【誰得】JAL TODOFUKEN SEAL 申し込み締め切り記念 徹底的に分析

関連コンテンツ スポンサーリンク

久しぶりの誰得記事

勝手に【誰得】フレンドと思っているゆらゆらまったりさんが秀逸な「(誰得)発祥地」記事を連発する中、bksbbaブログはすっかり揚げ物ブログになっていてちょっと悔しいなと思っていました。

ゆらゆら。まったり。
出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

しかし、機は熟しました。明日10日消印有効で1年以上JALファンを翻弄した「TODOFUKENシール」のコンプリート申込みが終了します。

実は、テンション高かったわりには、わたくし、第3回目あたりからダレてきまして、まだ第4回のコンプリートを申し込んでおりません。それで先ほど、何があるのかなと今一度整理して、とにかく4回目をもらおうとごそごそとチェックしてみました。チェックする前に、コンプリートしたものが2組あったことは知っていたので、自分の第4回目とひとつはヤフオクろうかと思っていました。しかし、いろいろ他にやることがあって、うっかり時がすぎてしまい、ヤフオクし損ねてしまいました。ならばもう1個だけ送ろう、むしろ、シールそのものを振り返って、誰得的に何があるのか調べようと思ったのがこの記事のきっかけです。本当に誰得です。興味のない方はここでそっ閉、他のブログに移ってください。

都道府県シール47都道府県全公開

コンプリートシールはすでにちょろちょろとお手元に集まり、また第2回目以降はホルダーまで同梱されるという大盤振る舞いでございますが、それらを記録してきても、うっかり、ひとつひとつのシールを見ることをしていませんでした。

森をみて樹を見ず!

良いのか?

否!!ここは誰得情報発動や!!

ということで47都道府県をひとつひとつ見ていきましょう。デザインの基本は各都道府県の地図、そして、観光地。さらに上昇状態の機体を含めたものが基本形。絵柄はややデフォルメされたものとなっています。改めて見てみると楽しいですよ。そして、独断と偏見で難易度もつけてみました。

難易度 
☆ すぐにゲットできる
☆☆ さほど苦労しない
☆☆☆ やや苦労する
☆☆☆☆ なかなかお目にかかれない
☆☆☆☆☆ かなり珍しい

どうやってここまで集めたか

47都道府県ということで、3個ずつ並べるとひとつ足りないので、その余るところには、コンプリートに至らなかったシールたちを記念撮影いれてみました。

ついでにそのコンプリートにならなかったシールの重さも測ってみました。

207グラムの都道府県シール

どうやって集めたのかというと、そりゃ、乗ってもらうんですよ。あとはメルカリったりしました。あとは「ない」というと、「どうぞ~♡」と送って下さる方や、お目にかかる時に下さる方もいらしてそのおかげでこれだけ集まりました。

そして、結局、現時点で3組のコンプリート(スタンプなし)が手元にあるという状態です笑。お届けするのも間に合わないだろうし、手渡しも難しいかと…。個人情報うかがって、代わりに送ってもいいのですが、そういうのやると仲良くして信頼しあえる同士以外はトラブルの元だしなって思うので、まあ2組分は適当にやります。もし読まれて、気になる方がいらしたら、ツイッターでDMください。ただ、知らない方は嫌です。それに、もう間に合わないので、ヤフオクったりはしないので探してもムダです笑。

こう、テンションが続かなかったのですが、今回のシールのおかげで、ありがたいご縁も複数いただいたので、それで個人的には大満足です。こういう企画はバカにされがちで、「そう言うことやるヒマあったら機内食おいしくしろ」とか「ラウンジのラーメンやめろ」というご意見もありますが、それはまたひとつの意見で、楽しみにしている方が持つ意見もまたひとつの意見。それに優劣はないんじゃないかと思っています。個人的には、テンションは続きませんでしたが、とても楽しめる企画であったと思います。

TODOFUKENシールの誰得情報

日本といえば富士山

配布はじめのころは、「富士山が描かれている都道府県が4つだけあります」というがせねたをつかまされたのですが、実は3県あります。神奈川、山梨、静岡です。4つと言ったのはたぶん、阿蘇や桜島を脳内イブコンしちゃったのかなって。

富士山がそれぞれの表情を持っています。それにしても静岡は茶畑だよ…。

でもこの3枚はいいですよね。富士山ですもの。これ3枚セットでキープしたいのですが、山梨だけが入手しづらかった。まあ、もちろん、手元には数枚ありますが。

お城フィーチャーは2県

愛媛松山城と滋賀 彦根城 どちらもゲットするには難易度高め

お城がしっかりとフィーチャーされているのはこの2県。しかし、岡山も後楽園からはうっすらお城がこんにちはしております。おまけに、鶴が並んで仲良く飛行しております。すばらしい構図や!

岡山 岡山後楽園 から岡山城がこんにちは

岡山も難易度高め。ひとつ教訓がでましたね。「城は難攻不落

宗教的意味合いを含む場所

神社、お寺、教会

はじめ、三重(伊勢神宮)、島根(出雲大社)と立て続けにゲットできたときは、これはなにか良縁がくるのではないかとおもうくらい神々しく思いました。他もいいですね。いずれも宗教的意味合いがある建造物は細かいデザインになっていて美しいです。これは、前回、実は疑うレベルで、いつまでたっても在庫が切れずに、ヤフオクで売られ続ける「鳥取の千社札」のような、偽造疑惑をもたれる余地が1ミクロンも存在しなくなります。いや、あくまでも冗談ですよ笑。真面目な話からするとこれだけ細かいデザインは美しいですよね。

名称使用の許可を取ったらしいぞ

静岡は茶畑という固有名詞ですらないものがあてがわれていましたが、ひとつ、フィーチャーした「モノ」が商標使用に関して許諾取ったな的なものがありました。ハイ。東京スカイツリーです。

東京 東京スカイツリー®

すごいですね。抜かりないです。老眼鏡かけても良く見えませんでしたが、今回画像で大きいものを見て初めて気づきました。コンプライアンス意識の現れですね。すばらしい。でも、個人的には東京というと東京タワー世代です笑。

難易度と国際線コースターの話

自力ゲットできなかったのは佐賀

賀 吉野ヶ里歴史公園 ☆☆☆☆

どうしても自力でゲットできなかったのは佐賀でした。1枚もお目にかかることはなかったです。吉野ヶ里が嫌いになるくらいのレベルでゲットできませんでした。佐賀のカタチってなんとなく、「ホヌ」っぽくないですか?なので、個人的に佐賀ゲットならなかったことを「フラングホヌの呪い」と名付けております。

その他、難易度が高かったのは、今回は、石川、山形あたりです。石川は千社札でも苦労しました。相性があるのかもしれない笑。

何故国際線コースターは興味が持てなかったか?

いつから、国際線でもご当地なにかを配るというのが始まりましたよね。確認したわけではありませんが、国際線でもおっさんが「シール頂戴頂戴」をやったからなのかなと思ったりしました。また外地ベースの方に対しても、日本ベースの方と同じような帰属意識?を持たせるみたいな意味合いもありそうなきもしました。

ただ、個人的には興味ゼロでした。これはあくまでも一人の利用者としての意見ですが、国際線コースターは収集癖をくすぐらないんですよ。なぜかというと、外地ベースの方の都市をコースターにしたんですよね?外地ベースって、あくまでも御社の都合じゃないですか。それも透明性が見えづらい都合。

一方、都道府県は47と決まっていて御社の都合ではないゴールが見えているから人を収集マインドをくすぐられました。これがまだ就航都市のコースターだったらちがう印象だと思うのですが、あくまでも出身地にこだわってしまったのかなぁ、と。

さらに、こういう収集モノはやはりゲリラ的なことはやめたほうがうれしいです。幾度となく、ゲリラ的に配布したものがありましたけれど、あれはやる気を正直そぐ。事前に告知して実施するほうがいいです。ゲリラ的にやるとどうなるかというと、キズナアイのシールみたいに、たまたま入手した人が転売しちゃうことになり、転売そのものは否定しないですが、その差額分が御社に入らない、ゲリラ的イベントに遭遇できなかった人はフラストレーションたまるということで、誰が得するの?っていうことなんだと思います。

まとめ

と長々書きましたが、個人的にはこういうの大好きです。ただ、千社札、都道府県とやってきて、もうそろそろ配布する側にも疲弊感も見えてきているので、いったん、線をひいて、今回の都道府県シールの絵柄を吟味して、「あー、楽しかったぁ」で終わりにしていいんじゃないかと思っております。

今回、収集にあたり、どこかすごく苦労した県などありましたら是非お教えください!!

余ったシールはとりまキープしておきますw

コメント

  1. たにとも より:

    よーく分析されましたねー
    目の付け所が他者との違い感じました!
    重さまで計っちゃうあたり。。笑

    • BKS-BBA より:

      たにともさん!
      色々とお心遣いありがとうございました。
      あらためて並べてみると、本当に楽しくて笑。
      ついつい重さまで測ってみました。積み上げた時の高さも測ろうかと思いましたがうまくできず笑。

タイトルとURLをコピーしました