BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

MEL メルボルン JAL ワンワールドステイタス ラウンジ エメラルドはQFファーストラウンジがおすすめ


スポンサーリンク

2回目のメルボルンに行ってきました。

 

着陸してから、すいすい進んで、うっかり、税関では普通の方に並んでしまいましたがホテル着まで1時間くらいだったので便利で満足でした。

 

SKYBUSというのがあって、それに乗ると30分くらいでサザンクロス駅に着きます。夜23時前後になると思うので、そこからあまり遠いホテルはいやかもしれないですね。でもまあ歩けば15分くらいで中心地に行けました。

 

トラムもあるかもしれないですが、仕組みがよくわからないので、利用する前にはしらべておいたほうがいいかも。

 

メルボルンでは友人と会うことができて、ディン部活もやることができ、かなり気に入ったのですが、そういうときこそ最後にとんでもがおそってくるのが、人バシラーならでは。

 

チェックインがだめすぎます。もうすでにシドニーからの応援はいなくて、アライバルとデッパツがあるからもうカオスだと思います。もし、修行で考えていらっしゃるなら、空いている時期(てか、これからシーズンオン!)か、心穏やかにしてチェックインに臨むことをおすすめします。

 

そしてラウンジ。

 

 

前回よかったマルハバラウンジも、内容自体は変わっていなくて、清潔だし、リッチモンドが勝利したこともあって、雰囲気は良かったのですが、なんというか、ここはバンコクさくらラウンジ?みたいな人口密度高状態になっていて、さらに、飛ぶ距離が長い分、みなさん、結構テンション高めの声で雑踏みたいな雰囲気でした。

 

てか、いちおう、コーヒーの位置にいるおねいさんに「わんたんめん」って頼むのは止めようよ。下僕じゃないんだから、少し待ったらいいじゃない。

 

わたしはちゃんとおねいさんに頼んだよ(笑)

 

 

で、そのカオスっぷりでアレだったので、カンタスラウンジに移動しました。移動した段階で23時にクローズということはつゆしらず、ひとり、やっぱ、カンタスラウンジいいな、と悦に浸っていたら、スタッフの冷たい視線。22時40分過ぎたらもう針のむしろです。

 

実際、オペレーティングアワーのせいで、JALのハンドリングはカンタスじゃなかったとのちほど聞き取り調査しました。

 

ということで、ラウンジはいいけれど、雑踏カオス耐性がないと、どうかなって思った。ダブルマイルの間にも一回くらい行きたかったけど、もう、しばらくはいいかな。うん。