BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

◎機内食 QR カタール SYDDOH A380 ビジネス OCT16


スポンサーリンク

機内食 QR カタール SYDDOH A380 ビジネス OCT16

 

13時間シドニーカンタスファーストクラスラウンジで待っていると、ドーハシドニーのフライトが到着しましたよ。A380ですんで、やっぱり巨大です。夕暮れですのでむしろキモイ(笑)

 

 

搭乗するとき、いくつものラインに分かれてました。2階建だからでしょうね。もうたくさんありすぎて、よくわかりません。わたしはビジネス利用です。結構こんでいて数席あいている程度かな。ファーストもありますが、そこは2名くらいの利用だったもよう。

 

 

ぱっとまわりを見回すと、オージーのおじいさんおばあさんがヨーロッパ行きますよ、みたいな雰囲気がありました。きっとゆったりビジネスクラスでの旅行なんでしょう。でもまー彼らよくしゃべるのでめっちゃうるさかったです(笑)

 

そして、座席はまあとるにたらない1-2-1の並び、窓側に座ったのでまあ楽ちんでした。

食事は、13時間ラウンジにいたので、メインはいいやと思って、スターターを2つくれというゴーマンズ的なアプローチをしてみました。

 

 

まずはかかせないアラビックメッツェ。

 

もうひとつはサーモンのサラダ。めっちゃうま。

 

 

リアルわたしを知る方はわたしがフィッシュ系ニガテなのをご存知かと思うのですが、こういうのはいけるんです(笑)

 

あまりのうまさに接写してみました。

 

 

デザートはなんとなくいただきましたが、レモン味だったような気がします。もう猫に小判、ブタに真珠のような報告しかできなくて申し訳ないです。

 

 

なんだ。しっかりフルーツもいただいてるじゃん。強欲ですね(笑)

 

行きのドーハシドニーもそうでしたが、そこそこ揺れるんですよね。でもバーカウンター行かないと、と思って突撃しました。アッパーデックのビジネスクラス後方にあります。

わたしの撮った画像だと良さが伝わりにくいかと思いますが、ステキでしたよ。スタッフが一人いて、何かしら世話をしてくれました。

 

 

いろいろと写真を撮っていたら、あなたもカウンターの中に入って写真撮りなさいよ、というからついつい撮ってもらってしまいました。しかしそれはデブすぎて、それこそJGC豚どころか、馬方留(ばかたーるって読んでね)部屋の横綱BKS-BBAみたいな顔で写っていたので割愛します。

 

 

 

 

お茶やら菓子やらも豊富。

 

 

これ、むんずし放題ですよ。

 

 

 

 

着陸前もしっかり食べてますね。これステーキサンドですね。激うまでした。肉がうまいよ、やっぱり。

 

2月はこのセクターのファースト乗りますので、楽しみです。ほんとは11月にしようと思っていたのですが延期して2月です。

 

 

このフライトのあとは、ドーハコロンボとわたしの準ホームをめぐる旅でありましたが、コロンボ到着後にわたしに悲劇が襲いかかります。

 

 

ええ、リアルタイムでちょっとおつたえした世界的認定を受ける変態旅程での出来事です。やっと詳細お伝えできそうです。続きはまた。

 

 

bksbba.hatenablog.com