BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

マイラーの自己ネーミングに関する考察 その11

 

 

ちょっともう11です。長いですよねwでもまだ続きます。

 

主人公砂原浩次が誕生したのはこちらの記事。

 

www.bksbba.com

 

そして、その10からのつづき。

 

 

www.bksbba.com

 

 

 

 

YUURIママさんに話をきいてもらいたい赤青だいすきは、ひょんなことからJGC修行も始めることになり、ツイッターネームを変更します。土曜に行くOKAを名前に織り込むことはなぜかできませんでした。秘密の冒険だから。

 

赤青紫だいすき@SFC2018解脱ダイヤJGC挑戦BKK4/23

 

そして、メインプラットフォームであるはてなブログも大きくカスタマイズはじめます。そろそろPRO版に移行して、独自ドメインで運営してもいいかもしれないとも感じています。なにより、赤青だいすきは自分にウソはつきたくないので、もはや家族でハワイをうたうことは心苦しくありました。新しいブログタイトルは

 

 

空は続くよどこまでも インフィニティスカイSFCJGC紫修行

 

に替え、サブタイトルは

 

路なき空を自由に飛びたい

 

と、当初の目的であった「家族でハワイ旅行」を消滅させてしまいました。サブタイトルはついつい「線路なき空」と書いてしまって、ハッときづき、「線」を取りました。これならばテツ由来とは思われるまい。

 

新しいブログタイトルに変更するときに多少後ろ髪はひかれましたが、「心の中では家族でハワイと思っているから俺は揺らいでいない。形式的に変えるだけ。」と言い聞かせ、変更のボタンをクリックしました。

 

朝、恒例の「今日の赤青はままっちょ」をポストしたら、すぐに、

「あれ?紫って、まさか…☆☆☆☆☆」

「いよいよJGC参入?おめでとうございます。」

などとツイレスがついて、気恥ずかしくもありましたが、昨晩の迷いを消してくれるような気分になりました。みんなよく見てくれています。こんなに注目をされたことは人生あまりないかもしれません。

 

今度からブログの更新情報もツイートしてみようかな。

 

このころになると同期だけではなく、上級修行僧たちともツイッターでやりとりをするようになっていました。インスタで動きをみるしかなかったビジネスクラスばかり乗っている強者ともくだらない冗談のようなやりとりも出来るようになりました。

 

絶対に触らないでおこう、と思っていたteppei101と面識があるようで、軍団と呼ばれているひとたちのツイートも実はチェックしていました。えびちゃんというひとのツイートはテツの匂いがたまにするから結構気に入っています。相互フォローはしてもらえませんが、もう気になりません。いつか鉄道のことで語り合える日がきたら楽しいだろうな。

 

でも、一番安心して見ていられるなと感じるのは、猫好きの拓さまかな。なにより同じ埼玉在住だし、俺も本当は猫が好き。広島の実家には老猫がいるし。でもこっちでは飼えない。いつか、会って猫をもふもふさせてもらえたらいいかもしれない。その時はおみやげはイオンでチューハイ500缶を6個買って行こうと決めている。

 

そんなふうにツイッターをチェックしていると通勤時間なんてあっという間。さあ、今日はこれから外出作って、新橋に行こう。ホワイトボードに「外出」とさえ書いておけば、誰も文句は言わない。すぐに、金券やに向かいました。

 

ANAの株優を念の為4枚購入。そしてたまたま「スイートラウンジ券」も売っていたので、思わず購入してしまいました。合計で1万円超えてしまったけれど、YUURIママさんは、まだANAプラチナのはずだし、どうやってスイートラウンジの手配をしているか確認していなかったので、いざという時のための男のたしなみだからね。

 

それにしてもJALの株優はANAの株優より高い。計画的に先得を使って秋くらいまでをめどにJGCが取れればいいなと昨日の研究の結果で決めている。気持ちの切り替えはもうできた。俺はJGCにもなる。

 

f:id:bksbba:20170925210241j:plain

 

外出した分だけ、仕事を取り戻さないといけないと、昼休みは短めにして、定時退社。

 

明日の予約はANA471で確定だけれど、もう少し早い便に乗りたいから、ANA463くらいに間に合う時間にプレミアムチェックインに到着していたい。そこから全部の便にキャンセル待ちをかける。いや、待てよ、どうせなら、YUURIママさんが予約している便がいいかもしれない。ANA993は6時40分か。だったら、ANA461、6時10分発に間に合うようにしたいけれど、始発でもぎりぎりか…。ええい。ままよ。なるようになれ。いったん家に帰って、ファーストキャビン羽田空港に向かおう。1泊くらいならみどりは文句を言わないはず。

 

土曜の朝は4時半に起きて、プレミアムチェックインへ。ANA461もANA993も全くダメ。すでにキャンセル待ちが種別Sでも5人もいる。はぁ。つらい。でも仕方ない。ANA463は空いていたので、繰り上げてもらえたからよかった。OKA着10時45分、着いたらステーキか、ポータマ、どっちでも合流できるはず。国際通りをぶらぶらするのも楽しいかもしれない。

 


ゴッドタン マジ歌 秋山 国際通り

 

チェックインをすませ、Cエリアの椅子に座って時間をつぶしていると、YUURIママさんの姿が。今日もぽっちゃりしていてかわいらしいたたずまいだ。いい。声をかけようとした瞬間。

 

え、え?どういうこと?なんで?俺、夢見てるんじゃないよね、なにこれ?

 

なんで、YUURIママさんとくぅさんが手をつないで一緒にいるの?それでスイートチェックインに二人で入っていくの?

 

 俺、自分の目を疑って、思わず隠れちゃったよ...。

 

いや。くぅさんは紫ダイヤをもう達成しているから?だからスイートラウンジ?いや。そんなことが問題じゃないだろ。一体なにが起こったの…?俺、さっぱり把握できない。

 

つづく。