BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

「千社札シール」10周年特別バーション 初日ゲット


スポンサーリンク

2017年12月をもってJAL国内線ファーストクラスは10周年です、ということで、搭乗しないともらえない千社札シール10周年記念バージョン。初日にいただいてきました。

 

「こちら現場です」的にツイしたのですでに重複する情報ですが、まずは、配布物の大きさを比較する意味で画像をご覧ください。

f:id:bksbba:20171201234705j:plain

マス目は5mm方眼です。こうやって並べるとどれだけ #俺たちのJAL 愛強いんや!ということになりますが、新年バージョンをうっかりもらえなかったのはもう悔いても悔やみきれませんw

 

さて。いただいた、10周年記念バージョン。紙質はコンプ千社札と同じですが、文字の背景がキラですね(このキラという言い方、遊戯王の名残?w)。

 

都道府県名の部分を変えた、デザイナさんのやっつけ感がたまりませんが、書いてある文字はこれ。

 

 

f:id:bksbba:20171201234715j:image

 

10th anniversary F JAL FIRST CLASS

 

さすがや。これが某社だったらスペルミスとか、あれれ?な英語もありそうですが、安心してみることができます。

 

配布タイミングはフライトの状況と白服によりますね。往路はグリーティングとともに手渡し配布、復路は食事が終わってから、トレイに乗せて、一人一枚ずつ手にしてもらう形式。配布し忘れたお客様には降機前に必死にお渡ししていたので、これは結構きついお達しがでているのではと推測。

 

ちなみに、前日に思い立って、アビオス+当日アップのエコロジー作戦でいただきました。路線は札幌です。特別なお食事もあるので、堪能できるOKA那覇線がおすすめですが、12月中に安価で確保はなかなか。国際線切り込み+当日アプグレは種別Sでもどうだろうか。まあ、#俺たちのJAL は同業他社とはちがって、当日ハンドリングは、いったんスタンバイかかるとデパコンさんリファーのうえで、公表ルールどおり、公平にprioritiseしてくれると思うので、そう言う意味ではやはりJALはコンサバティブで安心できるとしみじみ。

 

ファーストクラスでいただいた特別企画食事はこちらをクリック

 

www.kinaishoku.club