BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

JAL TODOFUKEN シール もらい方 コンプリート4回までのスケジュール


スポンサーリンク

 

 

一部の熱狂的なヲタに支えられている都道府県シールですが、どうも、

 

  • JAL都道府県シールのもらい方がわからない
  • 恥ずかしくて言えない
  • 声をかけてみたけれど、そのCAさんからしか
    もらえなくて集まらない

 

というお悩みをかかえている非ヲタさんも少なくないようです。

 

f:id:bksbba:20171201234705j:plain

 

 

また、先日搭乗した際に白服さんからの情報によると

 

今まではそうでもなかったのですが、スカイワード4月号で告知をされてから頻繁に声がかかるようになった

 

ともありますので、ここでいったんおさらいをしてみたいとおもいます。

 

都道府県シールのもらい方としては、サクラ・DPラウンジを使える方はラウンジ内でお願いしておく、ということがありますが、それはもっともスマートで確実かもしれないと感じています。

 

追記:2018/04/13

コメントいただきまして、連絡経路、仕事負荷上昇などの観点から、ラウンジはあまり良い方法ではないようです。この記事のコメントをご参照くださいましー。

 

そうすると、申し伝えがあり、ポストイットに

 

45C

 

などと座席番号を書かれて、搭乗時か、飲み物配布時に、ドゾー、としてもらえることがおおいようです。結構それが殴り書きであったりするのでちょっとだけ恥ずかしいです。

 

ラウンジ使えないときは、人力チェックインで、

「シールが欲しくてJALを選んだ」

くらいアピールしておけばいいとおもいます。うちのママンにその指令をだしたとき、母BBAですからDNA的にもはからずしも、

「通路側を選んだのはシールをもらいたいから」

と何気なく人力チェックインでアピールした結果、「お客様のココロをくみ取るサービス」を施していただき、搭乗と同時に新人さんが全員分をまとめてドゾーしてくれたようです。

 

機内でシールくれアピールをするひとは、自分も含めてですが、なんとなくヲタ臭がつよいので、やはり、ラウンジとかチェックインでアピールするのがより軋轢がすくないかもしれないとおもいます。

 

機内アピールでは

「あとででいいので、全員分ください」

みたいに伝えるといいとおもいます。おれは、そのために優先搭乗に力いれているといっても過言ではありません。

 

たいてい、クラJの1列めには、その手のタイプのかたがおわします。

 

いままでたまたま遭遇したすごい方は、手書きの一覧表を作っておられて、県名の横に、「正」の字を書き、まるで、昭和の紅白歌合戦で日本野鳥の会が集計をしたかのごとくに真摯に向かい合っておられました。

 

その方は、とても紳士()で、

「ないのは鳥取と愛媛と山形(以下略)」

と自身の在庫をアピールしながら、足りないものを持って来いと指示しておられました。足りているものはいらない、と。ある意味とても合理的です。

 

しかし、「どこはいる、いらない」、をリクエストすると、フライトによっては、なんとか忖度できないかと努力してくれてしまうかもしれないので、おれはそれはしたことがありません。

 

回数修行をしている方にはそぐわないかもしれませんが、東阪をはじめとする、短い距離のフライトはそもそも殺気立っているので、早めに邪魔にならないタイミングが高得点かもしれないです。飲み物を持ってくるときにシールくれ、いうと、もうその段階では、サービスを終えることが視野にあるかもしれず、あまり好意的な反応は得られにくいかもしれません。

 

もらうだけがはずかしい方は、機内販売をコンボにしておくと、少しは気楽になるかも。

 

そして、47都道府県コンプリートすると、コンプリートシールを請求することができます。今回は4種あるので、4回コンプというのがひとつのマイルストーンになっていますね。

 

そのコンプリート申請のタイミングがこれまたCAさんにとってはわかりづらいようで、先日は、タブレットをみながら、ああでもないこうでもないとやっておられて、それがまちがっていたので、おもわず、教えてさしあげたいとおもったのですが、やめておきました。スケジュールはこんなカンジです。

 

f:id:bksbba:20180412145653j:plain

JAL TODOFUKEN SEALを47種類集めてくださったお客さまに感謝の気持ちを込めてコンプリートシールをプレゼントします! - JAL国内線 より転載

 

間違ってしまう理由は、2017年から2019年までのスパンでおこなわれているからだとおもいます。1回目の申込期限を2018年4月10日と勘違いされている方が散見。

 

しかし、上右側で図示されているとおりですので、あせらずやられたらいいとおもいます。

 

ちなみに、現況は自力4周コンプまで、あと、石川・佐賀各4枚、鳥取2枚、山形・滋賀各1枚とよいポジションにつけているとおもいます。あつめているアピをしているので、献上してくださる方もおりますし、メルカリアーマーも装備したので、デジャイン2までは申し込みをしてみました。申し込みをしたら受領メールが届くようになっているみたいです。

 

足りないものを交換するのも一部では流行ってるみたいですが、交換するには、会わなければならないし、なかなか難しい部分もあるので、顔見知り以外とはおすすめしません。それならメルカリアーマーがおすすめ。

 

もちろん、買ってまではいらない、というのも至極当然な意見です。でもひとそれぞれなので、他者に自分の価値観を押し付けても人的トラブルなもとですw

 

そして、先日利用したJ-AIRではじめて似顔絵シールもいただいたんですが、あれ、いいですね。昔、モーニング娘の飲茶楼タイアップのおまけみたいなのをおもいだして萌えますw 

 

あえて、不細工めにデフォルメしているので、大丈夫だとおもいますが、お名前でてるので、それの画像はちょっとアップしづらいな、と個人的にはおもうのでそこはひっそり集めて行こうかとおもいます。おしまい。