BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【那覇】機材変更のあとの、JAL SAKURAラウンジ


スポンサーリンク

那覇JAL SAKURAラウンジ

さてさて。無事に、JALANAともに解脱までいったのですが、実はそこには隠れたドラマがありました(笑)

7月にカタールでウィーンに行くことを決めていたので、その前までにどうしてもJALサファイアが欲しいと思い、リアル修行をしました。いや、他のも修行なんですが、これは意気込みがちがうというかw

FOPを計算して、とにかくサファイアに届くようにということで考えたルートが

羽田広島タッチ。それもわざわざ計算して片道だけクラJとか(笑)

その後すぐに羽田那覇ファーストに1泊で那覇羽田ファースト

これで、計算では見事FOPが50057になり、ぎりぎり、サファイアカードが間に合うかなというダンドリ子。

遅刻したらすべてが水の泡なので、寝ないで行きました羽田空港(笑)

座席に座ったらもう記憶がなく、気づいたら着陸@広島。

前に、ここは秋になると紅葉がうつくしいとききました。

広島はもみじラウンジで快適に過ごしたあと、たまたま旅程を見ると、羽田那覇の座席指定をしていない。

「あれ、わたし、やったはずなのに、ボケてる?」

と思いながら自動チェックイン機でやろうと思うとできないので、係員の方にお尋ねしたら、なんとまあ、シップチェンジで、ダウングレードのFがない機材に替わったとのこと。

((((((ノ゚⊿゚)ノ

困るよ。

だって、ギリギリサファイアなるようにFOP計算して乗ってるんだから。

内心は少々焦りつつも、広島のスタッフに悪態ついても仕方ない。

実際カウンターの裏をチラ見したら、(画像には収められなかったんですが)いまだに「TDA」ってシール貼ってるトレーを使っていて、なんだかあんまり詰め寄るのも悪い気になって、とにかく羽田でどこに行ったらいいか、誰に話したらいいかだけ確認してくれませんか?とお願いしました。

もちろん、実際はちゃんと自分の希望も伝えましたよ。

わたしは、わざわざサファイアなりたくて今日乗ってるんだから、ダウングレードは仕方ないけど、とにかくFOPが予定通り貯まらないのは困ると。

でも広島羽田はぐうぐう寝たんですけどね。

そのあとに、敬愛するブロガーshojiさんにお目にかかれそうだったので、睡眠をとらないと、と思いまして(笑)

で、広島の方もちゃんと連絡して、羽田で、係の方が待っててくれましてね、話は早くてあっという間に解決になりました。

ダウングレード(FからクラJ)とコンペンセーション等希望どおりになり安心しました。この対応された方がしっかりしていて、話が早いというだけでなく、やれること、やれないことをしっかり顧客に提示する様子が見受けられて、そういうのはわたし的には好感度MAXです。

できません、できません、なんでもやります、やります、どっちもダメですよね。何が要望に応えられて、何が応えられないのか。

しっかり、一貫した意思表示が大切です。

ということで、羽田那覇はクラJです。ダウングレードの方には特に気遣いが多かったと思います。

隣席も空いていて楽勝すぎ。感謝。

乗ることはありませんでしたが、嵐の大野くんの塗装機発見。

とここからが、ブログタイトルの那覇サクララウンジです。

時間帯もあるでしょうが、落ち着いていました。決して新しくはありませんが、良い雰囲気。NHの普通ラウンジよりずっと良いかも。

ここのグアバジュースが激うまでした。

あれなら10杯くらい飲める。マジで。

あとはビール、ソフトドリンク、焼酎かな。

菓子3種。

多いんじゃないですかね。

ちょっとしたときにいいですよね。

ビールはオリオン。だって沖縄だもの。

(2015年6月)

JAL国内線 サクララウンジ 那覇空港その他 / 那覇空港駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5