BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

恋愛SPGアメックス21 その4


スポンサーリンク

 

 

 恋愛SPGアメックス21 その4

 

 

「赤青さん、ちょっと疲れたでしょ?大人数も疲れるけれど、ああいう、人のことを気にしない人たちとの少人数の集いも疲れれるよね、ははは。」

 

確かに。その通りだ。くぅさんは、あの人たちに慣れているのだろうか。

 

「いや、実はね、もうね、付き合い長いんです。それにあの人たちはまだいいんですよね。お金のため、が一番なので。きれいごとは言わないし、目的がはっきりしていて揺るがないの。」

 

「え?金儲けなの?それとプラチナチャレ」

 

「赤青さん、見て、これ。」

 

俺の話を遮って、くぅさんが差し出したスマホには、ツイッターのTLが表示されていた。すぐにYUURIママの手だとわかるぷっくりした手がカンパイしている画像が何枚も並んでいる。

 

「大阪で、これ、ですよ。カンパイ!ベイベー!今日はほんとだったらここで4人で今後の打ち合わせだったのに。今はチャンスなのに。」

 

「打ち合わせ?」

 

「ああ、ちょっと話が飛びましたね。スミマセン。この店でいいですかね?」

 

いつの間にか、港南口側に来ていて、居酒屋の前でくぅさんが言った。

 

「いいですよ。昨日聞けなかった話も合わせて、サシでいきましょう!」

 

とこぶしをあげながら、あえて、元気に声にしてみたが、くぅさんは、くすっと笑って、先に店に入って行った。くぅさんはラウンジにいる間に、この店を予約していてくれたみたいだ。すぐに席に着くことができた。

 

「なんだか、僕、赤青さんには正直になっちゃうんですよ。なんでだろう。他の人には自分のことを1ミリも話そうとなんて思わないんですが。赤青さんはちがう。人間力なのかな。あ、ビールでいいですよね?
僕のこと軽蔑しないでくれますか?これからする話をしても。」 

 

f:id:bksbba:20180419023210j:plain

さすがにこれは品川の居酒屋ではないイメージ画像w

 

「もちろんだよ。人はいろんな歴史をきざんできているから。どんな話でも軽蔑なんかするわけないじゃないか。」 

 

「いや。だって、マイラー界隈では、お金のニオイがするだけで、嫌悪したりさらし者にしてもいいと思っているひとがいるでしょう。まあ、赤青さんは人間としての経験が違うから短絡的に判断したりはしないでしょうが。」

 

くぅさんは、いったん深呼吸して続ける。

 

「ふぅ。実は、さっき会った、あの人たち、楽だーもサラも、っていつも呼び捨てなんですけれどね、もう10年以上の付き合いなんですよ。」

 

「え、あの二人付き合ってるの?」

 

「ははは。違いますよ。赤青さんはほんとおもしろいなぁ。ストレートに男女関係に結び付ける時とまったく鈍感な時がある。きっと、恋愛偏差値低い。出身大学の偏差値は高いのに。それに、絶対浮気とかできないでしょう。言葉をそのまま素直に受け止める。そこが赤青さんの魅力。」

 

褒められているのかけなされているのかよくわからない(笑)。きっと褒められているのだろうけれど。

「ほら、結構正直に顔に出ちゃうところもいいところですよ。でね、そうなんですよ、そういうことじゃなくて、今日あった二人との関係ね。彼らと、僕と、YUURIママさん、この4人、もう10年以上の知り合いなんです。」

 

「へー、10年!くぅさん、マイラー歴10年ってこと?10年知り合いなのにあの人たちに敬語遣うの?」

 

「ははは。まだ、わかりづらいか。では、もっとわかりやすいところからいきましょうか。赤青さんのことだから、昨日もおとといも一生懸命、SPGアメックスや、マリオットのプラチナチャレンジのブログを調べてきたでしょう?そうですよね?」

 

「もちろんだよ。だって、人に教えてもらう前に、自分が研究しなきゃ。」

 

「ですよね。それで、気づきましたよね。SPGアメックスをプッシュしているブログの多さ。そして、最近は、アンチSPGアメックスを唱えるブログが出てきていること。そこに必ずからめられる事柄がマリオットのプラチャレ。肯定派も否定派も。」

 

「うん。そうなんだよ。そこもくぅさんに意見聞きたかったんだよ。SPGアメックスってオワコンなの?」

 

「そこですよね。赤青さんはどう思いました?オワコン?終焉だと思いましたか?」

 

「わからないんだよ。どっちの意見のブログも自信ありげだし、すごく良さそうに見える。両方とも。

 

「そうですか。両方とも良く見えて、わからない。狙い通りですね。」

 

「ブロガーの狙い通りってことでしょ?わかるよ。それで、それぞれ、意見が異なるブロガー同志がいがみあっているんでしょう?マウンティングしたとか、しないとか。さっきも楽だーさんとサラさんが言ってたみたいに陰口言ったりもするんでしょ。」

 

俺もちゃんと理解しているというアピールタイムだ。どうだ!俺は恋もして、仕事してるぞ。浮気はしないけれど恋愛偏差値は低くないはずだ。

 

「わかる、か。わかってないと思いますよ。申し訳ないけれど。あれね、オールトゥギャザーナウで僕たち4人組で作ってるんですよ。僕たちがそのブロガーなんですよ。」

 

え、え、え???なに、くぅさん、いきなり、みどりみたいにルー語でオールトゥギャザナウって。みどりは怒ったときにルー語がでるけど、くぅさんは一体どういうつもりなの??さすが、くぅさん、ワーホリ経験もあるから、みどりとは発音がちがう。超超超超いい感じだ。俺もそういうふうに発音したい。でも、くぅさんが言いたいこと、俺、全然、見当がつかない…。

 

つづく