BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【流山】串揚げビュッフェ 楽膳 流山おおたかの森


スポンサーリンク

【流山】串揚げビュッフェ 楽膳

おおたかの森のHPを見ていて、

「串揚げビュッフェ」

なるものをみつけて、さっそくパトロールしてきました。

おおたかの森に行くのも実にひさしぶり。3年ぶりくらいかな。

ランチ(16時入店まで)のほうがお安いのですが、時間まにあわずで、ディナー開始の17時ちょいすぎに到着しましたところ、ギリギリで着席できました。

2月20日からということでまだもの珍しいのもあって店内あっという間に満席。外には結構な待ちがいました。

ディナーは制限時間90分、2100円(税込)でして、くしあげのタネはひとつずつ串にささっているのもをバイキングエリアから各自テーブルに持っていく形式です。

タネは、エビ、とりもも、とりむね、牛、野菜各種(しいたけ、ししとう、かぼちゃ、さつまいも、ヤングコーン、じゃがいも、れんこんなど)、しゅうまい、ウィンナー、うずらたまご、こんにゃく、たこやき、たいやき、などなど。合計20種類弱。

どろっとした液体とパン粉をつけてテーブルで揚げていただきます。

たれは、ソース(甘口・辛口)、ポン酢、だいこんおろし、チーズソース、ナッツソース、梅、などいろいろあって飽きさせない工夫がなされています。わたしは、ポン酢+だいこんおろしが最強だと感じました。

ドリンクバーは210円(税込)で別扱い。種類が少ないッス。

その他にあるものは、サラダ、パスタ4種、カレー、みそ汁、ラーメン(乾麺を戻す形式)、ご飯2種、TKG用の卵、おでん。

デザートはケーキ類、フルーツ、ソフトクリーム、チョコレートファウンテンとよりどりみどり状態になっています。

開店して間もない割にはオペレーションは悪くありません。補充もどんどんされるのでそれはすばらしいと思います。ただ、混雑しすぎていて、スタッフ皆お疲れ気味(笑)

90分食べ続けるのは苦しいです。それに、90分食べていると、どうしても油が疲れてくるみたいです。そして、チラ見でしかないのですが、席の入れ替えのときにテーブル清掃はちゃんとしていますが、油を入れ替えている感じがあまり・・・・。

ということは、早めの時間に行って、短期勝負で揚げ物を食べてそのあとはブッフェゾーンにある他の食べ物をゆっくり楽しむという戦法が現時点では正解のような気がします。

不可抗力ですが、全身油のにおいでプンプンになるのでお召し物はきをつけてくださいね。

串揚げビュッフェ 楽膳串揚げ / 流山おおたかの森駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2