BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【天王洲アイル】ティー・ワイ・ハーバー ブルワリー (T.Y. HARBOR BREWERY)


スポンサーリンク

天王洲アイル】ティー・ワイ・ハーバー ブルワリー

(T.Y. HARBOR BREWERY)

☆バブル期の残り香がとてもかぐわしくステキなレストラン(褒めてるんです♪)

かれこれ数十年前の話ですが、新社会人の時代は羽田に通っていたので、毎日モノレールを利用していました。浜松町から、大井競馬場までどんどんさびしくなっていく光景。そして、そこを通過するとさらにさびしくなっていき、何度となく、「このまま帰っちゃおうかな」と思いました。

いや、もちろん、帰りませんでしたケド。

しかし、その後転職をして、都心に通勤するようになってからはすっかり忘れていたモノレールなのですが、ある日突然バブル期の象徴のように天王洲アイルという駅ができていました。

みんなあのあたり、良く行きましたよね。バブル期。でもそれも長く続かず、地区としてはちょっとうら寂しいものになってしまったように思います。師事していた方の事務所も天王洲にあったので何回か通ったのですが、いつ訪れても「シャビィ」だな、と思っていました。ですが、今回、T.Y.ハーバーを訪れて、その想いはガツンと打ち破られました。

「なんだ、みんなココにいたんじゃないの!つわものたちの夢の跡!」

と!!!(いやー、もちろん、バブル期にこの世に生をなした方が多かったと思います、顧客層はw)

と、長くて、大げさな前置きはこれくらいにして、T.Y.ハーバー、ランチにお邪魔してきました。平日13時過ぎでしたが、満席。運よく、テラス側に案内してもらい、食事を楽しんできました。ちょうど工事中とかで、入り口あたりは落ち着かない感じがありますが、店内は、顧客であふれていて活気あります。

わたしは、基本、テラス席はあんまり好みじゃないんですが、ここはベツでした。冬場とあって、温室のようにビニールで囲われていて寒くもないし、虫も来ないし、臭気もなし。これならば快適です。

まずは、その日のスペシャルエールから。

昼ビールってただですらテンションあがるのに、こちらはとてもおいしくて、「おいしい、おいしい」連発です。

説明きいたけど、ワインのなんとか、ということで、うるおぼえです。ちゃんとワイングラスにはいってサーブされそれっぽいです。

おいしい、おいしいだけじゃあわかりづらいですよね。軽いのに味に深みがありました。ずーっとこれを飲み続けたい、このエールのお風呂に入りたいと思うくらい。

※追記 バーレイワインという麦のワインだそうです。ありがとうございます。

ランチについているサラダ。これ以外にも、バケット、および、コーヒー、ティーがついてきます。サラダは小さすぎず、大きすぎず、ちょうどいいカンジ。

サンドライトマトとフレッシュバジルのニョッキ、クリームソース。 ドライトマトは控えめな存在感でしたが、バジルがきいていてポイント高かったです。モチモチしてるものってほんと幸せな気分になれます♪

こちらは、看板メニューのT.Y.オリジナルバーガー自家製テリヤキソース。

パテはミディアムレア、バンズのカリッと具合とよいコントラストでしたわ。肉汁とソースが合わさるとさらに美味。

全体的に、もっとアメリカンな大味かと思っていたのですが、ところがどっこい、そういうふうではなかったと感じました。ちゃんと気は配っているかと。

ただ、料理そのものの、コスパと言う点では「スゲー」とは思いませんでした。ロケーションと雰囲気でコスパよし、と言えますね。

他の方のレビューから予約必須っぷりを拝見し、さらに、実際にうかがって目の当たりにした人気っぷりからすると、日本ってまだまだ元気なんじゃないかと思いました。

元気がない、元気がない、って自ら言うと、ホント、元気なくなっちゃうよ、こうやって、元気ある場所はひっそりとでもあるんだから、浮かれて行こうよ、と根拠のない自信がでてきました(笑)ほんといつまでたっても新人類(死語)なわたしです。

そういった意味で再訪してみたいと思うT.Y.ハーバーでした♪

ティー・ワイ・ハーバー ブルワリーアメリカ料理 / 天王洲アイル駅北品川駅新馬場駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6