BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

◎機内食 ANA NH880 SYDHND シドニー羽田 C ビジネス SEP16


スポンサーリンク

機内食 ANA NH880 SYDHND シドニー羽田 C ビジネス SEP16

こちらのフライト、24hrs前のプレエコが指定できずにぶーたれふてくされモード満載でチェックインに挑んでみました。

とは言え、その前に乗った、ゴールドコーストシドニーのヴァージンオーストラリアのフライトで、顔面激痛が走ったので、ほぼ元気はなく、もうすぐやばいよモードのところに、ターミナル間の移動に6ドルもむしりとるその姿勢にさらにエネルギーとられていたのでいたってフレンドリーに話しかけてみたんですよ。

以下、メガネっ子チェックイン担当とBKS-BBAの会話をお楽しみください。

B : てか。今日、満席?昨日プレエコ指定したかったんだけど、あいてなくてさ、ぶぅぶぅ。

メ : そうなのよ。満席よ。ニヤリ。

B : やっぱそうなのー?えー、プレエコって楽しみにしてたのにー。

メ : でもいいじゃない。あなたの名前にはビッグスターがついてるわよ。ビジネスよ♫

B : マジ???一日の終わりにやっとラッキーキタワァ。

メ : で、どうする?プレミアムエコノミーがいい?ビジネスがいい?(笑)

ということで、あこがれのニッペリ様のスタッガードに搭乗です。

あんまりうかれてて、荷物検査でペットボトルを捨てるのを忘れてしまいました。でもそこも、笑ってごまかして、いたってなごやかに通過しました。

ということで(笑)、つかの間のプティ貴族タイムの記録をどうぞー( ´艸`)

まずは、座席にセットされている一式。

なんかピカピカですよ。

いんすぴれーしょんおぶじゃぱん。カコイイ(棒)。

お席に関して説明書がありました。

これはなかなか良い試み。

エコの食事の、お写真見せて、どちらがいい?作戦を始めたのはANAが先だったと思います。それにならっているのでしょうか。

やっぱり、早いうちから、大陸を相手に頑張ってるだけあって、言語を必要としないでどうにかしたい感がすごく伝わってきて好感が持てます。

この、マット。JALでいうところの 「えぁウィーヴっ(これは多くのチーフが発音するそのままw)」と同等の位置づけだと思いますが、こちらの使い心地良かったと思います機材の差もあるかもしれませんが、こちらのマットのほうが熱がこもらないで快適に過ごせた印象が残りました。

ということでお食事。21時ちょっと前に出発のフライトなのでまずは夕食です。梅酒のソーダ割りいただきました。

どちらでも余っている方でいいですとお伝えしましたが、帰国便は明らかに和食に寄る傾向があるので、わたしは洋食でお願いしました。

ワンプレートで出てきまして、これまた新鮮でした。JALだったら、2食目のエニィタイムみたいな形式です。もちろん、夜便と昼間便の違いがありますが、ところ変わればと言う意味でほんと新鮮。

アペタイザー

生ハムとメロン グリルした帆立貝と小海老に人参と根セロリのサラダを添えて

長っ。名称、ながっ。

でもこちら、いずれもはずれがないおいしさでした。

ブレッド

プティバケット

ライロール

まあふつう。

メインディッシュ

ビーフハンバーグ デミグラスソースとチェダーチーズ添え (403Kcal)

前にいただいたエコのハンバーグでもおいしかったANAですから、当然バーグに関しては、もう腕が違う、というところだと思います。おいしかったです~。

もう、わたしの脳内にはインプット完了。バーグはANAANAはバーグ。

デザート

チョコレートケーキ

これ、もうほぼファッジのような濃厚さ。あっけなくギブ。

完食とまではいきませんがおいしくいただいて、その後はフルフラット堪能のお休みタイム。結構ぐっすり寝ました。

着陸1時間半くらい前に、飲み物と、食事の希望をきいてくれます。

うかい名物 豆水とうふ

豆乳にとうふ的なスープです。豆乳はだしで味がついています。

激ウマですが、豆腐からどうしてもインスタント感がぬぐえないのはまあご愛嬌。

ガーデンサラダ ランチドレッシング

ランチ? lunchと思ったら、ranchのほうでした。でもranchだとしてもどんなドレッシングと思ったら、あんまり味はなく。対角線上にマヨがありました。微妙。

最後の葉っぱ野菜は微妙でしたが、それ以外はすべておいしくいただくことができました。

今回、53番ゲートからの出発だったのですが、そっちのほう、あんまり行かないので、これまた新鮮でした。

インボラなのに、ちゃんと親切にしてもらったし、ヨカッタです。ああ、あえていうなら、いつになく、チーフのPAがへたくそでした(笑) あの英語はなかなか通じないと思います。今度機会があったらmomo先生のmomoガールズに、明らかに先輩がへたくそな英語でPAしてるときってどんな気分なんですか?とたずねてみたいなと思いながら聴いていました(笑)

ANAシドニーのスタッフの英語は上手でしたよ。ちゃんと、NHを「エヌヘイチ」って発音してて、「むぅ、こいつオージーイングリッシュだな」と思いましたもん。でも、チーフがねぇ(以下自粛w

今回は、行きのJALでもよくしていただいたので、BBA、すっかり上機嫌です。ありがとうございます。これからも顔面激痛でもがんばって修行していきます。応援よろしくお願いします(^-^)/

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/