BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

マイラーの自己ネーミングに関する考察 その10

 

 

このつづき。

 

www.bksbba.com

 

自己崩壊クライシスに直面している砂原浩次。おもわずYUURIママさんことかずちゃんに「赤羽あたりで」と誘いをかけてしまいます。

 

YUURIママさんから返事が来たのは帰りの埼京線に乗っているときでした。

 

「返信遅れてゴメンなさい♡赤羽いいですね~。ただ、スケジュールが詰まっていて、夜あくのが、来月末になっちゃうんです。もしかしてこの週末って修行されます?私はOKA行くのですが、あれ、一緒じゃなかったでしたっけ?」

 

そうか、YUURIママさん、そう言えば、今はお仕事、カラーリストとフードアナリストとスピリチュアルカウンセラーやってるって言ってたし、そういう雑誌のライターもしていると言っていたから、いきなりはムリだよな、でも週末か…。予約してないけれど、うーん、ダイヤに向かっていくにはどこかでOKAタッチをやらないとな、と思っていたからちょうどいい。

 

それにスピリチュアルカウンセラーの人に、相談をいきなりするのもなんだかちょっと怖いから、むしろ、OKAで会うくらいがちょうどいいのかもしれない…。親しき仲にも礼儀ありで謝礼も必要になるかもしれないし、誰かに見られてヘンに誤解されても嫌だしな。ならば軽く旅先で話すくらいがいい。

 

でもな。予算の問題がある。これから予約するとしたら、うーん。そうか、明日、昼休みに新橋行って、金券屋で株優買って、プレミアムクラスだ。メルカリで買うよりも確実だし安定して値段も安いハズ。昼休み、いや、朝いちで外出作って、新橋行って買えばいいな。とりあえず、予約だ。

 

「土曜ですか?日曜ですか?」

 

と確認返信をしたら、即レスで、

 

「土曜のANA993で、帰りはANA476を予約しています♪ステーキ食べたり、ポータマ食べ取材したり、あと、スイートラウンジ行ってみたいんです(^^)/」

 

と返信が。それを見るなり、すぐに、ANAアプリをチェックしてみると、同じ行程には空席がない。プレミアムクラスは往復ともに満席表示になっている。でも、ちょっとずらして、行きは午後、帰りをほぼタッチの組み合わせANA471/474ならば株優が取れる!!この時期の沖縄なんてほぼほぼプレミアム無理なはずなのに!!

 

これはご縁とおもってすぐに予約だん。そして、

 

「うわっ、偶然かもしれません。同じ日のOKA予約してました。日曜だったらどうしようと一瞬ひやっとしたのですが、土曜ラッキー。そこで会えますね。」

 

と、少しのウソをふりかけた返信を。

 

「はーい♡では、また土曜に連絡取りあいましょう。元気出してくださいネ!」

 

よし、土曜はOKAタッチだ。明後日のことを今決めるなんて、これまた冒険だ。ドキドキする。最寄駅に着くまでに、赤青だいすきはツイッターネームに直近目的地OKAをいれなければいけないとおもいながらも、いざ、変えようとしたら手が止まってしまう自分に驚きを感じました。

 

OKAを入れるのはやめておこう。他の誰にも知らせなくてもいいや。うん、このままにしておこう。

 

そして、お金はどうしよう。予定外の出費になる。うーん。でももう予約してあると言ってしまったから。仕方ない。みどりが乗り気じゃなかったから、ハワイもないだろうし、ここは、やりたくないけれど、5万マイルをスカイコインにかえよう。本当は5万マイルも使いたくないけれど、単価がちがう。それに、5万マイルなら、クレジットカードを申し込んだり、モニター案件をこなせばすぐ取り返せる。もう一度、ANA友プログラムに乗っかってくれる人がいないか探すのもアリだ。それに注意深くチェックすればネスカフェアンバサダーのような案件もまたあるはず!

 

そんなことを考えながら帰宅すると、子供たちは寝ていて、みどりはまたリビングでテレビを見ていました。先日のことがあってから口をろくすっぽきいていません。

 

「おかえりー。おつかれー。あのさー。」

 

「ただいま。ごはんは食べてきたから。」

 

「そうなのー。こうちゃん、この間、言いすぎちゃってごめんね。反省してまーす。それで、これ。これ、見てみて。悪いと思ったからなんとか機嫌直してもらいたくて。」

 

何か文字が書かれた紙切れを差し出します。

 

「きっと元気出ると思うからさ。家族でハワイもいいね。ごめんね。言いすぎて。パパに話したら、叱られちゃって。みどりはほんとオトコの気持ちわかってないって。」

 

なに?この汚い字。おまけにバカっぽい。だから長男も、くもん、さぼってばかりいるんだよ、こんなの書くなら、リンク送ってくれればいいのに、わざわざなんで?まあ、みどりらしいといえば、みどりらしいけれど。

f:id:bksbba:20180225011242j:plain

 

「見たらわかると思うけど、パパが、自分のマイル使っていいって。浩次くんが男になるために家族でハワイって考えてくれているんだから、使いなさいって。うちら使えるんだよ。知ってた?そのリンクに使える人の家系図書いてあるよ。

パパ、今80万マイル持ってるんだって。N協の時からJAL一本だったんだって。それに、いまでも、あちこち行ってるからね、なんだかんだ。農業の仕事でも海外行くって時代変わったよね。

あ、あとね、ハワイもそれだし、なに、飛行機乗って会員になるのって資格試験じゃなくてステイタスっていうの?そのステイタスもマイルのでもらえるキャンペーンがあるらしいから使っていいって。よかったじゃん。」

 

f:id:bksbba:20180225012207j:plain

 

今だけとか、期間限定ってなんかすごいよね。あんみつ味のポテチもそうだけど、限定っていうだけで何倍も良く見えるよね。すごいラッキーじゃね?やらないとソンって気になるじゃん。これマジで使ったらいいじゃん。フォップって読むの?これ?それにしたら、資格もとれるんでしょう?」

 

「・・・・・・(何、男になるって?意味わからない。)」

 

「あ。でも言っておくけど、広島には行かないからね。とにかく年内は絶対に行かない。広島行くくらいならハワイがいい。はーい、家族でハっワっイぃーーー!」

 

だめだ。だめだ。平常心、平常心。お義父さんは善意で言ってくれてるし、みどりも反省したんだ。俺はバカにされているわけじゃあないんだ。ただ、この人たちはちょっとした機微が読めないだけ。そう思えばいい。そう思えばいい。それだけだ。

 

「お義父さんにお礼言っておいて…。ありがたいよ...。」

 

「オッケー。でもさー。ほんとはやっぱ、USJがいいなー。ゆーえすじぇー!!ダメ?」

 

ダメ?と言いながら、俺の顔を覗き込むみどり顔は良く言えば無邪気。悪く言えば鈍感の肉塊。みどりの腕を軽くつかみ、黙って2回うなずいて、やさしく押しのけ、風呂に。何も話すことはない。もうない。何を言っても仕方ない。そんな想いで入る風呂はもうこれっきりにしたい。

 

そして風呂からあがって、寝る前に、赤青だいすきは今一度キャンペーン内容を確認しました。JALのホームページは見慣れないので情報を探すのに疲れましたが、あわせて、大御所のブログもチェックしたので内容はすぐ理解できました。

 

80万マイル、使っていいって、ほんとかな?何かに目をつぶって、こんなありがたいことはない、という思考で脳を埋め尽くすことに成功すれば、こんな幸運はないぞ。

 

そのために、また自分を奮い立たせなければなりません。いや、できる。みどり公認だから。やましいことはない。お義父さんは立派な人。65歳をすぎても延長雇用が繰り返される立派な団体職員。ある意味、職業人としての俺のモデルケース。みどりも性根は悪くない。俺は恵まれている。だってみんなが苦労して吟味してやるJGC修行をタナボタ的にやることができるんだ。うまく組み合わせればほぼノーコストでJGCだぞ!!俺は幸運シンデレラ。そう。俺は恵まれている。砂原浩次、自分の強運を当然のことと享受すべきだ!

 

そして決意表明でツイッターネームを変えました。

 

赤青紫だいすき@SFC2018解脱ダイヤJGC挑戦BKK4/23

 

赤青のあとに紫を入れるのは正直勇気がいりましたが、これは俺の狼煙。俺は紫修行僧になったんだ。

 

 

つづく。

 

 

(ポイント解説)

本来の目的の家族でハワイはかすんできましたが、ここで無理やりにでもあらたなJGCをいう【成長欲求】を設定します。しかし、いまだ【関係欲求】を求めている様子は十分にくみ取れます。アルダーファ―が言うところの、欲求の行ったり来たり、同時成立の状態でしょう。そろそろお気づきだと思いますが、砂原浩次にとって、もっとも重要な欲求は【成長欲求】ではないような…。

そして、これまたみなさん気になるところでしょうが、砂原浩次はいろいろと抑圧されているようです。確かに昨年末におこなわれたストレスチェックでは産業医との面接となっていました。