BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【QR】カタール航空アップグレードオファーがキタワァ*・゜(゚∀゚)゚・*


スポンサーリンク

QRカタール航空アップグレードオファーがキタワァ*・゜(゚∀゚)゚・*

カタールの数少ない日本人プラチナホルダーと言えば、BKS-BBA。BKS-BBAと言えば、ドーハは準ホームという認識がありますねw 当然、BBAはクターことカタール航空に関しては語ります。今日は路線や、ラウンジ、機内サービスのことではなく、システムまわりのことについて語ります。

クターことカタールは後発航空会社だけあって、予約システムは意外と進んでいると思います。(エマージェンシー系のシステムも進んでいるらしいよ) 明らかに、内航より、使い勝手がいいです。JALのシステムなんか、もうカタールから買って、全とっかえしろよ、と思うくらい、あれですね。日本語が使えることと、日本人が知りたがる細かいこと、つまり、ドメな視点からははよくできていますが、予約や全体の流れとなるとシームレスではありません。もうマジ、ストレスフルです。その点カタールはそういうストレスはあまりありません。

ただし、中の人となると別ですね。クターとJALとは比べ物になりません。もうアレレなケースが多く、たまたま一度電話したドーハや東京は話が早かったのですが、百戦錬磨のネモピー(☆クリック)でも馬カタールにイライライライラしたり、わたしも現在進行形で、こくご小学校1年のような解説をしながら事情を説明しているものもあったりして、なんとかに真珠のような状態であります。

( ̄▽+ ̄*)

余談ですが、JALは中の人は素晴らしいと思います。慣れてない様子の方もいらっしゃいますがおしなべて誠実だし、ダメなときもあると思いますが、そういう場合は、僭越ながら、まずご自身を疑うことも必要だと思うくらいのスキルはあると思います。わたしもそうしています。いくらお客さんだとしても、相手がわかるように説明できているかな、と。コミュニケーションの基本、みたいに。あとは、すごい無理難題を吹っかけている場合もありますね。そうでない限り、JALの中の人は良くやっていると思います。

NHは電話したことないのでわかりません。メールで問い合わせしたときはすごく感じのわるい返信だったので、極力関わらないですむ方法を考えています。たまたまだと思うのですがね。

さて。本題に戻すと。

準ホームwのコロンボからの予約に対して、カタールからアップグレードのオファーが来ました。

カタール航空アップグレードオファー

マスクしてあるのは変態旅程がばれてしまうからです。どこにいるか探さないでくださいww

追ってまた記事にしますからお楽しみにしていてくださいw

内容としては、コロンボ - ドーハ - 某所w に対して、Nクラス(低位料金)で予約したものに、ビジネスへのアップグレードオファーが来ています。

エティハド航空がやってるアップグレードオファーはbetting形式ですが、カタール定額オファーの first come, first served(早い者勝ち)になっています。いいですね、わかりやすい。

ダメーシア航空ことMHもbetting方式だったと思いますが、もうそういうめんどくさいことしないで、さっさとやれよ、と思います。なので、この早い者勝ち方式はスキかもラブラブ

気になるお値段、コロンボドーハのアップが52591スリランカルピーってことで、だいたい7掛けで日本円に近いものになりますから、37,000JPYくらいでしょうか。

たけーーよーーー。

そして、ドーハから某所。ええ。まあ、さんだーばーどさんのブログを愛読くださる諸兄はきっとお気づきではないかと思いますが、某所に行くには大西洋越えるんですが、そこに対してのオファーはだいたい100K JPYくらいの金額になっていました。

そんなにやすくねーーよーーー。買わねーーよーーー。

ま、そもそも、わたしは、マイルでアップグレードしようと考えていたので、当然このオファーはスルーなのです。しかし、物は試し、ブログねたとしても結構、シュンかも~、とスケベ心をだして、オファーをクリックしてみました。すると。

カタール航空アップグレードオファー

と、しっかりした画面がでてきました。セクター(セグでもまあレグでも同じだ、この場合はな。)ごとに、アップを選べるようになって、ボックスにティックして、アップグレードとクリックするとそれで申請は終わりですわ。

超べんり~。

そして、ここからは、アップが即時に確定するか、あるいは、残席によって人力が入るかして、そのうえで、支払情報を入力して、最終的にアップグレード確定となるんじゃないでしょうかね。想像の世界ですが、そんなにはずれていないと思います。

ここで気になるのは、じゃあ、このオファーはどれくらい得なのかということですよね。ええ、わかります、わかります。もちろん、確認しましたとも。

古事記根性で、このルート、コロンボ - ドーハ - 某所をフツーにビジネスで購入していたとしたら、おいくらくらいになるかとチェックしてみました。正確な額は控えますが、明らかに、このエコ + アップグレードオファーのほうが廉価であるということはお伝えしておきます。

あ、さらに、念のために申し添えると、このオファーの金額は当然変動すると思います。その時の混雑具合やシーズナリティーも影響するでしょう。

あとは、どのタイミングやどういう空き具合でこのオファーが来るかということも気になりますね。そこはまだ検証不足ですので、今後の研究課題ということですね(^-^)/

ちなみに、予約後、だいたい、10日くらいしてからこのオファーが来ました。予約後、何日してからか、というより、航空会社のスタンスからすると、フライト出発前、何日か、ということでオファーを飛ばしている可能性のほうが高いと思われます。ですので、興味のある方は、予約後もメールチェックをかかさないようおすすめします。

以上。相変わらず長くて読みづらい記事でした~( ´艸`)

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/