ザ・プリンス さくらタワー東京 ラウンジ マリオット ボンヴォイ

関連コンテンツ スポンサーリンク

さくらタワーの情報はあんまりない

えっと。まず始めに断っておきますが、読解力のない人が、やれこじきだなんだ言いますが、これ、書かないと、マリオットに関してラウンジは?と検索すると全部SPGアメックスおすすめ記事しか出てこないんで、なんとなく、ラウンジ好きな方がお好きそうなタイトルにしました。

今年に入ってから、さくらタワー滞在、かつ、ラウンジ利用資格のある方(プリンスクラブプラチナ会員、マリオット・ボンボイプラチナ以上でそれぞれ宿泊者)は、グランドプリンスホテル高輪(以下高輪)、グランドプリンスホテル新高輪(以下新高)のラウンジも利用できると変更になったようです。

人々が、どういうふうに利用しているかブログないかなと思って見てみると、ほぼほぼ、

子連れ + SPGアメックス

というモノしかなく、それも、ただ一度くらいブログ書くために行った、みたいなのばっかりで、最新の情報はあまり見つけられず役に立ちませんでした。(そのブログの質の話ではなく、属性がまったく合わないの意です。質に関してはまあさておき、量はすごかったです。同行者がいるとは思えない写真の量…。)なので、行って来たので自分記録してみます。

オートグラフコレクションでボンヴォイ使えるのになぜ?

これは言い添えるまではありませんが、さくらタワーはプリンス系でありながら、オートグラフコレクションでマリオット・ボンヴォイの印籠が効くところです。そして、その印籠が効き、いろいろおいしいことがあるはずなのに、なぜか、あまりブログでは取り上げられません。

なぜ?

最近は、さくらタワーだけではなく、ラウンジに関しては、高輪も新高も印籠効いて使えるのに。

3ホテルラウンジ相互利用のご案内
高輪エリア各ホテルのクラブフロアへご宿泊のお客さま(または対象の会員さま)は、ご宿泊ホテルを問わずお好みのラウンジをご利用いただけます。

そんなに魅惑的なのに、なぜSPGアメックスおしの人、行かないんだろう?食いつぶさないんだろう?

答えは簡単、ブログ的に華があるアップグレードがしょぼいからです。 しょぼいといってもちゃんとがんばってくれるのですよ。よいカンジです。 それにしても、みんなアップグレードが好きすぎる。その理由も簡単。アップグレードされたら、ラックレートだして、『30万円もするお部屋がポイントで泊まれましたぁ~』、ってエモいおトク度を数値にできるから。ま、いいか。

それに、さくらのおトクねたとしては、プリンスクラブの合わせ技と、西武の株優くらいでもう御仕舞。だからあまり取り上げられない。興味深い。人によって何に重きを置くかは異なるので、良し悪しの話ではなく、方向性の違いだけですよ。もちろん。では次から本題。

高輪エリア西武プリンス群の位置関係

品川駅と高輪エリアのプリンスホテル群

描いてみました。品川高輪口です。ちょっと京急小さすぎ、新高が一国に向かって迫りすぎなデフォルメmapになってしまいましたが、こういうカンジでならんでいます。この絵だと、品川駅から新高近くみえますが、遠いです。ようは、日本庭園を囲んで、3ホテルありまして、3ホテルのラウンジは行ったり来たりできるという話。

距離的には日本庭園を囲んですぐ。香港の健康ランド赤鱲角のラウンジホッピングよりもずっと歩かないで済みます。

さくらのラウンジ利用対象者には、チェックイン時にラウンジ入室のためのカードキーが渡されます。部屋のキーとはまた別です。

さくらタワー チェックイン時に渡されるカードキー

手前のブラウンがお部屋のカードキー。エレベーターでお部屋のある階に行くにも使います。後ろのオフパープルがラウンジのカードキーです。このラウンジカードキーで、3つのラウンジに問題なく入室できます。

さくらから他のラウンジに行くときは、エレベーター方向に進み、左側にでてくるらせん状の階段を2階まであがります。すると右手側に、出口があります。そこを出ると、日本庭園内の通路になり、案内板が出ています。さくらを出て振り返るとこういうカンジです。

EXECUTIVE LOUNGE  CLUB LOUNGE 花雅 CLUB LOUNGE

さくら、高輪、新高のラウンジの名称は順に、エグゼクティブラウンジ、クラブラウンジ花雅、クラブラウンジ、となっています。気になるのは、どのラウンジが良いのか?ちがいがあるのか?ということだと思います。

結論からいうと、3つのラウンジ、微妙に異なります。営業時間帯、雰囲気、提供されているものも微妙に異なります。どれが良いかは好みによります。この点はとてもよく工夫しているなとホテルを褒めたいと思いました。ちょっとずつ異なるんです。ではそれぞれ見ていきましょう。

さくらタワー エグゼクティブラウンジ

さくらタワー1階、チェックインからエレベーターに行くまでの途中、リストランテカフェ チリエージョの前にあります。

室内の様子、営業時間等は、公式にしっかりと記載されています。

エグゼクティブラウンジ | ザ・プリンス さくらタワー東京 | ザ・プリンス さくらタワー東京
ザ・プリンス さくらタワー東京の「エグゼクティブラウンジ」についてご紹介します。

朝食 6時30分~10時 和洋食バフェ形式朝食
ティータイム 10時~17時30分 ドリンクと茶菓子
カクテルタイム 17時30分~19時30分 オードブル、アルコールを含むドリンク
ナイトキャップ 19時30分 ~21時30分 スナック、アルコールを含むドリンク
クローズ 22時

エントランス入ってすぐバーカウンターがあり、奥にすすみ左手側に一段高くなった落ち着いたソファーエリアがあり、エントランス入ってすぐ右に向かうと、窓側の明るいカウンター、高めのスツール、ソファー席があるエリアになっています。

こちらは朝食の様子です。他の2つにあった、タマゴ料理をその場で調理してくれるサービスはありませんが、オートグラフコレクションの名のせいか、よりインターナショナルな雰囲気です。

カクテルタイムはこじんまりとしたオードブルが提供されていました。

グランドプリンスホテル高輪 CLUB LOUNGE 花雅 (はなみやび)

高輪のクラブフロア利用者のためのラウンジ。高輪のクラブフロアに滞在する場合はこちらでチェックインができるようです。ロビー階の日本庭園側、ラウンジ光明の前に位置しています。(エントランスはロビーよりです)入口から右側に進むと、一面窓の日本庭園を臨む明るいラウンジになっています。公式をご覧いただくとイメージがつかめると思います。

クラブフロアのご案内│グランドプリンスホテル高輪
グランドプリンスホテル高輪、クラブフロアのご案内。ワンランク上の上質なひとときをお愉しみください。

さくらタワーにチェックイン時に他の2つの営業時間を書いた案内ももらえます。

朝食 7時~10時 和洋食バフェ形式朝食
ティータイム 10時~17時 ドリンクと茶菓子
カクテルタイム 17時~19時 オードブル、アルコールを含むドリンク
ナイトキャップ 19時 ~21時30分 スナック、アルコールを含むドリンク
クローズ 22時

こちらも朝食の様子です。タマゴ料理をその場で作るカウンターがありました。こちらもバフェスタイルですが、他の2つのラウンジにくらべて和食に重きを置いている印象をうけました。たまたまそういう日だったかもしれませんし、ホテルの顧客層からそうなのかもしれません。

カクテルタイムのオードブルもこじんまりとしていました。ただ、目を引いたのは、プリンスのオリジナルウィスキーがあったことです。

グランドプリンスホテル 新高輪 CLUB LOUNGE

2018年12月に16階から1階に移転リニューアルしたラウンジです。こちらも新高のクラブフロア利用者用のラウンジです。たぶん、ここ前は客室だったような記憶があるんですが、ロビーから、パミールに向かって行く一番はじっこにあります。一番リキが入っているラウンジです。公式をチェックいただくと、様子がわかります。

https://www.princehotels.co.jp/newtakanawa/contents/club_floor/ より転載

上の画像左から、レセプション、ダイニングルーム、ガーデンラウンジ、ダイニングルーム、プライベートラウンジとなっており、それぞれ、テラス席があります。

朝食 7時~10時 和洋食バフェ形式朝食
ティータイム 10時~17時 ドリンクと茶菓子
カクテルタイム 17時~19時 オードブル、アルコールを含むドリンク
ナイトキャップ 19時 ~21時30分 スナック、アルコールを含むドリンク
クローズ 22時

高輪と同じ営業時間になっています。

朝食の様子も画像におさめました。

和食の用意もありますが、どちらかというと、洋食のバリエーションが多かったです。テラス席に関しては、プライベート感がありますが、絶対に虫がいるので、虫対策ができていなければ、パスですね笑。

エリアごとにしっかりくぎられているので、小さいお子さん連れでも気配り疲れしなくて安心かもしれません。

カクテルタイムも提供物は微妙に異なりますが、他の2つ同様、こじんまりとしたオードブルが提供されていました。

あ。料理人さんにはもちろん許可いただいてから画像撮りました。そして、画像の下段左下、スマホで見ると、うしろから3枚目のへんな黒いモノにブツブツしたものがのっかってるやつ。これ、チアシード入り茶わん蒸しでした。激ウマ。個人的にチアシード大好きなので、わんこ茶わん蒸しやりたかったですが、つれがいたので自粛しました。外側の黒いのは食器です。なのでこれは結構常駐メニューかも!

それでもどれか選ぶなら

どのラウンジが良いか選ぶなら、それは好みによると始めに述べましたが、あえて言うならば、自分が小さい歩ける子供連れならば、さくらは選ばないです。段差があるエリアもあり、ちょうど子供背の高さくらいのテーブルもあるので、ひやひやしちゃうので。それならば、新高輪のほうがいいかな~と。あとは混雑具合によりますが、朝食は高輪がよかったかな。雰囲気としては、さくらの左側にある奥まったエリアが落ち着けるのではないかと感じました。

それ以外のプラチナ特典

ラウンジ以外の特典は他のマリオット同様ありますが、さくらタワーならではの特典があります。

サウナ&ブロアバス リラクゼーションエリア利用可

さくらタワーB1階にリラクゼーションフロアがあります。そこにある、フィットネス、サウナ&ブロアバス、リラクゼーションラウンジが利用可能です。公式はこちら。

リラクゼーションフロア|ザ・プリンス さくらタワー東京
心地よい香りに包まれた、ビューティー&ウェルネスのフロア。ご滞在中のリフレッシュにご活用ください。

サウナ&ブロアバスは7時~23時(22時受付終了)となっており、フィットネスにて、ロッカーキーをもらい入室します。タオル類は完備されているので手ぶらで行けます。

宿泊階にはそれぞれ、B1に直行するエレベーターがあります。室内着で行くことができるようです。(要確認。客室内にブローシャーあり。)

フィットネスは個人的に興味がないのでパス(でもイケメンインストラクターがたくさんいました)して、秀逸なリラックスラウンジの画像を。

マッサージチェアが2台あり、ソファが点在。TVはCNNが流れていて、新聞雑誌が置いてあります。ここ、あのぅ、ノーチェックで入室できるんですが、一応、フィットネスや、サウナ&ブロアバス、スパ利用者のためのラウンジです。

夏期プール

高輪プリンスにある、スカイプール(宿泊者専用)とダイヤモンドプールが利用可能です。めっちゃバブルの残り香がして楽しいです。夜のスカイプールに行ってみました。

今年はイタリアのビール、ペローニとタイアップしているようです。

水着は必要ですが、タオルは貸し出してくれます。ロッカーもあります。デッキチェアは無料ですが、画像下段のぁゃしぃバブルっぽいエリアは有料みたいです。お食事もできるようで楽しそうです。ここでのお食事はマリオットの20%オフは効かないと思います。

まとめ

個人的にはいつも飛行機で倒さないで寝るくらいなので、ちょっとしたスペースがあれば寝れて、アップグレードされても使うゾーンは決まっているので、あまり気にならず、それ以外に楽しい目先が変わるものが提供されているさくらタワーは結構気に入りました。

プリンス系は???っていう印象だったのですが、先日も品プリのNタワーも行って、そこもめっちゃコスパ高いと思ったので、やっぱり品川っていいかもとも思っています。

おまけ

ちまたでも言われていますし、明言しているブログもありますが、予約者よりも同行者がステイタス高いときに同行者のステイタスをアピールするの件。決して禁止事項でも裏ワザでもなんでもないんですが、「当たり前」みたいにプッシュされると困っちゃうときがあるっぽいようなニュアンスは感じ取れました。アピールするときは礼節をもって上手になさってね。そのほうがみんなしあわせ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました