BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

◎機内食 JAL 飯島奈美 AIR大勝軒 HNDCDG 羽田パリ Y DEC15


スポンサーリンク

機内食 JAL 飯島奈美 AIR大勝軒 HNDCDG 羽田パリ Y DEC15

1月2月の減便が伝えられた成田パリですが、12月は1往復半しました(笑)いずれも空席がやはりちらほら。

そのような悲しい状況でしたが、機内食はなかなか注目しているものが出ました。忘れちゃう前に、記録しておきます。(実は、まだ11月の旅も全然記事にできていない状態。。。)

まずは、搭乗券。今年実は120フライト乗ってるんですがw、1回もインボラなしですよ。もうわたしのなかではインボラは都市伝説、なかなか会えない白馬の王子様みたいなものです。

ですが、一応、言い張ると、ダイヤ様なので、Lブロックかけてもらえます。

そんなパリ線まずは飯島奈美監修の機内食がでます。

わたしは肉じゃが指名。

たしかにほっとします。おおおお!という感動はなくても、ほっとします。こういうほうがいいですよね。個人的にはごはんに雑穀入っているのがポイント高。

ラペもしゃきしゃき感が残っていて、楽しめます。

これは昼食という位置づけ。

陽も暮れて行きます。

菓子パンみたいなのでコバラ減ったーを満たしたあとには、きました、大勝軒のつけめん。

えええええ、つけめん、と思ったのですが、これはネタ的には食べないわけにはいきません。

ほんとはあんまり好きじゃないんです。食べてすきじゃないというより、イメージとして好きじゃないんですね(笑)

でもなんというか、食べてみるとおいしいんですよ。それになんとなく心配だった臭気もあまり感じない。

これ良くできてますね。

ほんと別に機内食でつけめん、いらねーだろ、って思っていたんですが、なんていうか、お客さんを楽しませる姿勢としてはアリだと思いました。

(2015年12月)

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/