BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【DOH】カタール航空ドーハ アルサファ ファーストクラスラウンジ


スポンサーリンク

【DOH】カタール航空ドーハ アルサファ ファーストクラスラウンジ

まだまだ初心者の域をでない空港ラウンジめぐりですが、BKS-BBA的に最強は、ここ、ドーハにあるカタール航空ファーストクラスラウンジ、アルサファであると思います。

わたしのイケてない画像より、きっと、グーグル先生にお尋ねして教えていただける画像を観るほうがイメージがわくと思います。もう美術館のように美しく、人口密度も低いので、かえって、居場所がないような雰囲気もあります。そういう時に、大陸の人を見るとなぜかうれしくなります。

この時利用したのは、コロンボドーハ、ドーハアブダビの乗継で、1時間弱のドーハアブダビ、リージョナルファーストクラスのおかげで8時間ほどラウンジを利用することができました。

横になって休憩できるクワイエットルームがすばらしく、ほぼホテルの客室と同じ状態です。12室あるようでして、前回と同じ6番のお部屋に案内されました。前回と異なるのは、「45分前にはもう移動しなはれ」というワーニングが置かれていたこと、そして、1時間くらい前にはウェイクアップのノックがあることです。

ただ、このクワイエットルームは早い者勝ちなので、コロンボからのフライトが着いたら、まずダッシュで部屋確保に向かう必要があります。同じフライトにいた比青年もダッシュしていて、待っている間、「ははは、あなたも同じこと考えてるアルね!」となぜか日本語に直すと中華風になってしまう言葉で話しかけられました。

てか。あんまり関係ないけど、また、この間もベトナム人だろ、と自信ありげに街で声かけられた。なんだろ、こんなにぷくぷく肥えているのに、あんなに細くないっつーの。もう(。・ε・。)

その比青年もわたしもそれぞれ無事お部屋確保できたので、すぐさま向かったのは、ダイニングです。肉が食べられるんですよ(笑)

肉よ、やっぱり肉。

このシャンパンがKRUGがどうか尋ねてくる、というミッションがあったのですが、イマイチ、このあたりになると、無知ですっかり押しが弱いBKS-BBAは黙っていただいたものを飲み干しました。

肉お願いしたらなんだかたくさん出てきてもうワロタw

これは、半島だったら、まちがいなく使い回しされる悪寒www

肉。

塊ではありますが、真ん中に切れ目がはいっています。基本よく焼きが好きです。これはミディアムでしたね。

お肉もおいしいですが、まわりのお野菜がおいしいのがポイント高いです。

さらに、フルーツも攻めてみました。

すばらしいね。これがフルーツセレクションですよね。

食うだけ食ったら満足して、少し、食後の散歩をしてから、個室に戻って、爆睡して、翌朝のドーハアブダビに搭乗しました。

いやー、やっぱり、ここは(・∀・)イイ!!

(2016年7月)

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/