BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【ORD】シカゴ通勤 10日で2回 KLも2回【なんちゃってサークルパシフィック】


スポンサーリンク

【ORD】シカゴ通勤 10日で2回 KLも2回【なんちゃってサークルパシフィック】

ブログ更新が途絶えている間に2回目のシカゴに行ってきました。シドニー通勤に続く、シカゴ通勤。

今回は乗継時間が潤沢な旅程()ではなく、単純旅程でした。

NRT-KUL-NRT-ORD-NRT-FUK-OKA-NRT

はぁ。単純とは言えないですね。やっぱり変態旅程。今回は、素直に、KL、ORD、FUKと泊まりました。

で、ですね。この2回目のORDは、もれなく入国審査つきでした。前回のように(☆クリック)1-Stopには行けなくて、見事に質問攻めにあいました。前回から10日たたないうちに再訪問していることはノーチェックだったのですが、まず、なんで1泊なんだ、どこ泊まるんだ、シカゴでなにするんだ、どこいくんだ、そもそもおまえは一人か、いつも旅行はひとりか、etc、と。

前も書いたかもしれないですが、BKS-BBA、指紋がめっちゃ薄いんですよ。そこがまたあやしさを増大させるらしく、もう時間が余計にかかるんですね。キムヒョンヒとかきっとそうだったんだろうなー。なんとなく、悪いカオリがしますよね、指紋が薄い、って。でもね、好きで指紋が薄いわけではないので、差別しないでほしいと思います。いやマジでwww

この変態旅程、マップにするといいカンジでなんちゃってサークルパシフィックっぽいです。そしてなぜかNRT-FUK-OKA-NRTという二等辺三角形もついていますネ♪

一度成田行くとついついそこから何か乗れないかな~って思ってしまって、NH修行も兼ね、ドメも乗ってみました。アホやねん。

でも。この三角ドメのおかげでまた隣に座った方と楽しくお話して知恵をいただいてしまいました。

JALではあんまりそういう経験ないんですけど、ANAだとインボラもあるし、結構面白い方が乗っていらしてお話する機会に恵まれると楽しいという。

あー、面白いといえば、ANAのCAさんがわたしに英語で話しかけてくるんですよ。もうあの「ひらがな英語」率は高いのですが、なんでだろう?初回で日本語で話しかけられる方が少ない。

身体が大きくて太っているからかな?確かに自分でもOKANRTのフライト乗客として違和感が全くなかったので、異国の人に見えるのかな?英語で尋ねられているので、英語で答えようかと思ったのですが面倒くせっと日本語で応答するとすごーくばつが悪そうになさるので、かえって申し訳なかったかな。ま、でもわたしは悪くないよね(笑)

その中のおひとりはとても美人で英語もペラペラでした。たぶん帰国子女だな。芸能人レベルの美人さんでした。やっぱり顔面偏差値はJALANA大きく差があるなぁとしみじみ思いました。

インバウンド、アウトバウンドの差はあるけれど、同じ路線をJALANA両方乗るとおもしろいですね。ちがいが楽しい。どっちがいいとか悪いとかはあんまりなくて、好みの世界なんだろうなとは思います。ダイバーシティーだわね。