BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

みんなで歌おう!インボラのうた!


スポンサーリンク

インボラマーチのうた

(三百六十五歩のマーチで♪)

インボラはめったにこない

だっから 何度も乗るんだよ

120回で1回 あれからゼロ回

搭乗券には Y印字

料金はKクラス買う

それならはじめから マイルアップしろ~

ひっそかな 期待で インボラ待ち

うちのめされるは 前日空席表示

胸を張って荷物あげて エコー椅子

倒さないで 眠る

それー ワンツーワンツー ヘ(゚∀゚*)ノ

若干、譜割りがきついところもありますが、まあ、楽しんでいただけるのではないでしょうか(笑)

いや、最近のブログ記事、12月とか2か月前の話ばっかしてて、日本昔話のばあさんみたいになってしまっているので、修行中に一人で口ずさんでいる歌をシェアしてみましたぁアップ

気に入っていただいたら、ランキング応援クリックお願いします(笑)

ということで。画像はSYDにいたCAの特別塗装版の機材ですが、「愛」とかなんかわざとらしいですよね。こういう押し付け系な愛ってわたしほんとにニガテwww

自分がこう思っていても、相手はあんまり思わないことってありますよね。

最近それを痛感したのは修行の際の、「折り返し同じクルー修行さらしの刑」が恥ずかしい、ということです。ここは是非momo先生におしえていただきたいとこですが、あれ、CAさんたち、それほど気にしていらっしゃいますかね?

いや、SYD、一泊だったので、知らないうちにそうなってしまっていたんです。

はじめは、「私たちと同じように一泊なんですねっ♪」(赤にしたら珍しい美人揃いのフライトでした)CAさんに話の流れで言われてもピンとこなかったのですが、あとから往路ゾーンを担当していらしたこれまた美人CAさんが、わざわざ立ち止まって「あれ、ずいぶん短いですね」と声掛けしていただいてやっと気づいた次第です。彼女も全然知らなくて、たまたま通ったらわたしを見つけて、あれ?となったので、名前とか、ステイタスではきっと覚えていないのだろうなと感じたのです。

何が言いたいかというと、きっと、お互いあんまり気にしていないだろうな、ということです(笑)

だから意識しすぎないで、迷惑かけなければタッチでも何でもいいじゃん、と思ってそれを訴えたいのであります(^-^)/

しかし。

ここまで書きましたが、実はオチがあります。この話。

さっき乗ったフライトの隣席の方。45Aだったのですがね、お見合い席のCAさんに、

「以前も、◎◎さんのフライトでお世話になりました。」

といきなりコクって、CAさん困惑でした(笑)いや、わたしもやったことありますよ、QRのクルーとシロフクさんに。でもいずれもひと月もしない間のことだし、軽く流す内容。

しかし、45Aはちょっとちがった。観察力も高いのでしょう。こうやってCAさんをかなり強く観察される方は、きっと自意識も高くて(あえて、強いと言わないこの優しさw)、自分も見られているだろうと思うのでしょう。

いやさー、世界にひとつの花でもさー、花やにならんだら、ほかから見ると区別つかないって(笑)それでもいいじゃんねー。そこにレゾンデートル求めるなっつーの。

まあ、修行のあと、上級会員が求める三大イッシュー(レコグニション、ラウンジ、インボラw)でしょうから仕方ないということなのかもしれませんね。わからんでもないと言えば、わからんでもないよね。わたしは1年前のこととか言われると困惑するタイプですが。

では、もう1曲、インボラの歌をお届けします。修行中に思い出してみて。元気になれますよ♪

インボラ来ないよどこまでも

(線路はつづくよどこまでも♪)

イーンボラガチャはずれーる どぉーこまでーもー

のーをこえ やまこーえ あーたらなーいー

はーるかなまちまーで エ・コ・ノ・ミ・ィ

いーつかはきっと フルフラットー のーってみせるー

イヤダイヤダイヤダーイヤ

イヤダイヤダイヤダーイヤ

ダイヤダイヤ ジェージーシー ガッチャー

ゴールゴールゴールド

ゴールゴールゴールド

わたっしは スタアラジー