BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【京都祇園】ロシアレストラン キエフ ロシア料理っておいしいのね!


スポンサーリンク

【京都祇園】ロシアレストラン キエフ

学生時代の友人のお店。加藤登紀子さんの身内の方です。

わたしのおじが昔から加藤登紀子さんのファンで、「おときさん、おときさん」と少女時代からよく聴かされたものですが、意外なところに身内の方がいらして、ずっと伺いたいなと思っていたお店です。

いままで、ロシア料理をいただく機会はなかったのですが、正直、ロシアのイメージがあまり良いものではないので、どんなもんだろうと、お店のHPを拝見しつつ、予習してから伺いました(笑)

友人数人でランチにおじゃましたので、おすすめの、ランチA(1200円)にアラカルトを加えて、楽しい時間を過ごしました。

photo:01

↑ケタ:サーモンのオイル漬け 美味。肉厚のサーモン。さっぱりながらもこくがあります。


photo:02

↑セリョートカ: ニシンのオイル漬け。こちらは海産物ニガテなわたしはパスりました。友人一同、ペロッとたいらげていました。

photo:03

↑ アツアツなピロシキ。かわいいフォルムなのにしっかりした味です。これ、移動販売とか、通販してくれないかな?

photo:04

↑ ボルシチ: 液体部分があっさりしているのが意外でした。おいしくさくっといただけました。

photo:05

↑グリヴィ : マッシュルームのクリーム煮壺焼き。上に載っているパンを外してからクリームと一緒にいただきます。

これ、コクもあって、もう、箸が止まりません!あっという間に平らげてしまった!


photo:06


↑ プロフ: ウズベキスタン風ピラフ。しっかりと味が入っていてgood.

画像は忘れたのですが、キャベツのサラダ、ロシアンティーもついています。

食事を終えての感想は、「世界はまだまだ広い。知らないことばかりだわぁ~」です。

もちろん、日本人好みの味付けは多少考慮しているでしょうが、ロシアの食物がこんなに豊かだとは思ってもみませんでした。発見。

正直、京都はなぜか街に受け入れてもらえない感(笑)があるので、街自体は、あまり行きたいとは思わないのですが、キエフには何回も行きたいと思いました。

次の訪問が楽しみです。ごちそうさまでした♡

(2012年12月訪問)

ロシアレストラン キエフロシア料理 / 祇園四条駅河原町駅三条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9