BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【VIE】Figlmüller Bäckerstraße フィグルミュラー有名店のカツ


スポンサーリンク

【VIE】Figlmüller Bäckerstraße フィグルミュラー有名店のカツ

【QR】カタール修行でウィーンに行ってきました。 シリーズ

⇒ http://ameblo.jp/hotelguide/entry-12060829648.html

こちら、初日に振られてしまった、有名店フィグルミュラー、別の店で、オーストリアとんかつこと、シュニッツエルはいただくことができたのですが、なんだか釈然としなかったので、リングトラム周遊が終わった後、開店時間ということもあって、訪れてみました。

席はガラガラ。でもすべてのテーブルに「Reserviert」との表示が。きっとこれって予約済ってことですよね。ちがうの?

だめもとで、ひとりなんですけど、と昨日の采配をふるっていたおじさんとはちがうひとに尋ねてみたら、ぐるっと見回して、おけ、おけとのこと。

なんだ、これって、あれじゃん。選り好みしてね?と思いまして、まあでも人気店だから仕方ないや、と思いながら、オーストリアとんかつをお願いしました。

しばらく待つと、すごいのがでてきました。

エイというか、マンタみたいなのですよ、ほんとに。皿からはみだしてるんですよね。

ちょっと、食べて、次の画像は食べかけなんですが(閲覧注意w)、もう、このあたりであっけなくギブになりました。

というのが、量もさることながら、なんというか、うまく言えないんですケド、油がちょっとちがうな、と感じたんです。お国柄で、油が口に慣れない、というのではなく、実際、その前日の他のお店では感じなかったので、このお店の特徴なんだと思います。朝一番だったので、油が疲れてるとか、そういうのではないと想像するので。

なので、ここで、ギブしまして、おみやにできるということは、すでにガイドブックや、食べログ情報で仕入れていたので、わたしもおみやにすることにしました。すると、B4サイズくらいの紙と、輪ゴムと、紙袋を持ってきてくれました。

きっと、あたためなおして、あのカリッと焼き直すともっと違った楽しみ方があるのかなとはおもいましたが、いかんせん旅行者。

有名店なので、きっといいところがあると思うのですが、この日のわたしなら再訪はもういいかな、という印象です。ごちそうさまでした。

(2015年7月)

Figlmüller Bäckerstraße西洋各国料理(その他) / ウィーン)

昼総合点★★★☆☆ 3.2