BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【なぜかハマる】入国審査のこのマーフィー法則


スポンサーリンク

おはようございます。さんだーばーど@CMBスリランカ航空ラウンジですw

(これがうpされるころには一応機上な人だと思います)

へ?スリランカ? はい。ここ笑うところですww

画像がなかなかうpできないので文字だけブログで失礼しまっす。

ま、今年のテーマは行ったことないところに行く⇒JGC/SFC挑戦⇒ネタ提供的なwと変遷していますが、わたしとしましては、このように放浪していても大きなトラブルに遭うこともなく、おかげさまで楽しくさすらっておりありがたいかぎりだなぁと感謝しまくりの日々でございます。

自画自賛的には、結構、引きも悪くないのかな、なんて思ったりしますが、ひとつ自覚ある引きの悪いことがありまして、それは入国審査の窓口選びです。

ここだ!と思って並ぶと、必ずと言っていいほど、そこは一番時間がかかる。

じゃあ、ここじゃない!って逆説的に考えて並ぶと、やっぱりそこは、ここじゃなくて、時間がかかる。

どうやっても一番時間がかかるところを選んでしまうという引きの悪さ。

あかん。

それが、また昨日のシンガポールでも炸裂しました。

番号だけで、「ここだ!」と思って並んだところ。審査官のご尊顔は不機嫌MAX。列は全然はけない。両隣はすいすいすいすい。

「またやっちゃったなぁ」なんて思っても、今さら並び直せないし、それにまあ急ぐ旅でもないから、いいかあ、なんて、思ってやっとわたしの順番になりました。

そこでのやりとりはこんな感じでした。

審:「さ・ん・だ・ぁ・ば・ぁ・ど?ココ、電話番号書く!」

わ:「はいはい。さんだーばーどでぇすw書きます書きます」

審:「(顔、ガン見)この飴ちゃん、もっていきなさいよ」

わ:「ほえ?は?(なんかわたしわるいことしちゃいました?パスポートカバーもこわそうだからちゃんとはずしたのに、なんで飴? あとでおれおれ詐欺みたいに請求きたらどしよ?)」

審:「ほら、だって、さんだーばーどさん、明日誕生日ラブラブだから、飴ちゃんでも」

わ:「ひゃー、なんでわかったの?」

審:「コ・レ♡(パスポート指さす)」

わ:「わお、あなたやさしい、イイヒトね!」

と、あの飴を1個もらって、スキップしながら入国した次第です。

今回もマーフィーの法則のように並んだところが一番遅いということが発動しましたが、とてもうれしい誤算で、並ぶのも悪くないなと思ったのでありました。

ということで、本日30日、誕生日です。ちなみに実際に生まれた日も木曜日でしたw

プレゼントは一番うれしいのは、FOPやppですww無理かwww

ではみなさん良い一日をお過ごしください( ´艸`)