BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

さて。BKSBBAは目的地ではなにをするのか in MAD ☆JGCはなぜ海外ラウンジでデカ声日本語で話すのだろう。


スポンサーリンク

こんばんは。

あんまり眠くないから夜にブログでも書くかなと。


bksbba.hatenablog.com


このつづきですねん。


DOHMAD、キャンペーン達成のフライトは、春節タイミングの大陸移動人であふれていて、なんともまあな、状態。


やっと着いた文明都市マドリッドの空港はさらに素敵に見えます。


やっぱり、イタリア、スペインとかもうおしゃれっぽいですよね。いちいちしゃれてる。


でも春節の時は台無し。


きっと、バブル期の日本人も同じように思われていたのでしょう。人のことは言えないねぇ。


f:id:bksbba:20170523232223j:plain


でもさすがに疲れました。


いつものBKSどおり、ホテルに直行します。


この日は古事記狙いのマリオットグループで、ACなんとかというホテルにしました。空港から近く、シャトルがあるからラクなのではないかと。


すると、シャトルは、到着してから電話で呼ばなくてはならず、日本にいる時もそもそも電話なんかしないのに、どうして、海外で電話せなならんの、と、通話用のスマホもないので公衆電話から電話してみました(笑)。


使い方、良くわからなかったのですが、所持していたうちの小さ目なコインを適当に入れていったらかかったのでよかったですわ。


でも30分くらい待ったのかな。


その間、売店でなんか買っちゃいました。


f:id:bksbba:20170523232120j:plain

ビールはおいしかったです。正直にいうならば、ビールだけおいしかったです。


お部屋は特段記録すべきものがなかったので、画像ないのです。


春節あたり(湯あたり、と同じ、あたり)をしたので、ちょっと昼寝のつもりが、けっこうぐうぐう寝てしまい、それならばと朝まで寝てしまいました。


朝、お部屋から外を見ると、空港特有の殺風景。なんもないじゃん、と思って、目を下にやると、ナーサリーみたいなのがある。みんなだっこされて預けられてるみたいでもうかわいい。そこを見てたら疲れも癒されてきました。


いいなぁ、こういうの。働くおかあさんもおとうさんもがんばってほしいわ。


f:id:bksbba:20170523232131j:plain


というカンジで、もう部屋から一歩も出る気もはなからなく、寝たり、だらだらしてました。


さらに、ACホテルでは、マリオトゴールドでも朝食なんかなくて、古事記しそこねました。売店がロビーそばにありましたが、欲しいものもない。

MAD滞在終了。


つまり、目的地ではBBAは何もしてないでだらだらして、ナーサリーをほのぼのしながら眺めていただけwww


イミフw



ということで、次の画像は帰りの空港ラウンジね。このラウンジ。2回目。


bksbba.hatenablog.com


IBがNRT就航するニュースが出た直後行ったラウンジ。相変わらずおしゃれでいいカンジでした。


しかし、時間帯のせいでしょう。ヨーロッパ内の移動っぽいJGCもおはしましたよ。


社畜JGCね。彼らの特有の行動を観察できました。とくに、遠距離社畜系に頻繁に見受けられる行動。


なんで、JGCって、海外のラウンジであんなに大きな声の日本語で仕事の話するかな?それもこれみよがしに、会社の管理番号バーコードみたいなんを貼ってあるPCガン開けして。


ドーハのラウンジでもそうなんだけど、聴こえちゃうんだよね。PCもなんとなく社名っぽいのまで書いてあるところもあるんだよね。


機密事項ってことはさすがにないと思うけど(そう信じたいけど)、自分の飛行スケジュールとかは平気で話し合ってるし、危機管理の面からこういうヌケ作は信用できねーよー、っておれは思うわけですよ。


おれ、ベトナム人にしか見えないから、アンパイかと思われるんだろうけど、お前の上司の「ナカムラとロンドンで次のミーティングがあって、某社のタナカさんがキャラ難しいよなー」って聴こえちゃうし、理解しちゃうんだよね。


あるいは、まれに日本人にみられるから、「遠距離社畜JGC意識高い系だぜぇい」アピしたいのかな?「あーいそがしい、いそがしい」って。


まあ、古事パーリーしていないだけいいと思うけど、やっぱ、もうちょっと、気配消そうよ、君が仕事できるのわかってあげるからさーって願う次第です。


でも、春節軍団よりはずっと不快度は少ないので、あとは、君たちの危機管理の問題だと思うことにする。とにかく、おなじみの行動を観察できて興味深かった。



それよりなにより、このビール、おいしかった。


f:id:bksbba:20170523232156j:plain


ラウンジは相変わらず食物豊富でした。


そして、この芸術的なマドリッドスカイツリーのような積み上げポテチ。


JGCもこの芸術的に積み上げられたポテチを「むんず」することははばかられたようで美しい形状でした。


いや。ちがう。


JGCが去ったあとに、積み上げが始まったんだった。もう「むんず」はインターナショナルな技能と認められて、JGC対策はじまっちゃったのかな?(笑)


f:id:bksbba:20170523232217j:plain


ということで、マドリッド1泊のあとは、MADDOHは余ったポイント消化のビジネスへのアップを確定させておりましたので、のこのこと乗り込んでいきました。ほんとなにしに行ったかよくわからねぇなw