BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【水道橋】庭のホテル グリル&バー 流 (りゅう) 朝食バフェはレベル高↑


スポンサーリンク

【水道橋】庭のホテル グリル&バー 流 (りゅう)

初訪で大変気に入ったホテル、庭のホテルの1Fには2つレストランがあります。

和食と洋食。洋食の流(りゅう)は朝食バフェの会場になっています。

お値段は2300円。都内ホテルの上位どころからすると多少はお安いですが、朝食に2300円はそれなりのものがないと、なかなか満足感を得られないのが人間の心情ですね。

わたしがおじゃましたときは、ちょうど朝食ピーク時、満席で5分ほど待ってから席に案内していただきました。待たせたことをいたく恐縮されていましたが、別に問題ないッス。

それに、庭が見える気分の良い席に案内してもたえたのでハッピー。

混雑時であったので、バフェ台までのこのこ携帯持って出かけてバシバシ画像撮る勇気はありませんでしたので、多少のご紹介になります。

まず、着席すると卵料理を尋ねられます。オムレツか目玉焼き。プレーンのオムレツをお願いしました。

どうも、自慢らしいけど、これはいたってふつうでした。ふつうにおいしい。

バフェ台には、サラダ、フルーツ、ホットミール、デニッシュ、ヨーグルトなどなど豊富な洋食ラインナップとともに、和食が充実していました。

もちろんドリンク類も豊富。コーヒーに関してはお部屋に持ち帰ることができるように紙カップ、キャップがおいてあります。太っ腹♡

なぜかわたしはこの日は湯豆腐&味噌汁な気分で、欲張り!と自分で思うほどいただいてしまいました。御飯ももちろんありましたし、明太子、海苔、きゃらぶきなどもあり、和食好きでも大満足な内容です。

そして、何よりすごいのが野菜サラダでした。やさいの種類がハンパなくあります。トマトだけでも数種類、パプリカでも2,3種ありました。葉物に関しては、おはずかしながら名前も知らないような珍しいものまであって、これは体によさそうです。

ドレッシングも工夫がしてあって味わい深かったです。

この野菜エリアは都内ホテルでも上位だと思います。

まあ、ほめてばかりいるとステマだと疑われてしまいそうなので(笑)、ちょっと気になったことをあえて書きますと、ホールのスタッフが微妙に足りないなのは気になりました。

卵もせっかく聞いてくださってもサーブされるタイミングが微妙。

いろいろな国の方が、そして日本だけでも各地から集う人々が利用するので、どうしてもすぐにバフェ台の上が乱れてしまってそれがそのまま、っていうのがありました。まあ、そのほうが、食べてるわよね感(そんなのある?w)がまちがいなくアップしますので、食欲はそそられるかもしれませんが、これだけ美しい食材がそろっているのでわたしはもったいないと思いました。

きっと忙しい時間帯でたまたまだったと思うのですが、その点まで気配りが届けば2300円はリーズナブルだと言えると思います。また伺いたいと思っています。

 

グリル&バー 流フレンチ / 水道橋駅神保町駅九段下駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4