BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

人バシラーと飛行距離を極めるヘンテコ旅程で飛ぶのがすきです。

【SYD】Four Points by Sheraton Sydney, Central Park フォーポインツバイシェラトンシドニー セントラルパーク泊まった

 

 

シドニーのホテルはお高いところが多いですが、新規ホテルや場所がサーキュラーキーから遠目にするとちょっとお安くなったりするものです。

 

今回は、新しくできたらしい、フォーポインツシドニーセントラルパークにポイント宿泊してみました。

 

良くわかっていなかったのですが、どなたかのツイートで、ここが年末にポイント空きがあるというのを拝見し、そういうホテルがあるんだと知った次第です。

 

最寄駅はセントラル。

 

車でも近めですが、2000年のオリンピックのあとは、なんというか、高速ができてしまったようで、わけわかんない遠回りをされてる印象があって...。UBERならいいかも。ただ時間によっては渋滞があるので、個人的には、時間もすいすい行くのでお値段高くても電車一択。停車駅は、

 

International ⇒ Domestic ⇒ Mascot ⇒ Green Square ⇒ Centralです。

 

ちなみにこの方向で行く電車が止まってしまったことに遭遇したことあるのですが、その時は、Internationalから反対方向電車に乗り一駅Woolli Creek(うーらいくりーく)までいき、そこで乗り換え(ホーム変わります)、タウンを目指すとセントラルにとどきます。

 

f:id:bksbba:20181111073128j:image

セントラルからは、徒歩10分くらい。

 

駅でて、Railway Squareのバス停群が見えたら、そこを左に曲がって歩くだけです。

 

f:id:bksbba:20181111073904j:image

 

再開発なのか古い建物と新しい建物が混在しています。

 

途中、こんなカンジの植物に覆われたビルがあったりします。
f:id:bksbba:20181111073055j:image

はす向かいはシドニー工科大学があります。

 

新しいショッピングモール、セントラルパークモールを越えたら、すぐにホテルがあります。わかりやすいです。

 

お昼ちょっと前に着いたのですが、15時チェックインと言われ、だらだらと散歩してからもどってみると、Studio Suiteという部屋になりました。マリオットのプラチナプレミアですから笑

 

戻ったときのチェックインはすごくヤングなイケメンさまでした。シドニーのホテルはほんとヤングイケメン率高い。眼福ですし、それが好きな方にはおすすめできます。

 

イケメンいわく、2,3か月前にホテル開業だったと。イケメンは適当なことを言う傾向にあり、がっかりしたくないからウラは取りませんでしたが、新しくてきれいなホテルです。

 

アサインされたのは、41㎡、コーナールーム。体感広さは実面積よりある。


f:id:bksbba:20181111073110j:image
f:id:bksbba:20181111073107j:image

 

電気は基本オーストラリア仕様です。アダプタがほしいところ。もちろん、USBでの充電可能。(TV下と、ベッドサイド片方)


f:id:bksbba:20181111073117j:image
f:id:bksbba:20181111073124j:image

バスタブあり。


f:id:bksbba:20181111073120j:image

f:id:bksbba:20181111073131j:image
f:id:bksbba:20181111073051j:image

 

ラウンジなし、朝食かポイントを選んで、ウェルカムドリンク2杯のレイトチェックアウトOK。どういうものがプラチナプレミアでもらえるかよくわかっていなかったし、まあどうでもいいや、と。

 

ここから街中は歩けなくはないです。実際、ヒマだったので、サーキュラーキーまで散歩しました。だらだら歩いて道にも迷って2時間くらい散歩。工事中の場所が多いから目にゴミがはいってきつかったよ。モノレールやめてトラムとかなんかおもしろすぎる。

 

もし、年末の花火でいくなら、どうだろう?早めの時間からサーキュラーキーか、ダーリングハーバーのほうが近いのでそこまでたらたら出て行って、さくっと帰ってくるのがいいかもな、とかおもいました。結構な人ごみになるので、持ち物には十分に注意したほうがよさげ。治安いいけれど、バッグ切られたこともあるので用心にこしたことなし。

 

(2018年11月)

【上野】NOHGA HOTEL UENO ノーガホテル上野 11月1日開業 オープニングレセプション行って来た

東京上野駅ちか浅草通りからちょっとはいったところに、地域密着型ライフデザインホテル「ノーガホテル 上野」が開業しました。

 

その開業のちょっと前、オープニングレセプションにお邪魔してきました。

 

ノーガホテルは、上野にある伝統、工芸を上手に融合させながら、好奇心をもって、地域に根ざすライフデザインホテルを目指しています。

 

意匠やアメニティにも地域の伝統工芸などを取り入れています。

  

f:id:bksbba:20181106044852j:image
f:id:bksbba:20181106044909j:image
f:id:bksbba:20181106044830j:image

 

場所は、駅から徒歩数分。浅草通りからはちょっと中に入ります。

 

そうそう、ちっぴー師匠と初めてお目にかかったハリマケバブビリヤニの近くです。(ハリマよりずっと上野駅寄り)

 

www.bksbba.com


f:id:bksbba:20181106044918j:image

 

当日は結構な賑わいでした。

 

パブリックエリアには階段があって、2Fにあがれるようになっています。

f:id:bksbba:20181106044843j:image

f:id:bksbba:20181106044823j:image

 

 当日は、1階のパブリックエリアとビストロエリアを開放し、DJも入って大賑わいでした。


f:id:bksbba:20181106044902j:image
f:id:bksbba:20181106044826j:image
f:id:bksbba:20181106044836j:image

f:id:bksbba:20181106044849j:image
人大杉で、フードの写真をきっちり撮ることも、あまりいただくこともできなかったのですが、見栄えもよろしいですし、ちょこっといただいたものはおいしかったです。

 

写真はややカオス感ありますが、プレゼンテーションも良かったとおもいます。オペレーションがよかったら、ビストロだけの利用も十分使い勝手よさそうです。

 

2階はフィットネスがあります。

 

f:id:bksbba:20181106044905j:image


f:id:bksbba:20181106044833j:image

レンタルできるっぽい自転車。


f:id:bksbba:20181106044915j:image
f:id:bksbba:20181106044846j:image

 

ショールームもしっかりしていただきました。そこは個人的感想&評価になってしまうので、詳細はあえて割愛して。おすすめはスイートですが、いかんせんラックレートだとかなりします。

 

 

イメージ的には、庭のホテルや、浅草のヒューリックと重なる部分が多いかなと感じました。

 

【水道橋】庭のホテル ミシュラン☆2 和の趣あるホテル - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

【浅草】ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC スカイツリー丸見え!ツインルーム - BKS-BBA JGC/SFC修行ブログ

 

お値段的には、強敵はモクシー東京錦糸町だと感じました。

 

いずれにしてもどうなっていくか楽しみではありますね♪

 

 

おしまい。

-- road to purple vol.62-- ☆☆緑亀タグ絵ついた #俺たちのJAL

 

 

-- road to purple vol.62-- ☆☆緑亀タグ絵ついた #俺たちのJAL

 

 

 

www.bksbba.com

 

こちらでリアルタグが届いたこと、その重さを報告しましたが、ウェブのアカウントにもつきました。11月1日だからかな?

 

f:id:bksbba:20181101050606j:plain

 

9月デート月間で楽しかったのですが、10月は微妙に試練月間だったので、タグの絵がついたのがうれしいです。ちょっとした清涼剤、みたいにおもえます。

 

とはいえ、前回の★の時からするとあまり搭乗距離が伸びていません。確かにJALの長距離乗っていないので、伸びないですね。てか、まあ、今年も去年に続きあまり乗っていないので伸びなくて当然。もうトシなのかもしれません。

 

ただ、ヤル気はそこまでへしゃげてなくて、今年は初東方乗ってみてまだ大きな嫌な目にあっていないから気に入っていて、また乗りたいと思っています。それくらいの気力はあります笑。

 

いままでたくさん乗った、カタールはもうさようならです。楽しい想いをたくさんさせてくれたカタールですが、今のカタールはあの時のカタールとはちがいます。正直言って、あのQスイートも個人的にはぜんぜん魅力感じないです。それはプロダクト発表のときから。ただ、CEOには会ってみたいけど。

 

ま、それはさておき、どこか航空会社ひとつだけ選べというならば、わたしはやっぱりJALにするとおもいます。自分の身の丈にあったエコ乗りですので。JALエコはやっぱり世界有数笑。

 

その次はスタアラより、スカチーのほうに目がいきます。ANAはいいけれど、エコ乗りならJALに集中するほうがいいと個人的には感じています。ダイヤ持ちならば、ANAのほうがラッキーアイテム多そうですが、おしなべて考えるとやっぱりJALかなと。

 

まあ、どっちがいいかとかひとつだけとか考えるということは、たぶん、ヤル気の低下は否めないということなのだとおもいます。

 

歳もありますし、なんかいろいろ疲れます。まず、空港に行くまでが面倒くさい笑。空港がうちまで歩いてきてくれたらいいのに。

 

それになにより、ぶっちゃけ、人酔いしそう。Keep your nose out of it.とおもいます。

 

スマホがなければ絶対に出会わないひとで、ありがたいことに素敵な人にもたくさん巡り合えて、大切にしていきたいご縁もいくつもいただいたと感謝しています。思いつきではじめた機内食クラブにもたくさん情報お寄せいただいて、感謝してもしきれないです。

 

ありがたいことがある一方、残念ながら、そうじゃないのも正直あります。

 

そのそうじゃないことに関係する人たちは他人。アカの他人。袖すら刷りあわない他人。そんな他人をわたしが変えることはできません。

 

ならば、自分の方向をちょっと変えて、いらぬものからは距離とって、自分と旅と自分の好きな人だけを見て、それなりのヤル気をキープしようと思います。リアルに会うことについてもいろんな法則もすでに脳内で決めています笑。てか今までもあんまり会ってないほうだとおもうけどな笑。

 

10月はその想いが強くなって、11月になりました。

 

ツイッターは基本宣伝アカにして、お目にかかったり仲良くしてくださってる方との交流に狭めていこうこと今絶賛過去ツイ削除中です。それでシンプルにやっていきたいとおもいます。

 

とややネガ入ってるようにも見える内容書きましたが、次の★は目指しますよ、もちろん。次を目指すために選択と集中をしていきます。今後も応援よろしくお願いします。今日もちゃんと空港いきます笑。

 

おしまい。

 

世界鼎泰豊紀行 29店目 シンガポール ベドクモール店 Bedok Mall Singapore

 

こつこつ続けています。世界鼎泰豊紀行。29店目は、帰国前に空港に近いところにあるベドクというところにあるベドクモール内の店舗です。

 

地図で見てみると、ちょうど空港に行く途中の乗り換え駅にあるようなので、これは途中下車をしていってみるかと。

 

一体何をやっているんだ?自分笑。

 

場所は駅下りて直結のモールの中です。すぐにわかります。

 

f:id:bksbba:20181031233203j:image

 

 


f:id:bksbba:20181031232648j:image

 

 夕刻はやめにおじゃましたので入りはそこそこ。どんどん混んできました。


f:id:bksbba:20181031232739j:image

 


f:id:bksbba:20181031232826j:image

 

 


f:id:bksbba:20181031232906j:image

 

どこでもほぼ食べるものは同じという定点観測方式。これはまあまあ。


f:id:bksbba:20181031232957j:image

 

小籠包はまあこんなもんでしょ、というカンジのぎりぎり及第点かなー。

 


f:id:bksbba:20181031233037j:image

 

 wi-fiないのでスクショで対応。


f:id:bksbba:20181031233119j:image

 

食べすぎたなとおもったので、モール内を散歩して腹ごなししてから、空港に向かいました。お隣店舗も「焼き餃子」とか。


f:id:bksbba:20181031233200j:image

 

 

 (2018年8月)

 

鼎泰豊 Bedok Mall


311 New Upper Changi Rd, #B1-10, シンガポール 467360  

ワールドオブハイアット HYATT激震。ポイント利用宿泊に大きな変更が!

 

ベンさんのサイトで予告があったとおり、2018年11月1日より、ハイアットのポイントを使った予約に変更がはいります。10月24日未明の段階で英語サイトは変更が告知されていますが、日本語サイトではまだ。過去に3000名の旧ダイヤ会員のうち50人しか招待されなかったパーティに招待された(英国英語を話さない)BKS-BBAが日本語公式に先駆けて変更の概要を説明したいとおもいます。

※ご注意:10月24日段階での英語公式サイトをみて、BKS-BBAが意訳しまとめました。最終的な情報はご自身で確認なさるようお願いします。

 

★概要★

 

●スイートルームがスタンダードとプレミアムと分類され、スイート、プレミアムスイートもポイント、およびポインツ&キャッシュでの宿泊予約が可能になります。

●ポインツアンドキャッシュが ポイント+定額 から ポイント+スタンダードレートの半額(つまり同じカテゴリーであっても各ホテルのラックレートによりキャッシュ部分が変動)になります。

 

 

 

では、ひとつひとつ説明していきます。

 

★無料宿泊★

 

まずは、改善点がある無料宿泊から。10月31日までの予約の場合必要ポイントはこちら

 

 

f:id:bksbba:20181024030335p:plain

 

現行ではポイント利用のスイートルームはスタンダードまでで最低3泊続けての利用が必要でした。しかし、その必要最低宿泊日数が解除されます。11月1日予約分からはこちら。

 

f:id:bksbba:20181024030540j:plain

●変更点1 ポイント宿泊でもプレミアムスイート利用が可能になります。

●変更点2 ポイント宿泊のスイートルーム利用が1泊から可能になります。

 

スタンダードルームの倍のポイントでプレミアムスイート宿泊が可能になります。ただし、現時点ではスイートルームの予約リクエストは「電話」でおこなう必要があります。ただしFAQをみると、11月1日以降はオンラインでも予約可能と書いてあります。ホントにできるかな?笑

 

 

こちらはプレミアムスイートをポイントで予約することができるようになるという点では改善と言えるでしょう(ただし、アップグレードがほぼ約束されているようなグローバリスト貴族会員にとっては微妙。は、そうなん?ってカンジですかね。)

 

★ポイントアップグレード

同様にポイントを使ったアップグレードもプレミアムスイートまで可能になります。現行はこちら。

f:id:bksbba:20181024031347j:plain

11月1日からはこちら。

f:id:bksbba:20181024031438p:plain

プレミアムスイートはどれくらいプレミアムなスイートが提供されるのでしょうか?施設によあっては、今までのスイートアップグレードで(厚意で)もらえてた部屋と同様の物を「プレミアムです」と言われて終わってしまう恐れもあり得ますね。するとポイントをはらわされ損ということになるかも。コワッ。自分自身もうすぼんやりしていないで、宿泊するホテルの部屋のカテゴリーに目を光らせなければなりません。

 

★ポインツアンドキャッシュ ← これちょっと改悪

現行はこちら。

f:id:bksbba:20181024032532j:plain

 

現行はポインツ&キャッシュはポイント+キャッシュ定額でした。かつウェブ上で予約することができました。

 

www.bksbba.com

 

しかーし、11月1日以降は改悪(ほとんどのケースで)かつ、電話で予約するという手順が退行してしまいます。

 

f:id:bksbba:20181024032308j:plain

 定額ポイントと、スタンダードレートの半額を支払え、かつ、予約は電話で行え、とあります。

 

なぜ、改悪かというと、ほとんどのホテル(特に上位カテゴリー)では定額キャッシュのほうが、スタンダードレートと思われる実勢価格の半額よりかなりお安いからです。

 

このように、現行の定額ポイントと決まったキャッシュを支払うことにウマ味があったハイアットががらがらと崩れて行ってしまいます。

 

ただ、悪いことばかりじゃないんだ。ポインツ&キャッシュで、スイートルームも予約できるようになります。

 

f:id:bksbba:20181024035209j:plain

f:id:bksbba:20181024035237j:plain

 

確実にスイートルームを利用したい時には安心できるシステムですね。ただ、スタンダードレートというのがおいくら万円で設定されているかわからないので、グローバリストさんにはこれはあんまりうまみがないかも。それ以外の会員にはポイントともちろんお金があれば笑、お安くスイートを利用できるということになります。

 

ホテルによりスタンダードレートは異なるので、同じカテゴリーであっても、支払金額は異なります。よってそれは電話しなければならないようです。また、スタンダードレートが何をさしているか、はっきりしないので、そのあたりも微妙です。

 

いままで同様、お得なカテゴリー設定になっているホテル(≒カテゴリーが価格のわりにアンダーエスティメートされているところ)を狙って行くとオトクほくほくになりますね。

 

その他オールインクルーシブのホテルでのポイント利用宿泊に関しても変更がありますが、こちらはここでは割愛。

 

★考えられる対策

 

その1

とにかく10月31日までにポインツ&キャッシュ予約をしてしまう。特にスタンダードレートが高いところ。

その2

ポイントの価値を見極めながら(べんさんはだいたい1ポイント1.5セントと換算しているようです)買い増し等をおこない、ポイント&キャッシュではなく、無料宿泊をする。無料宿泊も滞在泊数にカウントされるので、たんに倍のポイントを準備するということです。この考えだと10月31日までに予約しなければならないという、対策その1の心配を排除することができます。

その3

スイートルームもポイント宿泊ができるようになるという良い点だけを見つめて改悪は見ないで心の安寧を保つ。

 

とくに東京のホテルはその1に当てはまるところが多いので予定が確実なところでポインツアンドキャッシュを利用する場合は早めに予約したほうがいいかもしれないですね。そのあとは、ポイントをゲットしつつ、無料宿泊で活用するようがよそさそうです。そのためには、ボーナスがつくポイント購入と、ちいさなポイントであってももらえるものがあるキャンペーンははずさないことが大切でしょうね。

 

ハイアットのポイントを貯めるには?

 

なんと言ってもハイアットのクレジットカードがオトクです。
画像画像画像画像画像 クリッククリッククリック

とやったら、アフィリエーターみたいになりますが笑、日本ではまだカードありませんし。

そもそもそういうリンク誘導はわたしには似合わないので笑

買い増しをするか、キャンペーンを上手に活用するか。また交換できるところを使うか。そんなところではないでしょうか。

 

ちなみにわたしは、とりま、銀座のセントリックだけは予約しておこうかなっておもったりしています。

 

おしまい。