BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【BKS-BBA】変態旅程は一日にして成らず!ドヤァw その1


スポンサーリンク

【BKS-BBA】変態旅程は一日にして成らず!ドヤァw その1

6月ですね。早いです、今月が終わると、今年も折り返しになります。

現時点で、BKS飛行マイル数実は179Kです。かなり笑えます。でもやめるつもりナッシングです。応援よろしくお願いします。

ということで、航空券をどう買ってるか、というお話、意外と興味を持っていただいたようでありがとうございます。

では、変態旅程がどうやってできたか説明していきますねw

まずは、某兄貴に見事にココロオドルにされた元の旅程。これNHなので青にしてみます。

  

  LAX⇒TYO⇒BKK MNL⇒HND⇒YVR

ちなみに、これは、東京ではストップオーバーできません。NHのスケジュールからしても同日乗換です。

ストップオーバーできると便利で使い勝手もよくなりますが、3万円ですからね。そんな値段で使い勝手の良いもの売られてしまったら、逆に、経営が心配になりますよ。

よく、空気運ぶより、1円でも払う人乗せろ、言う方います。それは、確かに一理ありますが、なんていうんですかね、底値感って怖いんですよ。どんな商売もそうですが、この情報社会で、底値感をマーケットに与えるのってどうなんだろう、とイールドに関わった人間からすると思うのですわ。ま、ことわざ風に言うなら、武士はクワネド高楊枝ですよ。やっすいのだったらいらねぇ、という部分も必要だと思います。もち、これはあくまでもわたしの個人的見解。苦情は受け付けないw

さて。脱線ここまで。旅程のはなし。

パッと見て、自分の性格からして、長い距離の方、つまり太平洋路線の手当てを考えがち。加えて、BKKとMNLはLCCがあるから最悪どうでもなるな、という。

しかし、何と今回は、意外なことに、一番はじめに手当したのはここ。

  

  LAX⇒TYO⇒BKK BKKNRT 

  MNL⇒HND⇒YVR

BKKから日本に戻る部分を予約しました。と言ってもそれは、どういう予約かというと、

  

  

   NRTCGK

  (そのままQRアメリカ乗継ボストン)

   --- ここにはまだ旅程が入るw ---

  LAX⇒TYO⇒BKK タッチBKKNRT 

  MNL⇒HND⇒YVR

という、NRTCGK、BKKNRTのJALダイナミックセーバーをJALで買いましたのよ。お値段は通常です。それでタイミング的に、3末までのサンクスNARITAにのっかることができたので5Kぽんたはゲトしました。

⇒ NRTCGKはここクリック

この旅程を選んだ理由としては既出ですが QRのアメリカ行特典航空券が東京発のビジネスが空いていない、ジャカルタしか空いていなかったということにあります。

これ、LAXNRT、HNDBKK、BKKNRTと乗りっぱなしなんですよ。ウケるwww

でも、この過酷な旅程が、けがの功名でして。そのおかげで、成田に帰ってきてから、そのあとの飲み会に間に合ったという。ただ、ほんとにギリギリまで羽田着を購入したつもりでいて、いざ、出発前に、「あれ、成田行きじゃん」と気づいたうっかりBBAです。

ここで、BKKの乗継ですが、3時間10分でした。MCTは大丈夫。ただ、NH⇒JLということもあり、変態旅程羞恥プレイに耐える自信もなく、いったんタイに入国しました。滞在先は、「TRANSIT/not available」と書いたら何も言われずにあっけなくスタンプもらってそのまま出発階に上がって行きました。

すでにJALのカウンターは開いていたのでそのままチェックインして中に入りました。

あ、荷物はあったのですが、LAXNRTの到着時に、雨金様の恩恵でもう自宅に送付して、最低限のものだけもって、バンコクタッチをしました。雨金様、いつもありがとうございますw

ということで。BKKタッチもみなさん、コワくない。できますねwww勇者からの報告をお待ちしております。

このようにまず、BKKからの手当てをして、次は、本来通り、気になる太平洋路線の手当てをすることになるわけです。

(つづく)

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/