BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

ドーハ ファーストクラスラウンジ カタール航空アル・サファ Al Safwa


スポンサーリンク

【DOH】ドーハ ファーストクラスラウンジ カタール航空アル・サファ Al Safwa

いやー、帰ってきました。

ドーハのアル・サファラウンジ古事記の旅に行っていました。

こちら (⇒http://ameblo.jp/hotelguide/entry-12094108825.html )で気になる宣言をしてから、自分で、自分の話した言霊にやられてしまい、もう行きたくなったのでありました。

ファーストクラス乗客しか入室できないラウンジですが、蛇の道は蛇。ということで、カタール修行の成果の真骨頂的な安旅程を作って、ファーストクラスラウンジに突撃です。

ゆっくり、順番にレポするかね、と思っていたのですが、ふと、グーグル先生にお尋ねすると、日本語でアルサファの紹介してる方まだいらっしゃらないみたい。

で、「こりゃ、本邦初公開かたってよくね?」とウキウキしながら、速報している次第です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

行くまでは、黄ぐまの背後方面:Cコンコースのほうにあるのかな、と思っていたのですが、ちがいました。ラウンジは、黄ぐまの左手側にある、化粧品免税品店のすぐそばに案内とエスカレータがでていました。

Lounge is at left hand side of yellow bear.

ハリボテではありますが、ちゃんと案内もでています。

Temporary sinage is available.

かなり上のレベルまで上がっていくとラウンジがあります。

きっと、その時のわたしは、底から見上げているカンダタの気分。早くあがりてぇ的なw

Stairway to heaven!

Up where we belong!

上がってみると、これでもかというほどのカサブランカ。セレブみたい。

時間帯によるのか、スタッフがニコニコ顔ですぐにエスコートしてくれました。近場をさらっと案内してくれます。

この段階ですでに前傾姿勢ですので、注目の「クワイエットルーム」が開いているかどうかも尋ねましたら、場所を案内してくれました。

とにかく広いラウンジです。

アル・ムゥジャン(ビジネスクラスラウンジ)も広さに圧倒されますが、アル・サファは高さもあるので、3次元での広さに圧倒。

こちらは、なんかわからんけど、水オブジェ。

夜中にきちんと停めて清掃してましたw

画像からはわかりづらいかもですが、水が流れる壁があって、そこの奥が噂のホテル並みのクワイエットルーム。静寂で、なんか息する音すら申し訳ないくらいでした。よかった。大陸や半島の方々とお会いしない時間帯に利用できて♫ラッキーしまくら!!

doha al safwa first lounge

そして、ダイニングその1。こちらがメインダイニングの位置づけみたいです。メニューからオーダーします。メニューにないものも、なんか適当にお願いすると、適当にあつらえてくれました。

高そうなお酒がたくさん並んでいました。

家具もアル・ムゥジャンより、高めに感じる。やっぱり天井が高い。

一応、見取り図になるかもと思って撮ってみたのですが、なにがなんだかさっぱりわからんかったw

ダイニングその2はスシバーがありましたよ。

食べたいか?と尋ねられたら、うーんと困ってしまいますが。。。

朝食はその2のほうのダイニングを覗いてみました。

たべものも、小分けになっていて、高級感がこういうところにもあるようですね。

差別化というか、なんというか、そういう戦略なんですね。

食べることだけではなく、休憩するところも立派です。

パティション付の休憩エリア。オットマンもあるので、遠慮なく足が投げ出せるかな。アル・ムゥジャンだと申しわけなさげにもう一つの椅子を使って、足を楽にしていますものね。

ラウンジ内には免税品店もあります。

免税でも高級っぽいカンジがしたので、コワくて入れませんでした(笑)

遠目に画像だけ撮ってみました(笑)

ビジネスエリア。これ、レンタルオフィスしてくれないかな、と思うくらい仕事がはかどりそうでした。

そして、気になる、クワイエットエリア。

詳細は別記事にしますが、エリア内はこんなカンジです。

ほとんどホテル。トランジットホテルいらず。

12室あるようです。

ほとんどホテル。

ルーム内の設備は次の記事てまた(^O^)/

(2015年11月)

女一人旅ホテル  ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/