MEL メルボルン JAL ワンワールドステイタス ラウンジ エメラルドはQFファーストラウンジがおすすめ

関連コンテンツ スポンサーリンク

2回目のメルボルンに行ってきました。

 

着陸してから、すいすい進んで、うっかり、税関では普通の方に並んでしまいましたがホテル着まで1時間くらいだったので便利で満足でした。

 

SKYBUSというのがあって、それに乗ると30分くらいでサザンクロス駅に着きます。夜23時前後になると思うので、そこからあまり遠いホテルはいやかもしれないですね。でもまあ歩けば15分くらいで中心地に行けました。

 

トラムもあるかもしれないですが、仕組みがよくわからないので、利用する前にはしらべておいたほうがいいかも。

 

メルボルンでは友人と会うことができて、ディン部活もやることができ、かなり気に入ったのですが、そういうときこそ最後にとんでもがおそってくるのが、人バシラーならでは。

 

チェックインがだめすぎます。もうすでにシドニーからの応援はいなくて、アライバルとデッパツがあるからもうカオスだと思います。もし、修行で考えていらっしゃるなら、空いている時期(てか、これからシーズンオン!)か、心穏やかにしてチェックインに臨むことをおすすめします。

 

そしてラウンジ。

 

 

前回よかったマルハバラウンジも、内容自体は変わっていなくて、清潔だし、リッチモンドが勝利したこともあって、雰囲気は良かったのですが、なんというか、ここはバンコクさくらラウンジ?みたいな人口密度高状態になっていて、さらに、飛ぶ距離が長い分、みなさん、結構テンション高めの声で雑踏みたいな雰囲気でした。

 

てか、いちおう、コーヒーの位置にいるおねいさんに「わんたんめん」って頼むのは止めようよ。下僕じゃないんだから、少し待ったらいいじゃない。

 

わたしはちゃんとおねいさんに頼んだよ(笑)

 

 

で、そのカオスっぷりでアレだったので、カンタスラウンジに移動しました。移動した段階で23時にクローズということはつゆしらず、ひとり、やっぱ、カンタスラウンジいいな、と悦に浸っていたら、スタッフの冷たい視線。22時40分過ぎたらもう針のむしろです。

 

実際、オペレーティングアワーのせいで、JALのハンドリングはカンタスじゃなかったとのちほど聞き取り調査しました。

 

ということで、ラウンジはいいけれど、雑踏カオス耐性がないと、どうかなって思った。ダブルマイルの間にも一回くらい行きたかったけど、もう、しばらくはいいかな。うん。

コメント

  1. あれっくす より:

    こんにちは、さんだーばーど様。
    初めまして。最近ちょくちょく拝見させていただいております。
    ダブルマイルキャンペーンに釣られ、9月半ばに2泊3日でメルボルン往復して参りました。
    往きに機内販売で客室責任者の方に対応していただきました。
    「何泊されるんですか?」と訊かれ、もじもじと「1泊です」と返すと、
    すかさず「帰りも同じ便ですね、よろしくお願いいたします。
    同じ旅程のお客様が他にも何名かいらっしゃいます。」と返され、
    『行き帰り同じ乗務員の刑』に遭いました。(笑)
    チェックインは出発時刻3時間前から、とのことだったのでSkybusで20:30頃到着。
    カウンター前にはもう列が出来ていました。
    当日はLカウンターでディスプレイにはカタール航空の表示が残っていました。
    間もなく、チェックインが始まりましたが係員は慣れていないようで
    多少時間がかかり気味、ゲートも同じ具合でした。
    この夏、LAXのQF First Lounge利用で味をしめてしまったこともあり、出国審査後、直行。
    ラウンジは21:30頃到着。受付では23時クローズ、と言い渡されました。
    ダイニングへ進むとテーブルは満席のため、キッチン前カウンター席に案内されました。
    この時間帯はQF自社便(A380)DXB経由LHR行、AKL便、CHC便が重なるので
    どうしても混雑してしまうようですね。
    First Loungeクローズ後、真向かいにあるMarhabaにも入りましたが、やはり混みこみでしたね。
    長々と失礼いたしました。
    これからも変態旅程の報告を楽しみにしております。

  2. bksbba より:

    >あれっくすさま
    コメントありがとうございます。
    行き帰り同じ乗務員の刑ナカマですね!(笑)私はメルボルン線では体験していないのですが、なかなかのものですよね(笑)くせになるのではないでしょうか。
    ええ。まさにLカウンターでちょっと私はキレまして、ゲートで苦情言いました。ただ、伝えたお相手がかわいいお嬢さんだったのでどうみても姑が嫁をいじめている構図になりました(笑)
    でもあのカウンターはひどいですわ。がっかりした。
    LAXのファーストクラスラウンジもごりようされたのですか?いいなぁ。カンタスラウンジいいですよね。今回は、わたしがラストになってしまって、マルハバ戻ったのですが、あっけなくゲートに移動しました。
    またこれからもいろいろお聞かせください。よろしくお願いいたします。

  3. あれっくす より:

    >さんだーばーど様
    早速返信いただき、ありがとうございます。
    >行き帰り同じ乗務員の刑ナカマですね!
    はい。国内線FOP2倍キャンペーンを6月にやりました。タッチで折り返す際、帰りの便で搭乗の際、
    「お早いお帰りで」と声をかけられたこともありました。(笑)
    >ええ。まさにLカウンターでちょっと私はキレまして、ゲートで苦情言いました。
    MELのカウンターでは大変な目に遭われたのですね。JAL社員は1,2名、ハンドリングを脇から見ている感じでしたね。
    >LAXのファーストクラスラウンジもごりようされたのですか?
    LAX QF First Loungeはスペース断然広いです。利用した時は『俺たちのJAL』に乗る客くらいしかいなかったので
    ダイニングは余裕を持ってサービスされました。QF First Loungeで提供される食事は個人的にとても美味しいと思っています。
    対応はきちんとしていて気持ちよいですね。マネージャーは本国からきている豪州人なのかなぁ。
    話は変わりますが、さっき突然宅配の方がやって来ました。届いたものは「緑亀タグ」でした。マイルを貯め始めて21年目にしてでした。
    JGC Life Mileageリーフレットが同封されており、100万マイルまで頑張れ、と叱咤激励されてしまいました。(笑)
    今年はひょんなことから泥縄で修行を始めてしまい、散財してしまっております。(大汗)
    最初で最後のDIAかなぁ~、と思っているヘタレなJGCです。(笑)
    ではでは、失礼いたします。

  4. bksbba より:

    >あれっくすさま
    カンタスラウンジ、ほんといいですよね。食事も昔はオーストラリアといえば野蛮なイメージだったのですが、多国籍国家が幸いしていいかんじのフュージョン系になってきたのでおいしい。
    えーーー。緑亀ですね。ふふふ。黒までがんばりましょう☆ということですよ。一緒にがんばりましょう!!

タイトルとURLをコピーしました