BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

◎機内食 エチオピア航空 ET BKKKUL バンコクKL Y JAN17


スポンサーリンク

機内食 エチオピア航空 ET BKKKUL バンコクKL Y JAN17

こわいもの見たさのエチオピア子(☆クリック )に乗ってみました。

前知識としてあるのは、

チェック 日本就航当時激安クラスもアナに100%加算だった

チェック 787を一応就航されているらしい

チェック ねもぴーがいうエチオピア子の響きがおもしろい

チェック スターアリャーンスメンバー

くらいでした。お値段もお安くて、とりあえずファイブスターエアラインに50%加算できるので選びました。

ゲートでは前フライトがディレっていたので、ピア子登場もごゆっくりと。ですが、あっというまに清掃終わって、ほぼ定刻通りに出発。第三国輸送で、もともとKL行きの方は機内待機でした。みんなほぼ終わってる顔してました。つかれたんだろうな。

チェックインは代行ですが、メイクがもうアフリカの意識高い系みたいな感じになっていておもしろかった。スタアラゴールドなんでプライオリティレーンくれと言ったら、特別ね、と言ってくれたのでうれしかったです。

機内はなんともまあ嵐の後みたいな雰囲気ですが、ピア子はみんなかわいらしくてよかった。

でもこのエマ系の案内はコワい。目がコワいんだよ。

がらがらだったので、3席エコフラット。通路側をいただきましたら、IFE画面のタッチは死んでいた。あるあるだよね。思うに永久にあの画面は死んだままだろう。

コントロールパネルに日本語はないけれど、映画には日本語あり。

上昇後、ゆっくりとしてから、食事。

選択はチキン or フィッシュ。 ぱっと見至ってふつう。

サラダはキャロットラペ。 これが激ウマ。

切り方といい、パプリカの種の処理の粗さといい、日本では考えられないワイルドさでありましたが、とてもおいしかったのでございます。

パンはだめ。

小麦粉をねって、とにかくやいたみたいに、パサパサ。

チキンはトマトソース煮?少ないかもしれないですが、これまた結構イケました。そして、つけあわせのそうめんみたいなのがしょっぱくておいしいんですわ。ちゃんぷるーみたいな味でした。

よし、ここは記念真紀子的に、ビール飲むかと思って、おすすめは?ということでローカルビールをいただいてみました。

habeshaというブリュワリーみたいですね。

ふつうにうまいよ。なんかエチオピア見直した。CMもさがしてみた。

かなり満足したのでめずらしく食後のブラックティーもいただきおしまい。