BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【羽田国内線】JAL DPラウンジのメゾンカイザーとFクラスの機内食


スポンサーリンク

【羽田国内線】JAL DPラウンジのメゾンカイザーとFクラスの機内食

2015年の初めは福岡までJALのFクラスで行ってきました。

JALダイヤモンドプレミアラウンジに侵入です!

某数字巨大掲示板でも、

メゾンカイザーのパン」

と称賛している方もいるので、午後イチくらいであるのかなぁと思って行ってみたらたまたまありました。

記念なのでひとついただいてみると、まあ、普通以上すごうま未満な印象です。きっと、どんなものでも、ラウンジというちょっと特別な場所でいただくから良いのでしょうね。

飲み物などもありますが、まあ国内線のラウンジだしこんなもの、みたいな印象が残りました。ぜいたく言ったらきりがないのですがね。

ラウンジそのものは、広く、大きな窓で見晴らしもよくとても気分が良いです。わたしが利用させていただいた日はまだ三が日だったので、日常の様子とは大きく異なるのだと思いますが、さほど混雑もなくよかったです。

お仕事で利用される方もきっと搭乗前に仕事ができ、時間も有意義に過ごすことができてよいのだと思います。

ということで、そこでくつろいだあとにFクラスに搭乗しました。

座席はなんか偉そうになっています(笑)

途中、上空から富士山が鮮やかに見えました。ありがたい限りです。

お食事はトレイでサーブされます。鴨かなにかのワイン煮的なものだったと思います。

1時間半ほどのフライトでこれだけのものを出すのはすごいですよね。おやつの甘納豆もおいしかったです。

シャンパンを調子に乗ってお願いしてみました。CAさんも慣れたもので、お願いする前からラベルを画像に収めるように協力してくれました。ありがとうございます。

鴨じゃなくて、鶏だったかなぁ?ごめんなさい、ほんとよく覚えていないです(笑)

よく、ANAのCAさんのほうが若くていいと言われますが、確かにそうだとわたしも思います。でもなんていうか、わたしと同じ年代の方はJALのほうに多く、そういう方には、ついつい親しみをもってしまうので、JALのほうが乗っていてわたしは安心します。

安心したので、ついつい財布のひもがゆるみ、機内販売のお財布を買ってしまいました。ノルマはないらしいですが(噂)、販売実績はみられる的なこともあるのかな、とか思って何か買わないとと思ったりもしました。しかし、お財布自身もよく、アンテプリマのですが、かなりかわいくて気に入っています。お色もいい感じです(笑)

ファーストクラスは通常に8000円プラスのお値段ですが、ラウンジ利用できたり、お食事あったり、預けた荷物も早くでてくるので、意外と対価はあるのではないかとしみじみ思いました。

(2015年1月)

 

 

ダイヤモンド・プレミアラウンジ 羽田空港 国内線第一ターミナルその他 / 羽田空港第1ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第2ビル駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5