BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【京都清水五条】半兵衛麩 荘厳なつくりのもちもち麩


スポンサーリンク

【京都清水五条】半兵衛麩 荘厳なつくりのもちもち麩

6月おでかけの、目的地は大阪だったのですが、昼間はちょこっと京都観光でもしようかな、とうすぼんやりと考えていまして、あー、予約とかめんどくさいなー、と前日まで何もしないでいたらビックリすることが起きました(ノ゚ο゚)ノ

おでかけ前日の夕方に何の気なしにやりとりした友人と、

「え、明日、京都行くんですケド☆彡」

互いに告白しあう偶然が!!

じゃあ、おもしろいので、現地で適当に連絡取り合ってあいましょー、というノリで、これまたゆるく約束をしていたら、うまく会えなくなりそうな様相130%くらいになったのですが、逆転ホームラン的におちあうことができ、ランチを半兵衛麩さんでご一緒させていただいてきました。

もちもち麩や湯葉は大好きなのでラッキーなことは重なるものだとしみじみ感謝です。

事前の情報はほとんどノーチェックで、いざ、お店に入ってぎょっとしたのはあまりに店舗のつくりが荘厳すぎたから。

えー、こんな風情のあるところでランチできるのと興奮していたところで、店舗内の販売エリアに行ってさらにテンションアップ

たくさんの麩や湯葉や、もちもち系のものがならんでいるだけでなく、試食もできるようになっておりまして、すでにもちプル至福は開始したのでありました♡

しばらく販売エリアを回遊しまして、お約束のお時間若干過ぎたあたりでお食事エリアに案内していただきました。

そういえば、子供のころの古いおうちってこんなつくりだったよなー、と想い出にひたれるような調度品の数々。雰囲気は上々です。

ランチは3150円のコースのみだそうで、そのあたりもすっかり友人にお任せしてしまい、なんてわたしはしあわせものなのだろう、と思いましたよ♫

ランチは膳でサーブされます。

実はその日は一日雨に打たれて今日めぐりをしたので、何をいただいたのかはすっぽり抜け落ちております。

でも、田楽麩やら、みぞれ煮のようなものやら、まるでこれは本当に麩なのか?と思わせるものも多数ありました。

麩って好き嫌いがわかれるところなんだと思います。女性は好きな方多いですが、男性ではちょっと。。。という方もちらほら。食感も味も単調なイメージがあるからでしょうか。

しかし、こちらでいただいたものは、味付けのみならず、彩り、食感も多種多様。さすが老舗のチカラを見せつける内容なので、イメージでお好きでない方は是非おためしいただきたいな、と思います。

ゆばのあんかけ。いただくのがもったいないくらい。

揚げだしみぞれですかね。これは本当に美味でした。

白みそに麩を具にした椀。

ふだん、白みそ自体いただくことが少ないのでとても新鮮でした。

ゆったりと流れる時間の中、しっかりとしたお食事をいただくことができました。女性なら、まあ、まずこちらが気に入らない、と言う方はいらっしゃらないのではないでしょうか。そういった意味でも外さない老舗です。本当においしくいただきました。ごちそうさまでした。

半兵衛麩豆腐料理・湯葉料理 / 清水五条駅七条駅五条駅(京都市営)

昼総合点★★★☆☆ 3.8