BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【新橋】UOKIN PICCOLO お客さんがみんなニコニコ笑顔になるお店


スポンサーリンク

【新橋】UOKIN PICCOLO(うおきんぴっころ)

こんなお店前はなかったよ~!

小耳にははさんでいたのですが、新橋エリアの『魚金』グループの躍進がハンパないと。

えぇ~、わたしが、虎ノ門に通ってた時は、新橋・虎ノ門エリアはステキに飲めるお店過疎エリアだったのに、どうして~、とちょっとひがみ根性がはいりました。

ですが、わざわざ行く機会もなかなかなく、ずっと行かないままでしたが、ひょんな機会があってうかがうことができましたのは、UOKIN PICCOLOです。

新橋烏森口から、数分のところにある、せまーいお店です。

勇者のように予約なしでうかがいましたが、週末夜ということで、ラッキーにも、10分ほど待って、座れるお席に案内してもらえました。

入店するまでの間も、何組も「いけますか?」と訪れていたので人気の様子がうかがえます。

立ち飲みも満席でした。他のお客様は、おひとりさま、仕事仲間、家族連れ、グルメ仲間の集いなど、多種多様。みなさん、ニコニコしながら、ガンガン食べて飲んでいます。

ホント、着席できてツイてる。老体には立ち飲みって少々堪えます(笑)

お通しはパン。どれも味に深みがあります。こういうの、いいなぁ~♡

東京 高級 シティ ホテル 宿泊 グルメ ガイド-1357639805054.jpg

まずは、泡で乾杯。

人々が絶賛している、パテ・ド・カンパーニュ&鶏レバーのテリーヌの盛り合わせ。厚みにビックリ。

レバーが得意じゃないわたしでもとてもおいしくいただけました。あっさりだけどコクがありました。

海のカルパッチョ6点盛。味がしっかりしているのでお酒がすすみます。食べやすかったです。

つけあわせにちょこんとあるピクルスもちょっとしたアクセントになっていて良かった。

ゴマフグのフリット。衣にしっかり味がついています。ソースをからめていただきます。

骨があるので、ということで、骨用のお皿も一緒に。

サクサク衣の牛カツ。衣がサクサクすぎて、すすむすすむ(笑)。

これに、ビールとワインのボトルでおひとり5000円弱。最強のCPだと思います。

一品の量が多いので、3-4人で訪れるのが楽しいかな、と思いました。それ以下だとオーダーできる品数が限られるし、それ以上だと、大所帯すぎて、お店の雰囲気にちょっとなぁ、という気がします。

お料理は全体的に味は濃いめ、その分お酒も進んで、そのあとが若干コワい気もしますが、「楽しく」おいしくいただけました。予約がいっぱいになる人気店というのも納得です。

せまいお店だから余計に活気を感じるでしょうが、お客さんの立場からすると、もう少し大きいお店で、予約も取りやすくなるといいと思います!

またおじゃましたいです。

(2013年1月訪問)

UOKIN PICCOLOイタリアン / 新橋駅汐留駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9