BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【QR】A350に乗ってみた DOHPHL


スポンサーリンク

QRA350に乗ってみた DOHPHL

【大西洋横断】北米に行ってきましたシリーズ その5

http://ameblo.jp/hotelguide/entry-12153789343.html

ドーハでの乗り換え時間はあまりなかったので、ほぼそのままゲートに向かいました。

なんとなく見えるA350はちょいワル系な顔してますがあまり良く見えません。

ここでも「知らない人にめっちゃ話しかけられる」オーラ炸裂でどこぞのマダムに捕獲されました。

1-2-1の並びで、窓側にしたのでめっちゃ快適。

こんな贅沢は敵や!

ただですら画像へたくそなのに、もう舞い上がって(笑)さらにへたくそな水墨画のような画像が続きます。

これ、足元ですね。

わたしにしては珍しく、物入れまでちゃんと開けて画像に収めています。

水とヘッドセットはがアームレストの下にあります。

座席、3Kだったんですね。まずはロゼのシャンパンいただきました。

座席のコントロールパネルはタッチ式。ホントこれは便利。アップライトポジションに戻すのが一押しでできるなんてステキ。

靴入れもあるのでなかなかよいです。

なんとなく機内の様子。

センターのバゲッジストレージビンがないから広く感じますかね。

ボケてるけどさ笑、なんかこれもカッコイイ。

尾翼にカメラがあるので飛行機全体を見下ろす画像。

コワかっこいい。

ということで、機体の明るいところ(PHL)での画像。あー、また自分、写りこんでる(笑)

ちょい悪な顔してますよね、この機体。

PHLのA350はしばらく運休して777になるみたいですけど、わたしは基本、機材のことはよくわからないので笑。

ちなみに今の懸念事項はアトランタ線の初便がA380になるらしいということ。乗ってみたいなぁとか(笑)。

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/