BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【竹芝】エグゼクティブフロアツイン インターコンチネンタル 東京ベイ に宿泊しました


スポンサーリンク

【竹芝】インターコンチネンタル 東京ベイ

新規改装のエグゼクティブフロアに宿泊しました

3月4日より、改装オープンした、インターコンチネンタル東京ベイ18F、19Fにあるエグゼクティブフロアツインに宿泊してきました。

こちらのホテルはいつも浜崎橋を通過するあたりで横目でみていただけのホテル、一度だけ入室はしたことがあります。もちろん、自身が宿泊するのは初めて。プライオリティクラブプラチナゲット(http://ameblo.jp/hotelguide/entry-11496787339.html )もあってお世話になってきました。

そもそも、インタコ自体、何回目だろ、2回目とかかもしれないです。

一番お安い部屋を予約していたのですが、プラチナ威力発揮で今現在改装済みカテゴリ最上位らしい部屋に案内いただきました。

20F以上のクラブインターコンチネンタルフロア、および、クラブエグゼクティブインターコンチネンタルフロアは4月に入ってからのリノベーション完成となるようです。

隅田川サイドのお部屋でしたが、19階ということもあって、スカイツリーも見える景観の良いお部屋でした。(あいにく画像なし・・・orz)

入室するとまず目を引くのは、とてもゴージャスなファブリック類です。モダンで、ホテルとしてはちょっと冒険している気もするのですが、不思議と落ち着く洗練されたデザインです。

特筆するべきは、新しいベッドです。ホテルのホームページ(⇒http://www.interconti-tokyo.com/2013renovation/stay/executive/ )を拝見すると説明があるのですが、

・シーリー社(Sealy)との共同開発による業界初のコンセプトベッドで、清潔、健康、寝心地を基に開発

・昭和西川社との共同開発による業界初の抗菌防臭加工の羽毛布団

と書いてあります。確かに、寝心地、抜群。普段の爆睡モードからさらに3倍くらいぶっちぎりで寝ました。そして、ホテルによっては確かに流行りのデュベでも「ん?」とかすかなカオリを感じることがあるのですが、こちらは存在をなくした香りでした。

うーん、すごいぞ。これは。

ワークデスクまわりもいいです。チェアもゴージャスです。インターネット1500円とかはちょっと時流に乗り遅れててだめじゃん、とは思いますが、これも、先日発表された新プログラムにともない無料になるようなので許す(笑)

無料のお水も500のペットボトル1本ありました。ただ、ビックリだったのは、コーヒー(エスプレッソマシン系)はあったのですが、紅茶、日本茶などのティーバッグがなかったこと。珍しいですよね?いや、別に飲まないからいいんだけど。

シャワーブースが別にあって、レインシャワーもあります。ここらへんは改装前を存じ上げないので推測ですが、あまり力をいれて改装した感ははっきり言ってナッシング。でも十分快適に使えます。

それにしてもレインシャワーって、間違えますよね(笑) 思わずずぶ濡れ、とか経験したことある人、コメントください(笑)

アメニティは「アグラリア AGRARIA」アメリカのブランドだそうです。Lemon Verbenaでさっぱりしたリフレッシュできる香りです。

バスリネン類も不足なく配置されていました。こちらは場所がイマイチということでどうしてもその分評価が低くなりがちですが、浜松町からシャトルバスもありますし、この改装は結構イイんじゃないかと思いました。

スタッフも若い方が多く、これからが楽しみなのではないでしょうか。

こちらのフロア宿泊だと、朝食はニューヨークラウンジでいただけるようですが、アップグレードでの滞在だったので、朝食サービスはなしとのことでした。そこらへん、しっかりしてるわね(笑)

そして、今回は、1Fのニューヨークラウンジ(http://ameblo.jp/hotelguide/entry-11498769136.html )で食べ過ぎたので(笑)、夜中のお楽しみクラブハウスサンドイッチめぐりはナシです。次回のお楽しみに取っておこうと思います。

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ (旅館・オーベルジュ(その他) / 竹芝駅浜松町駅日の出駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5