BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【SIN】GrandHyatt Singapore グランドハイアットシンガポール


スポンサーリンク

【SIN】GrandHyatt Singapore グランドハイアットシンガポール

【誕生日記念】ここまでやるかという旅程でアブダビいきました シリーズ

⇒ http://ameblo.jp/hotelguide/entry-12064914129.html

JL711便で無事シンガポールに到着後、すぐにタクシーでホテルに向かいました。

ふつうのタクシーに乗ったのですが、カードは、なぜか,VISAが使いづらいとのこと。運転手さんが力説されておられました。

ホテル到着は日付変わって、深夜になりました。

このホテル、ぎりぎりに予約しました。

ハイアットのシステムがダウンしていて、電話で机にC&Pをお願いしたのですが、どうにもならず、でした。しかし、机の中の人の機転で、問題なく予約はされていました。ヨカッタ。

Gフロアにてチェックインしまして、アサインされた部屋はまあ広くてよかったです。

部屋に入ってシロフクさんとのふれあいを思い出してクスッと笑いながら、TVをつけました。(わたしはどこでもまずTVをつけます。その国の言葉にどこまで寄り添えるか自分チャレンジ的にw)

すると…

コネクティングルームとして使えるのでしょうね、この部屋。隣室の人が、気配を感じたのか、しばらくしてから、ご自身の部屋でエ露系の音声を大音量で聞こえるようにアピールし出したんです。

げー、きんもー(。・ε・。) てか隣室はBBAですよ、と教えてあげたいw

そこで意気消沈。まあ、10分くらいで終わったからいいんですけどwなんか鬱屈してますよねぇ。

※誤解しないでくださいね。潔癖とかじゃなくて、その鬱屈さがいやなんですよ。そういうひとはすべからくダサイから。

お部屋の様子は経年劣化はありますが、まあステキな調度品とかありますし広い。

水回りもまあいいです。

しかしまあなんというか、もうどうでもよくなってしまって、適当に過ごして気づいたら寝てました。

旅ブロガー()としてはあるまじき行為、翌朝もラウンジには行きませんでした。面倒になっちゃったんですよね。

でも、そのあとにランチのお約束があったので、それはとても楽しみ、自分的にも気持ちが上がってきて、まあ帳消しということです。

なので、ホテルの印象は正直、うーん、ですが、きっとまた別の機会に訪れたら変わったものになるでしょうね。その次回が楽しみです。

(2015年7月)