BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

◎機内食 TG Thai タイ航空 NRTBKK BUSINESS 夕食FEB15


スポンサーリンク

機内食 TG Thai タイ航空 NRTBKK BUSINESS 夕食FEB15

BKKSGNSINの三都行脚に行ってきました。

(ダイジェスト版はこちらをクリック⇒http://ameblo.jp/hotelguide/entry-11997150724.html

ラウンジで一休みしたあとに、いよいよ搭乗となりますが、タイ航空は2013年のクリックTPEHKG につづき2回目です。そう、あの世界一高いサンドイッチを求めてさまよった時以来。

良く考えると、海外は何気にスタアラが多いことに気付いたなう。

ワンワを愛するわたしとしたことが・・・(自爆

ゲートに向かうと、おなじみのフォルムなA380がっ!

いちお、それなりに優先搭乗もありましたので、とっとと機内の人になりました。

アッパーデッキなんですけど、配列は1-2-1のギザギザなやつです。わたし、ほんとにシートの配列とかよくわからない。まったく覚えようという気がないんですね。

この配列は良いです。窓側だとお隣がいないのです。特に何を迷惑かけるわけじゃないですが、お隣がいないってコンフォートゾーンをキープできるというか。

贅沢ですネ( ´艸`)

席に座ってみると、なんかこれ昔のテレビと同じですよね。サイズ。

画面をアップで撮ってみると。座席番号まで入ってるよ。たまげるね。

オーバーヘッドビンを使わなくても(ってなかったかも)、サイドにストレージあると安心ッス。ひとり2個も使えちゃうなんて贅沢。もう少し痩せてたらこの中入りたいくらいです(ウソ。重量制限であっけなくNG)

スイッチがあってもなにがなんだかさっぱりわからないから適当に押したりしました。

いよいよ、機内食の話。

まずは、ウェルカムシャンパン。躊躇なくシャンパンを選ぶ。

メニュー。読めません。

日本語。ありがとうございます。

ドリンクは英語のみでした。

おつまみ ヤキトリときたら、ビールです。銘柄とかなんでもいいんですけど、適当にいただいたのが、これ、ロゴ入り。ヲタ垂涎。

画像が赤くてすみません。上手に撮れませんでした。

ヤキトリはぷりぷりしておいしかったです。

前菜とサラダが一緒にきました。

どれも洗練されていると思いました。

安定のブレ具合。

でも言いわけします。飛行機かなり揺れてるんです。何回やっても、ブルブル。

雰囲気だけお楽しみください。

メインは安易にBEEFにしたのですが、トッロトロで、おいしかったです。わたしは個人的にマッシュポテトもかなり好きなので、それだけでもテンション高↑↑です。

食事は映画を観ながらいただきました。数独をやる元気もなく、ひよって、「ルパン三世」観ました。

軟弱ものです。

ここで調子に乗って、ワインを飲んでしまいました。しっかりしていておいしかったです。飲みごたえがあって。

ラベルを見せていただいたのですが、またもやボケ。でも雰囲気はわかるかなと、画像はアップします。

でもこのワインが敗因のひとつです。

実はこの日の午前中のNRTBKKはタービュランスでけが人がでたそうなんですね。天候良くない。だから揺れる。するとアタマいたくなる。というお決まりなルートをわたしはたどったのでした。

これはBKK着いてから、友人とLINEしてて発覚したこと。なるほどなぁと妙に納得しました。

あーでもおいしかったなー。

デザートとチーズのプレート。蜂蜜がついていてそれがクセになりました。

デザート。

画像の色が悪いのですが、実際はもう少しかわいらしいお色です。

まあ、なくても良かったかな的な。

お食事はここまで。

あとは着陸前のリフレッシュメントでハーゲンダッツがでてきました。

アイスを食べ終わるとすぐに着陸に向けて降下を始める感じでした。そこそこ揺れました。

でも、無事到着しました。ゲートがイミグレから距離があったように思いますが、イミグレではプレミアムレーン(プライオリティ・レーン)を利用できすんなり入国です。他の航空会社が出してるみたいなパスは配布されないで、TGのビジネス乗客はそのまま搭乗券を見せれば良いとのことで、言われた通りにして、入国完了です。

その後荷物をピックアップして、空港の外にでたら、暑かったですわ。南国だなぁとウキウキしながら、タクシーでホテルに向かいました。

(2015年2月)