BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【松戸】天廣堂 松戸じゃないようなクオリティな中華


スポンサーリンク

【松戸】天廣堂 松戸じゃないようなクオリティな中華

地元友とちょっとおいしいものたべたいよね、と言う時に、なかなかお店がみつからなくて、

「そゆえば、竹琳とか?」

と友人と話して行ってみたらなんと閉まっていて、ずっと閉まったままで、あれ、このまま終わるのかな、と思っていました。

その後、食べログのマイレビュアー様がいちはやくレビューをされていて竹琳のシェフが新しく開店したお店としてとても気になっていたお店です。

竹琳は開店直後に数回おじゃまして、「ちょっといまいちかも」と思い、そのままおじゃますることがありませんでした。が、食べログでの高評価を拝見し、「行って見なきゃ」と思っていたところの期限なしな閉店ぽかったのです。

なので、こちらにおじゃまするのはホント楽しみでした。

エリア的にはド地元なんですが、ちょっと行動範囲からはずれるので、タイミングがあった平日昼11時ちょいすぎに寄らしてもらいました。

お店の外観はステキです。もうここからして、こんな旧水戸街道ぞいにきれいなものがあっていいのだろうかと思わせるつくりです。

店内で2階に案内されると、すでに先客がいらっしゃいました。12時近くなるころにはほぼ満席なカンジでしたので、人気のほどがうかがえます。

その日はまたまたボケっとしていたのでメニューを精査しませんでしたが、ランチボール1200円みたいなのをお願いしました。

ごはんに牛バラですかね?と春雨の炒め物がのっておりまして、それ以外に、スープ、点心1つ、ザーサイ、デザートのセットです。

セット全体像をまずお楽しみください。

ご飯の上にある炒め物アップどーん!!

この画像からもおわかりいただけるように、店内とても明るくて雰囲気が良いです。

こちらは上品なお味で、なんか松戸じゃないみたいです。もちろん、上品なだけじゃなくて食べごたえもあって、とても良いです。

スープがこれまた美味でした。こういうもので実力が出ると思います。メインじゃないけど、ちゃんとプレートを支える役目の一品がおいしいととても満足感があがりますよね。

点心はシウマイですかね。とても繊細にみえますね。味もよろしかったです。

そして、この琥珀色のものは本当にザーサイなのでしょうか?

わたし、いままでザーサイ、キライだったんですけど、こちらのはもうおいしすぎてヤバかったです。

そして、選べるデザートは塩杏仁にしてみました。塩杏仁自体、存在としてちょっとどうなの?感ありますよね。なんでも塩ってつけりゃいいってもんじゃないだろー、みたいに(笑)

でも、こちらは、「こういう塩ならいいのよ。コントラストの妙を行ってるね!」と思えるんです。とてもおいしくいただきました。

竹琳は開店直後しかおじゃましていないので、よくわからないのですが、こちら天廣堂のお客さま、古くからの常連さんが多かったようです。非常にフレンドリーに接客されていましたから。これは愛されるお店になりますね。

いちげんなわたしにも物腰低い丁寧な接客をしていらっしゃいましたし、わたし、この日またまた前日の酒が残っていてあんまり食べられなくて、おみやにしてもらえるか尋ねたら、快く手配してくださいました。そういう心遣いがいいなぁ、と思いました。

次回は、地元友と一緒にゆっくりおしゃべりランチでうかがいたいと思います。ごちそうさまでした。

 

天廣堂中華料理 / 松戸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9