれは機内食ブログ作ってみた。

 

いやー、アドセンスいいなーって思ってたんですよ。マジw

でもこんな、人バシラーな最果てクソブログでやってもしかたないし、と思ていたのですが、機内食いいじゃん、って思ってさ。結構乗るほうだし。

 

それで、この間の成田メルボルン2回目のエビチリね。記事にしてみました。 

 

www.kinaishoku.club

 

海老チリが人気ないのはきっと海老が小さいせいだと思う。味は、個人的にはエビチリのほうがよかった。

 

 

てか。もうワードプレスとか疲れた。老眼BBAにはきついw
これのカスタマイズで金取る人がいる理由分かるわ。

 

でもすごいね。無料テーマでもいろいろできちゃう。いらすとやさんもそうだけれど、キャッシュポイントをちゃんと意識してあと無欲ながらも自信がなきゃできないよ。これ。昔の、何でも欲しがったバブル世代の人にはできない商売のやり方だよ。若い人はやっぱりすごいわ。ほんと。感心感心。こうやって高齢者はますますおいて行かれるんだなw

 

ということで、自身の撮った機内食情報を提供しても良いよー、という方は、その記事のURLをツイッターでDMかメールで送ってください。ブログない方は、画像いただければ記事にします。サイトお持ちの方はリンクしようと思います。とにかくじょじょにがんばってやっていきます。

 

自分の分はクソ画像すぎますが、リライトして転載していく予定です。応援よろしくお願いします。

 

機内食ブログのURLはここ

機内食クラブ Inflight meal photo club | 旅の楽しみ機内食

 

 

 

 

 

 

 

-- road to purple vol.57-- ☆タグとどいた #俺たちのJAL愛

-- road to purple vol.57-- ☆タグとどいた #俺たちのJAL

 

f:id:bksbba:20171004165504j:image

 

かねてからの懸念事項、JGC ライフマイルの☆1つタグが届きました。

 

かなりうれしくやしい。うれしいのはおわかりいただけるでしょうが、くやしいというのは、☆☆まであと2万弱というところで今年の春にヘタレてしまったからです。

 

bksbba.hatenablog.com

 

 

ヘタレていなければ、ダブルでタグもらえたのかなぁなんて考えると、ネタ的にはそっちのほうが香ばしいし(笑)

 

でもまあ。ありがたく。倒さないで眠ってがんばった成果とうけとめています。

 

すでにみなさまご存知でしょうが、JGCスタータグのおさらいしましょうか。

 

国際線15万マイル or 国内線300回搭乗 - 長方形タグ ☆

国際線25万マイル or 国内線500回搭乗 - 緑亀 ☆☆

国際線50万マイル or 国内線750回搭乗 - 茶亀 ☆☆☆

国際線75万マイル or 国内線1000回搭乗 - 赤亀 ☆☆☆☆

国際線100万マイル or 国内線1250回搭乗 - 黒亀 ☆☆☆☆☆

 

2015年6月に成田ジャカルタからJAL国際線修行突入しているので(それ以前はソウル往復のみw)だいたい1年で10万乗ってるってことですかね、おれ。

 

来年はまちがいなく緑はゲットできるとして、次の茶までが遠いな。

 

てことは、黒亀に届くにはまだまだかかるということでしょうか。どこまで倒さないでいけるのか。

 

でも、各種タグをつけるためだけのホルダーみたいなのをカバンにつけて搭乗したいのでタグ収集がんばりますよ。キモヲタみたいにやりたいの。

 

これからも応援よろしくお願いします。

 

あ。機内食のブログ。はじめます。

 

も少ししたら、うrlお伝えするので、投稿お願いします!!:D

MEL メルボルン JAL ワンワールドステイタス ラウンジ エメラルドはQFファーストラウンジがおすすめ

2回目のメルボルンに行ってきました。

 

着陸してから、すいすい進んで、うっかり、税関では普通の方に並んでしまいましたがホテル着まで1時間くらいだったので便利で満足でした。

 

SKYBUSというのがあって、それに乗ると30分くらいでサザンクロス駅に着きます。夜23時前後になると思うので、そこからあまり遠いホテルはいやかもしれないですね。でもまあ歩けば15分くらいで中心地に行けました。

 

トラムもあるかもしれないですが、仕組みがよくわからないので、利用する前にはしらべておいたほうがいいかも。

 

メルボルンでは友人と会うことができて、ディン部活もやることができ、かなり気に入ったのですが、そういうときこそ最後にとんでもがおそってくるのが、人バシラーならでは。

 

チェックインがだめすぎます。もうすでにシドニーからの応援はいなくて、アライバルとデッパツがあるからもうカオスだと思います。もし、修行で考えていらっしゃるなら、空いている時期(てか、これからシーズンオン!)か、心穏やかにしてチェックインに臨むことをおすすめします。

 

そしてラウンジ。

 

 

前回よかったマルハバラウンジも、内容自体は変わっていなくて、清潔だし、リッチモンドが勝利したこともあって、雰囲気は良かったのですが、なんというか、ここはバンコクさくらラウンジ?みたいな人口密度高状態になっていて、さらに、飛ぶ距離が長い分、みなさん、結構テンション高めの声で雑踏みたいな雰囲気でした。

 

てか、いちおう、コーヒーの位置にいるおねいさんに「わんたんめん」って頼むのは止めようよ。下僕じゃないんだから、少し待ったらいいじゃない。

 

わたしはちゃんとおねいさんに頼んだよ(笑)

 

 

で、そのカオスっぷりでアレだったので、カンタスラウンジに移動しました。移動した段階で23時にクローズということはつゆしらず、ひとり、やっぱ、カンタスラウンジいいな、と悦に浸っていたら、スタッフの冷たい視線。22時40分過ぎたらもう針のむしろです。

 

実際、オペレーティングアワーのせいで、JALのハンドリングはカンタスじゃなかったとのちほど聞き取り調査しました。

 

ということで、ラウンジはいいけれど、雑踏カオス耐性がないと、どうかなって思った。ダブルマイルの間にも一回くらい行きたかったけど、もう、しばらくはいいかな。うん。

オーストラリア 入国カード 菓子 食べもの 薬 2017年度版 ためになるBKS-BBA

BKS-BBA@MELです。

 

就航便からの再訪ですが、今回は、ちゃんと人々のためになるブログを目指して、また人バシラーの誇りをもって、オーストラリアの入国カードの書き方を考察してみます。

 

PVねらいですwえっへん。

 

こちらの画像が07/2017がデザインデートとなっているオーストラリア入国カード日本語版です。

 

f:id:bksbba:20170929020415j:image

オーストラリア入国時には、島国ですんで、持ち込みのブツについてうるさく言われます。機内食も一切捨てるように言われます。

 

昔は、トラッシュビンが入国前にあったのですが、最近は見ません。とはいえ、うるさいのは一緒で、着陸前は、JALANAもちゃんと禁止事項の口上を述べます。

 

うその申告をすると、チャンネル7でやってるみたいに、さらしの系&罰金等あるのでドキドキしますが、この申告書の日本語わかりづらいんですよね。

 

食べものに関するのは、6.と7.ですかね。

 

6. 食肉、家禽類、魚、海産植物、卵類、乳製品、果物、野菜類

7. 穀類、主旨、球根、わら、ナッツ類、植物、植物の部分、
  伝統的な医薬品、薬用・食用および香料用の草本植物、木製品

 

はあ?ってところですよね。わかりづらい。なんか、とても厳しく、むずかしいことを課されている気がする。

 

そこで、英語版でチェックしてみると、意外なことに、そんなにうるさい感じの印象はないのですよ。

 

お薬も気になる方いらっしゃるでしょうが、伝統的な医薬品って、traditional medicinesの直訳で、元ネタだと、「traditional medicines or herbs」となっているので、文脈からしても、日本のふつうの市販な風邪薬とか、頭痛薬はあてはまらないでしょ。 あの広州の薬市場や薬膳系の元ネタ葉っぱみたいなのを指していますよね。

 

ただ、罰金とかになるといやなので、

 

とにかく食べものを持っていたら一応「はい」にして係官にたずねて

 

っていうのが無難みたい。でもやぶ蛇はいやだなぁ。複雑。

 

 

で。やってみました、人バシラー。わからないままだとちょっと気持ち悪いじゃない(笑)

 

実際に見られて、ボッシュ―トされてもいいや、っていうお菓子を買って持って、「はい」申告してみました。とりあえず、7.を「はい」とチェックしてみました。

 

入国審査後、荷物ピックアップエリアに係官がいて、入国カードを見せます。すると、

 

「内容は?」

 

と尋ねられたので、

 

「クッキー」

 

と答えると、「あら、そうなの」と言って、大丈夫スタンプみたいなのを入国カードに押されました。

 

そして、税関の係りの人に見せたら、あっけなく、はいどうぞ、で終わり。

 

悩んでソンした。たまたまかもしれないけど、世界各地で悲惨な目にあってるBKS-BBAがこんなにかんたんならみなさんはもっと簡単なはず!

 

まあ、おれが許可だすものではないから保証はできんけど。

 

まじめなところ、厳密にいうと、そんなにうるさくないけど、そんなにゆるくもないかなという。

 

今回は、クッキーですんだけど、クッキーといっても、たぶん、マルセイバターサンドは厳密にいうとアウトかな、と言う気もします。東京ばななも検閲うけるとボッシュ―トの可能性大です。大福とかもどうかなって感じするし、カレー粉やマヨネーズも微妙。

 

検閲されちゃうとね。

 

だからと言って、検閲されないようにウソの申告は発覚したときのリスクを考えるとおすすめできないということですね。

 

お薬は、常用の処方されているものなどがあるならば、念のため、それを英語でなんというか、ということを紙に書いておくとさらに安心かもしれないです。これはどこに行くのも同じだと思う。持病がある方は、それを英語でなんというか、ということもチェックしておいたら安心だね。