BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【初KUL】航空券は悩みました。でも美女からの誘いには抗えない。


スポンサーリンク

【初KUL】航空券は悩みました。でも美女からの誘いには抗えない。

「5月1日からこっちお休みだから遊びにこない?」

と、絶対美女からの囁きがありましたのは4月あたま。抗えません。ほんとに美しいのと楽しいことはわかっていたの。なので行こうと心には決めたのですが、ぐずなわたしは、そこからKUL行き航空券をぼんやり探しはじめました。

今年はなんとなく、JGCSFCほしいかもなんて思っているので、それも含めて自分のマイラーライフを含めて計画始めました。

まずやったのは、普通のANAカードを作ることでしたwクレカとかもういらないんですけど、50KのPPを達成して、クレカだめです、とか言われても泣けちゃうのでまず作りました。そこから旅程をいろいろ考え始めました。その考えの変遷は次の通り。

1 JALビジネスクラス森伊蔵もゲットしたい案

せっかくANAカード作ったのに、まだ直行便がないので、NHだとどうしても割高になるからと、まずJLを攻めました。調べてみると、週末ビジネスセーバーで20万+くらいでした。そこにご紹介サイトのeポイントと森伊蔵を考えると、まあそうですか、というカンジ。アジアでFOPもたんまりと思ったのですが、庶民には20万+の負担は大きい...。もちろん、森伊蔵も確約じゃないし、往でゲットしたとしても森伊蔵さんをKUL空港でボンドするやり方がすぐに検索できなくてかなり萎え気味。こうやって言いわけつけると言うことは、これはあまり好ましくないんだな、とあっさり却下。

そこから派生したのが、片道アップグレード案。行きより、帰りに森伊蔵でまあいいかと、往をエコ、復をマイル足してアップグレード。こちらは10万くらいだったかなぁ。とか。ただ、JAL平会員なので、アップブレードに片道17500マイルかかります。ステイタス会員だと、半分ですよね。自分がステイタスがないからどうしようもないですが、半分でいける人がいるのに、なんで自分は倍かかるねんと思ったら、急に萎えましたwそれに7時間くらい寝るためにこのマイルはもったいないなぁと。なので、これは悩みながらもペンディング

2 HISでとにかく探す案

普段もそうですが、JL・NHともに、ご紹介サイト対象ではない旅程になると、まず 海外旅行のH.I.S. 海外航空券 (←アフィリリンクですw)で探すようにしています。サイトのレスポンスも悪くないし、ブッキングクラスも表示され、一応、使い勝手良いほうだと思うので。

そこで見つけたのが、なんと、CIでのTPE経由の往復ビジネス10万強というフライトでした。

これは結構わくわく。

乗継とか最悪のヘンテコな形で台北で1泊ずつ必要ですが、JLの半額以下。

JLで直行ダイナミックセーバー・エコ買うのとほとんど変わらない値段。マイルはKEにつければいいじゃん。

「えー、台北でまだ行ってない鼎泰豊あるしなぁ」

とか考えながら、どうしよ、どうしよ、と思っているうちになんてことはない、CIはリアルタイムに空席表示をしているようではないので、予約を進めると、最後の最後で「空席ありません」が表示されてしまう。

他にも数社試したり、トラベルコで探してみたのですが、どこも即時OKはでないということで、これは、CIの空席表示はあてにならないという教訓になりましたとさ。

でも、ここでくじけません。CIはあてにならないけど、どうもCXは空いてそうな雰囲気がちらほらしている様子が見えました。KEとかよりずっと安い値段でCXが表示されていました。

↑今回の旅行のお供。ピクルスのバッグです。今年初めの福袋でゲットしましたが開封していなかったというあせる

3 CXのキャリア運賃ビジネスに注目案

HISで見つけたCXのキャリア運賃がなかなかいい味を出していました。香港経由で16万込くらい。羽田発は成田発より片道5000円ずつ高い設定になっているみたいだということもなんとなく把握しました。

そこからは検索しまくりですw

往に香港一泊をいれても、X(トランジット)で切れるし、それぞれ、ストップオーバーも大丈夫そうだったので、そこからは夢が広がります。

でも香港はホテルが高い。それは大きい。ちょいトランジットで払うには負担があるので、そのまま素直に乗り換えて行こうと思い、選んだのが、

CX5397/KA397 HNDHKG 01450530

CX723 HKGKUL 08401225

CX724 KULHKG 17402135

CX524 HKGNRT 01000625*1

という旅程です。そうです、去年誕生日香港 に行ったときの帰りの夜中フライトで帰って来ようと言うプランです。悪くないですよね。これが暫定1位。

4 片道購入+復はJLマイルでビジネス森伊蔵案w

暫定1位が決まっても、「まだ、なんかもっとリーズナブルなものがあるのではないか」と探したくなるのがサガ。

目をつけたのが、行きはとにかく元気に行けるはずだから、なんでもいいからたどり着いて、帰りにJLのビジネスで森伊蔵(ってどんだけこだわってるねん。転売ヤーちゃうでw)というプラン。そこで、なんでもいいという往路の候補としては2つでてきました。

● LCCエアアジアの最安値購入+アップグレードオファー、あるいは、スタンバイでアップグレード@28000円

● MHの片道購入@4万くらい+アップグレードオファー

いずれもなんか良いカンジです。

エアアジアのスタンバイアップグレード@28000円はネットで探すと、結構情報がでてきます。betもあるみたいなのですが、参加料が徴収されて、結果としてアップグレードがだめでもそれは戻ってこないということなので、やるんだったら、空港でスタンバイするほうがいいかなぁ、とか。ふむふむ。

でも、GWのLCCとか、なにも好き好んで選ぶ必要はないです。だって、苦行ですよ、同じ空間にいることが厳しそうな人びとがいるという予感がびんびんしました。なので、これは、ちょっと調べてリスクをとって却下。

MHはエコノミーでも良さそうにみえたので、一瞬かなり心が動きましたが、そうこう迷っているうちに、もう一度空席を調べたら、7万円くらいに上がっていたので、そういうのはご縁がないとボツ。

やっぱり、キャセイだよ、キャセイ

5 CXのキャリア運賃をAMEXのトラベルサイトで購入案

ここまで来て、もう心はCXで買うことに決まっていたのですが、なんていうか、ご紹介サイトみたいなのがないわけ?というのが妙にひっかかる貧乏性でした。

確かにキャリア運賃で、他の代理店さんだと微妙に発券手数料系がオントップされ、数千円CXで直購入するより高いんですよ。でも、直購入する特典も探せなかったので、ここで一般庶民は悩み始めました(笑)

ちょっとでもいいからなんか得したいんですよw

いや、そんなことで悩まないで早く買えよ、ってことなんですけどね。

そこで、いろいろ考えているうちに、はっと気づきました。

ずーーーーーーーーっと前にAMEXのトラベルサイトで各キャリアのビジネスクラスを安く売っているのを見た記憶があったことを想い出したのです。

久しぶりにログインしてチェックしてみると、あれ、びっくり、貯まっているポイントを支払に充当できるし、かつ、そこで買う航空券はポイント2倍と書いてあるじゃないですか!

そして、手数料はない。キャリアで表示される運賃と同額ですよ!

単純往復だけではなくて、いろんなアマデウスが対応しているような旅程も文句なく表示されるので、これはスグレモノだ!とそれを見つけた自分を自画自賛です音譜

ということで、やっと購入ということに相成りました。年会費高いけどやめないで良かったよ、AMEX。

こうやって、妄想紆余曲折してでも会いに行きたかった美女に無事会えることになり結構テンションがあがりました恋の矢