BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【土浦】スパイシータンドール土浦店 不思議なお店でした~


スポンサーリンク

【土浦】スパイシータンドール土浦店

不思議なお店でした~

わたしは千葉県民歴が長く、

「水戸と横浜どっちが近い?」

と訊かれたら、

「水戸に決まってるっぺ」

と答えたくなっちゃうような、東葛民です。その東葛民が横浜グルメを先にレビューして、茨城をレビューしていないとはなんたる不覚!と思っていたところ、ひょんな機会で茨城にでかけ、常磐道土浦北インターそばのスパイシータンドール土浦店におじゃましてきたので記録したいと思います。

あいにく画像は撮れずになしですがよろしくお付き合いくださいませ。

※下にある店名リンクをクリックすると、食べログでの他のレビュアーさまの画像がみれます。

お店の内装は、カレーっぽくなっているんですが、店内計器類配置がどうみても居抜き感があふれています。しかし、働いていらっしゃる方はみなさん異国の方。

価格設定は基本セット800円(カレー7種、焼き立てナン6種、惣菜、ごはん(マサラライス、ビリヤニ、白米)、スープ、サラダバー)に、ドリバー・デザート190円、オーダー焼き物食べ放題290円、などという不思議な設定。

店内入ってすぐ、センターのエリアにバイキング物がならべられています。

カレー類は正直、作ってあるのを置いてあるので、スパイスが際立つとかではなくて、あの、虎の門ニルワナム(⇒http://ameblo.jp/hotelguide/entry-11475047559.html)で体験した初すくいで際立つスパイス香りはないんですが、なんか不思議で楽しい気分になれます。

ナンはオーダーすると、焼いてすぐにもってきてくれて、程よくもちもちしていておいしいです。

カレーはスパイス好きの方からするとかなり物足りない感があるでしょう。が、ファミリーでカレーを楽しむ、という観点からは問題なくおいしい、と感じると思います。

サラダはふつうのものがあって、アチャールが甘辛でした。チキンの焼き物もバイキングにあって、結構人気でした。

休日午後遅い目にうかがったのですが、そこそこ人が入っていて、人気店なんだなぁ、と思いました。茨城のこういうインターそばのお店って結構おもしろいのがあったりするな、とも思いだしたので、また、探究したいと思いました。ごちそうさまでした。

 

スパイシータンドール 土浦店インドカレー / 土浦駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4