BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【IST】イスタンブールの悲劇・ティーザー・登場人物の紹介w


スポンサーリンク

【IST】イスタンブールの悲劇・ティーザー・登場人物の紹介w

【TK】飛んでもイスタンブール♪恨まないのがルール♪シリーズ その7

http://ameblo.jp/hotelguide/entry-12113876690.html

その6のつづき。本編に入る前に、登場人物の紹介をしますわ。

うっかり、いや、てか、余裕がなくて記念写真とか撮れなかったから、絵心ないけど、がんばって、描いてみた。

ベル トルコスタッフ

イスタンブール空港にいたターキッシュをハンドリングしてる人。いい人なんだけど、仕事理解が足りない系。たぶん、いろんなことをいい人で乗り切ってきてる感じがする。

難しいことがあると、笑ってごまかしたり、「そぉりー、マダム、僕、英語できましぇーん」と逃げる。

顔はテカり気味。

ベル タイ

バンコク郊外在住。休暇でベルリンに行き、帰国中に被害にあう。帰国予定日の翌日から働かなければならないので遅延は困る。優しい声で話すので、押しが弱いのが損するタイプ。

ベル ドイツスタアラシルバー(ドイツSS)

推定28歳。立派なビジネスマンですが、休暇の旅行が楽しみ。スタアラ好きで、タイ航空がお気に入り。マイルを貯めたいから、今回ターキッシュ利用。英語も堪能。

ベル ドイツ(ドイツめがね)

東洋系ドイツ在住者。ドイツで働き、タイに遊びに行く。どうもタイ人らしいが、どう見ても中華系に見えるお顔立ち。おっとりしていて、レディーファーストを忘れない紳士。ただし、wifiに金を遣うのはもってのほかで、すべてスタバでwifi古事記でよいという信念を持っている。

ということで、次号をお楽しみにね♪楽しみな方は、 下のバナーをクリッククリックぅ!

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/