BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

修行には関係ないけどしみとりの話


スポンサーリンク

ちょうど1年半くらい前に、思い立って、ソウルでシミ取りレーザーをしてみました。合計3回やったのですが、個人的な感想を。

 

肝斑だと思っていたら、ソウルのレーザーする医院では後発性太田母斑と言われ、一回につき数えたら300くらいからもう数字がわからなくなるくらいレーザーをしました。痛かったけれど、まあ、こんなものかと思えるくらいの痛さです。

 

しかし、結果としてはあんまりよくならないんですよね。もちろん、きれいになった部分もあるのですが、むしろ、くすみが出てきた部分もあったりして。それに、3回目のときにちょっとうーんということがあって、それ以来一切勧誘営業もこなくなったので、もう行かなくなってしまいました。

 

うーんという内容は、誤解かもしれないですが、医師の言ってることと、コーディネータ(通訳)の言ってることが微妙に異なったということです。あれ?みたいなことをちょっと言ったら、そこからはめっちゃ低体温対応になりましたw ホント誤解かもしれないのですが、そういうのってちょっと???じゃない。だからもちろんそこが良くないとかは全然思わないですよ。個人的には安心しておすすめすることはちょっとしがたい、という程度。

 

そもそも、本当に、後発性太田母斑という診断なら日本だとレーザーも保険適用できるっぽいんですよね。だったらわざわざ外国行ってやることないし。

 

それで、近所の皮膚科に行ったときに話したら、あー、と言いつつくすっと笑われて、ただいまは飲み薬と塗り薬で対応しております。レーザーをするにしてもまず服薬で小さくできるものはしましょうという考えでした。

 

肝斑はレーザーで大丈夫といいつつも、まだ肯定的でない先生もいらっしゃるようで、意見がわかれるところみたい。それに、これくらいの汚顔になると、肝斑だけとか、そういう単体ではなくて複合的な要素もアルっぽい印象を受けました。

 

なので、ちょっとしたシミならば、ばちっとレーザーやってぽろっと取れるきもするのですが(実際わたしもぽろっと取れた部分もある)、結構広範囲にある人は、服薬、塗り薬を併用しつつ、様子をみながらレーザーと言うほうが良いと言う意見が強そうです。

 

あとは、こすらない、日焼けしない。これが必須っぽい。そういうの本当に面倒くさくて苦手なのですが、そう言われたらしかたないですよね。若い人は、これ、きをつけてくださいね。

 

そして、費用が低めの外国でやるにしてもまず日本で一度皮膚科の先生にみてもらうか、あるいは、日本で診療経験がある先生につくほうがいいかも。そういう先生、探せば結構いると思う。通訳さんだけではちょっと心細い。そんな風に思いました。もし参考になれば。