BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

キャセイNRTHKGとThe pierファーストクラスラウンジ


スポンサーリンク

キャセイNRTHKGとThe pierファーストクラスラウンジ

【温故知新】ホーチミン パークハイアットサイゴン パトロールの旅 シリーズ

⇒ http://ameblo.jp/hotelguide/entry-12099795636.html

成田香港はエグジットローをいただきまして、キャビンクルーとお見合い席。

しかし・・・。搭乗時には、前便で使った毛布がそのまま放置。。。

まあ、細かいことは気にしない。離着陸時は乙女系男子が着席されていました。

機材これ。このエグジットローはお手洗いの真横にあたるので実はあまりおすすめできません。特に大陸系の方がたくさん搭乗されているフライトだと、カオスの集約地点になるので、あまりどうかな、というカンジです。

ただ、足が伸ばせるのは本当にラクですよね。エコノミーでもその点はとてもありがたいです。

しかし、わたしが狭量なのでしょう、乙女系男子のなにかあったら、

「笑ってごまかす」

それも、両腕で脇をしっかりしめて、なんちゃってあひる口でワラゴマされるのはちょっとイラっときましたw

ですので、彼らが、ミールを配膳しながら、

「んもうぅっ、日本人ったらみんなビーフ、ビーフよぉ」

と愚痴る様子が耳に入った瞬間に、

「ビーフじゃないなら、わたし食事いらない」

と言ってしまいました(笑)困らせたい心理(笑)

でも、ホントにいらなかったんですよ。他の、あんまりよさそうじゃなかったし。なきゃないでそれだけのことなのでいいかな、と思っていたんです。

すると乙女系は、

「ええぇぇっ~、ほんとぉ~、いらないのぉ~」

とおしゃってその場をあひる口笑顔で乗り切ろうとしましたが、よこから日本人の黒っぽい服着た美人が、

「お時間いただきますが、用意します」

とおっしゃって、結果として、わたし一人、給食居残りみたいになって辱めの刑になってしまいました(笑)。

ありがたいですが、ほんとにいい、って思ってるんだから、そういうのは遠慮なく放置でお願いしたいです。

そんな辱めもあっという間で、香港に着きました。あっけなくトランスファーを抜けて、まずは、あこがれのキャセイラウンジ 『The Pier』 に突撃しました。

ビジネスクラス以上じゃないと使えないのかと思って一瞬躊躇しましたが、どうも、ワンワのエメなら大丈夫だそうです。

すでにみなさんが訪問されて画像アップしていますので、とりあえずご覧ください。

ダイニングエリアがあこがれ。

トマトサラダ。モッツァレラとルッコラです。

シンプルですがおいしいのはなぜ?

バーガーもいただきましたよ。

だから、機内食はご遠慮しても大丈夫だって言ったのに(笑)

素朴でおいしかったです。

そして、飲み物と、デザートです。

ここ、すごく良いなぁとしみじみ思いました。みなさんがあこがれるだけある。

往路は食い気を満たす利用をさせてもらいました。

(2015年10月)

女一人旅ホテル  ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/