— road to purple vol.10– インターナショナル修行

関連コンテンツ スポンサーリンク

— road to purple vol.10– インターナショナル修行

加速がついてきた紫修行。

まずは、赤を攻めることを決めました。

そして、初のインター修行をやってみました。

世界をまたにかける修行尼参上!

ルートは

DAY1 HNDOKA

    OKAISG

    ISGHND (I)

DAY2 NRTCGK

DAY3 CGKKUL 別切り

    KULSIN 別切り

DAY4 SINHND

    HNDISG (I)

    ISGOKA

    OKAHND

ですぅアップ

OKASINがだめになった、だめになったと言われていますが、その恩恵にあずかれなかった者=知らなかった者とすれば、たんに、1万円で買えなくなっただけのことなので、もう、やると決めたら気にしないでやろうと思って旅程を作りました。

JA8939

まあ、おばあちゃんの知恵袋的にエラそうなことを言うならば、得をしよう、得をしようと細かく細かく計算ばかりすると、なんか大きなところで得しそびれるんや!だから、ある程度のところまではざっくりざっくりやったほうがええ音譜

ということで、まだ終わっていないKULの旅行の話ともあわせて初国際線修行もお伝えしていきます。

コメント

  1. shoji より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なんだかマニアックなルートだね。
    別切りしたのがよくわからんけどジャカルタインのシンガポールアウトのオープンジョーにしたひとはあまり聞かないね。すごいや。
    ぜひぜひ楽しく修行してください。

  2. クレア より:

    SECRET: 0
    PASS:
    さんだーばーどさん
    赤から攻めるんですね!周りで今赤攻めてる人は、駆け込みで勝った人と気にしないで攻めてる人の二つに分かれてます僕は、小松ピストンを中途半端に乗ってる程度(1万FOP程)で静観してますけど香港に行きたくうずうずしてます(≧▽≦)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >shojiさん
    JALのシステムだと、フェアルールが全部でてて読めるような印象がないんですよね。
    ルールが書いてあれば、どのフェアとコンビネーションできるか、というところから考えてルーティングするんですけど、うまく探せないので、とにかく、空席をたたいて調べて作りました。
    後、シンガポール発羽田行が日付代わってすぐの1時50分とかなので、短い日程で修行するならはずせないなというところでした。
    マニアックルートで一番たよりになったのは着圧ソックスです。むくみ防止(笑)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >クレアさん
    青はギャラクシー入れてるので、そこでガツンとがんばります!(笑)
    香港も行ってください!香港も野宿できるんですか?

タイトルとURLをコピーしました