【BKS-BBA】よくある質問 FAQ 仕事は何してるんですか?

関連コンテンツ スポンサーリンク

【BKS-BBA】よくある質問 FAQ 仕事は何してるんですか?

えー、リアルでお目にかかった方からよく尋ねられる質問なのですが、お仕事は?と尋ねられて、ほんとは、「旅芸人」と答えたいのですが、そこに収入があるわけでもなく、そもそも収入は少ない古事記ですので、無職住所不定が一番ぴったりだと思っています。てかクラウドファウンディングでもやろうかな。BKSを応援してくださいwとかwww(ウソ

しかし、それでは、アメリカ合衆国入国管理事務所は許してくれません。なので、資格を持っているキャリアコンサルタント、と、答えるのが、実情にもあっていると思うし、実際、いちおう働いています。仕事としても、あちらの国のほうがさかんなお仕事なので、わかってもらえると思っています。

さらに実際問題、今の仕事でわからないことがあると、米国の文献等探すと、こちらはあちらの国より10年は少なくとも遅れているなあとも感じるので、キャリアに関する仕事はあちらでは市民権をえているはずです。

少なくともそう思っていました。ええ、そう思っていたんです。

とここまでが基礎知識ということで、以下、宿敵LAX入国で起こった会話をお楽しみください。お読みいただくと、標題、よくある質問の答え、そして幾分かの笑いをお届けできると思います。

IMG_20160501_182326468.jpg

画像はLAXとは関係ないPHLの画像w

(状況) 

NH006便がLAXに到着後、混雑の入国審査。BKS-BBAが並んだブースでは2人の係官がいやいや仕事をしている。スペイン系の明らかに別室送りの女性が、粘る粘る。結構セクスィなお召し物だったので、粘る彼女に付き合って、2人がそこにかかりきりになり、ラインはストップ。15分くらい停止したあと、やっと他の係官がヘルプに入り、列は動きだす。スペイン系女性も別室確定で、やっと解放された係員の苛立ちオーラが充満してるところに、「ネークスッ」と呼ばれてしまうBKS-BBA。本当はイライラしてない人に呼ばれたいのに、なんでもうww

B ちわっす。

係 なにしにきた?何日

B 観光。2日(1泊なので、2日でいいだろと)。

係 ぁア?2日?なんでそんなに短い?お前、一人?

B 一人よ、マイレージランって知ってる?マイル貯めるの好きであと観光よ。航空券もあるよ。

係 そんなの聴いたことねぇ。てか、友達とかに会うわけ?

B いやいやいや。一人。誰もアメリカに知り合いなんかいないよ。

係 ホテルは?

B 予約してあるよ。プリントアウトもしてきた。

(普段はプリントとかしないのに悪寒があってしたからやや得意げに提出w)

係 へ??1泊しかしないのに、ロングビーチとかめっちゃ遠いよ。(あやしさ増大)

B 遠いの?知らないよ。LAXはホテル高杉だから、ましなところにしたらそうなっただけ。

係 ここで誰かに会うんでしょ?

B だ・か・ら~。ひとり旅。

係 家族はいないの?

B いるよ。息子。

係 一緒に住んでるの?

B 住んでるよ。(しつけーよ。息子のこととか関係ないじゃん)

係 仕事なにやってる?

B キャリアカウンセラー

係 は?なにそれ?なにをカウンセリングするわけ?

B (え?有名なはずで、キャリアカウンセラー先進国なのに知らないの?)

え、だから、仕事探したり、進路に迷ってる人や、将来のことをカウンセリングしたりするんだよっ。

係 あーね。「なんだ、カリアカウンセラーなら始めからそう言え」

B 言ったじゃん言ったじゃん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。発音が悪いだけじゃんw

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

そのあとはいくつかの質問のあと、リリースされましたが、見事に、セカンダリー荷物検査にまわされて、インド人のるつぼに並び直す羽目になりました。

てか、厚労省の方お願いします、キャリアじゃなくてカリアに名称を変えてください。じゃないとまたわたしが米国入国審査官に捕獲されてしまいます。

女一人旅ホテル ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします(^-^)/

コメント

  1. だまちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    旅芸人に1票っす^_^笑

  2. John より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今までにマイレージランが通じたのは成田の税関さんだけ。あー、マイル貯めてるんですね、って先達修行僧たちのご苦労が偲ばれました。

  3. momo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私の入国絡みで面白い体験談です。
    昔々ですがアフリカの某国(日本人に言っても国名知らない)での体験。
    独立して間がなく未だ国の体制、治安が不安定で欧州の友人たちからは物好きと面白がられました。
    だって隣の国に飛行機で行くには欧州の旧宗主国経由でしか行けないなんて国です。
    もちろん日本大使館なんてありません。
    入国時に持込外貨申告が必要なんですがあいにく円、ドル、フラン、ポンド、リラと数種類の紙幣がありそれを計算するのに係官は大混乱。
    責任者や数人の係官が「あーでもないこーでもない」・・・
    あまりに時間がかかるので私が持っていた携帯電卓取り出して計算やってあげました。
    すると皆さん驚愕、電卓を羨望の眼差し・・・
    「この電卓あげるよ」「えー、本当に!」(確か秋葉原で千円くらいだったので)
    すると奥からお偉いさん登場、「どこのホテルに泊まる?」「○○ホテル」「あそこは国で一番のホテルだ。付いて来い」と空港の外に向かうとそこにはボロボロのベンツ、ジープ2台と数人の機関銃を持った兵隊。
    お偉いさんと一緒にベンツに乗り込むと前後に機関銃持った兵隊が乗ったジープ、サイレン鳴らしてノンストップでホテルへ!(信号なんてありません。人と家畜が道を占領してます)
    ホテル到着、国一番と言っても外国人が泊まれる設備があるのはここだけなのですが。
    そんなホテルなのでフロントは多くの外国人が順番待ち。
    お偉いさんが機関銃持った兵隊さんを引き連れその列を脇にどけて「こっちにこい」「・・・」私は目が点状態
    お偉いさんフロントスタッフに「この日本人は我々の大事なゲストだ、一番良い部屋用意しろ。」
    そして「お前、どこか行く時には電話しろ。我々がエスコートする。我々と一緒ならどこに行っても危険ない」
    と電話番号書いた紙を手渡して去って行きました。
    その後、案内された部屋はスイート(国賓級のゲストが使うそうです)、外出時は機関銃持った兵隊さんの護衛付きおんぼろベンツ。
    千円の安物電卓で国賓級のおもてなしを受けたお話でした(爆)。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >だまちゃんさん
    ねー、それが一番ですよねー。1票ありがとうございます(^-^)/

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >Johnさん
    ほんとですよね。YVRもなんとなく通じました。航空券のお値段を伝えたら食いつきがすごくよくて。そんな安いの聴いたことない!と(笑)それならわかる。1泊で帰れと気持ちよく迎えてくれました。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >momoさん
    うー、すごい。千円電卓だけではなく、やはり国際レベルの品格がおありだからですよ!
    momo先生もブログお願いします(笑)読み応え満載。

タイトルとURLをコピーしました