2020年に行ったマリオット系ホテル8 名古屋マリオットアソシア

関連コンテンツ スポンサーリンク

実はお初なナゴマリw

順不同で2020年に訪れたマリオット系のホテルの記録をしています。こちらのつづき。

意外にお初だったのが名古屋マリオット、通称「ナゴマリ」。この「なごまり」っていうの響きがちょっと恥ずかしくて今まで一度も口にしたことがない単語なのですが、これを機に思い切って書いてみました。「ナゴマリ」でも「なごまり」でも結構はずかしいわ。なんでだろ?

その略称の響きの恥ずかしさとは別に、なかなか良い滞在だったとおもいます。

部屋

結構な高層階でした。見晴らしもよく良い感じです。ただまあ、言うまでもなく経年劣化は否めないかなー。

ふつうのマリオットスタンダードですね。アメニティは多少オリジナルのものが付加されているかな。

ラウンジ

すごく混んでいて、スタッフも大変そうでした。

今はコロナの影響で時間制、事前予約制となっているところも少なからずありますが、なんていうか、ラウンジってもっとフレキシブルで、そのフレキシビリティが魅力のひとつなのではないかなーとおもうので、その魅力を真っ向勝負で否定している感は否めませんね。「えっ?」ってひるんじゃう。

でもまあ時間制限するだけあって、なかなか魅力的なコンテンツですね。こちらアフタヌーンティー。

ちょうど3時の位置にあるパンはワインが入っていてこの紅い色をしているそう。手がこんでいるじゃないですか!!(あらためて画像をみると、たぶんテーマカラーが赤だったのでしょうね~)

こちらはイブニングカクテルですね。よくまとまっているとおもいます。ただいかんせん、混雑はんぱねぇ。

この日はたまたま疲労困憊だったので、夜はお部屋でクラブハウスサンドイッチをルームサービスでお願いしました。それはまた次の記事で。

そして、朝食。

なにこの情けない画像!空き地だらけ!っていうところですが、たぶん、空き地には、卵料理が来ました。

いや~、思い出しました!実は、この日、和食狙いで、朝イチに近い時間で朝食に行ったのですが、

和食は一休ドットコムからのご予約のお客様でいっぱいです。

って、しゃらっと言ってのけられたんですよ。まあ、それはそれでいいんですが、別に、一休の客がどうしたとか伝える必要ないし、一休のお客さんということであるならば、前日に「早い者勝ち」のようなアドバイスをせずによかったのではないか、わかっていたことなんじゃないか、というもやもやは残りました笑笑。

言わなければいけないことと、言わなくてもいいことの区別がつくと結構ホテルスタッフとしてはありがたい存在になるとおもうので、ちょっとまだ足りないかなぁ、と(笑)

なので、もう思いっきり朝食に興味がなかったのだと思います。結果、この画像のみ、という。

しかし!ナゴマリは考えていたのだった!!

しかし、そのもやもやは、2020年11月にリリースされた、「ボンヴォイプラチナ・チタンメンバー様へ」的な告知ですっきりと腑に落ちることになります。

マリオットボンヴォイ プラチナ・チタンエリートメンバー様へ | 新着情報 | 名古屋マリオットアソシアホテル 名古屋駅真上【公式】

この度、マリオットボンヴォイ プラチナ及びチタンエリートメンバー様専用ラウンジを下記の通り新設いたします。

【オープン日時】 2020年12月1日(火) 14:00より
【場所】 名古屋マリオットアソシアホテル 36階
【営業時間】 14:00~22:00
ティータイム・・・15:00~17:00
カクテルタイム・・・17:30~20:00
ナイトキャップ・・・20:00~22:00

※7:00~14:00は、15階コンシェルジュラウンジをご利用いただけます。
※14:00以降の15階コンシェルジュラウンジは、コンシェルジュフロアをご予約のお客様とアンバサダーエリートメンバー様のご利用に限らせていただきます。
※ご出発日のご利用は、15:00までとさせていただきます。
※小学生以下のお子様のご利用は、19:00までとさせていただきます。
※ビジターは、3名様まで下記の料金でご利用いただけます。また、エリートメンバー様以外の無料でのご利用は1名様までとさせていただき、それ以外のご同泊者様は下記の料金でご利用いただけます。

コンシェルジュフロア予約のお客様とアンバサダーメンバーのみ、コンシェルジュフロアということだそうです。多すぎるプラチナ・チタンメンバーにてこずっていたということですね。

朝食は早い者勝ちになるのか、どうなるのか、よくわかりませんが、大切にしたいお客様を大切にするという方針のようです。

個人的にはこのテの方針は好ましいとおもいます。顧客を細かく認識するということですし、収益ポイントを重視するということ。

てか、やっぱり、増えすぎなんですよね、上級メンバー(笑)

加えて、スタッフはおおむねよく訓練されていて礼儀正しく好感を持てたので、そのようにする価値のあるホテルなのではないかと思うので当然の方針決定であると感じました。

決して優遇されないチタンメンバーであっても、また機会があったら行ってみたいと素直におもいます。

コメント

  1. たにとも より:

    お久しぶりです!気付いたら沢山の記事が!
    さんだーばーどさん節に独り爆笑しました。
    卵料理に眼を輝かせるさんだーばーどさんが目に浮かびます(笑)

    • BKS-BBA より:

      たにともさん

      お久しぶりです。コメントありがとうございます。
      いろいろため込んでしまっているので、こちらも、そして、機内食のほうもぼちぼちと復活させていこうとおもい、こちらからウォーミングアップをしているところです。
      名古屋、見晴らしもよいお部屋でよかったのですが、和食の怨念が~~笑

タイトルとURLをコピーしました